audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】SENNHEISER MOMENTUM True Wireless の機能性レビュー[完全ワイヤレス深掘り]

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless 【国内正規品】

 

 

ついに解禁!日本では発売日当日にしてすでに入手困難

 全世界のオーディオファンサイトでここ数ヶ月ずっと話題沸騰していたSENNHEISER MOMENTUM True Wirelessが発売されました。発売日当日、いつもお世話になっている家電量販店YCとBCで店員さんに売れ行きについて確認しましたが、すでに初期ロット分は全店在庫なし、次回入荷は年明けという状況です。amazonも在庫切れの模様。SENNHEISERウハウハだろうな。

 

 とりあえず予約分で入手することができましたので、私も海外レビューやオーディオコミュニティの情報を吸収しつつ、使い込んでみて、個別レビュー記事はおいおい用意するとして、まずは比較的わかりやすい機能面の特徴をファーストインプレッション的に今回レビューいたします。音質については正規販売前の試聴機でのファーストインプレッションをすでにお届けいたしました

 

 その前に軽くこの製品の紹介として、イベント発表で試した方々に、商品の使用感についてSENNHEISERがインタビューしたPR動画を張り付けます。

 

【1】装着感/操作性/防水性能

 Cnetのレビューページ行くと言ってますけど、大きさはJabra Elite Active 65tより若干大きいんですが、装着感的には私の耳にはElite Active 65tよりしっかり嵌まります。イヤーピース周りのデザインの差かな。

 ただ装着性ですが、商品を手に入れてからいろいろ試してたら、嵌まりは良いんですけど、イヤーピースよく選ばないとしっかりは嵌まらないらしくて、いい感じに嵌まっているように思えても低域が出てないことがあるみたいです。私は最初、低域言うほど出ていないなって印象だったんですけど、ぐりぐり動かしてたら重低感の良い音が出てビックリしたので、初期に印象が悪かったらまだ充分なフィットに達していない可能性があります。ここらへんは私もまだ研究中。コンプライのイヤーチップComply Ts-200が合うらしいので、重低感が足りない人はそちらを試してみると良いかもしれません。私も一応注文しました。

 操作インターフェースはタッチパネル。はっきり言ってタッチパネルはまだどの機種も感度安定しないので、率直に言って使いづらいです。押下感のあるアナログスイッチのほうが断然好み。いろいろ事情はあるんでしょうけどね。あとタッチパネルのほうがバッテリー効率悪いんじゃないの?って思います。

 スペック上はIPX4であまり防水性能は優れません。生活防水レベルなので、まあ雨が降ったら仕舞いましょう。上から来る雨粒は問題ありませんが、車からのひどい水はねを食らったり、水たまりに落としちゃったら壊れる可能性があるのがIPX4。水はね被害は泣き寝入りになりやすいとか。頻繁にあることではありませんが、気をつけましょう。完全ワイヤレスイヤホンって、ハプニングで落としちゃったりすることもあるから、防水性能には結構気を遣った方が良いかもしれないと私は思います。

 あ、落とすの私だけ?くしゃみしても飛んでくときあるからね、私の場合。でも中華製の安い機種も含めて今まで完全ワイヤレスイヤホンを破損したり紛失したことはありません。かなり丁寧に使っている方だと思います。

 とにかくお値段考えると、防水性能はもうちょっと頑張った方が良かったんじゃないかな。ここらへんSONY WF-1000Xと同じ轍を踏んでる気がしないでもありません。

 

【2】遮音性/音漏れ/マイク品質

 ヒアスルー機能を搭載してます。私は最初勘違いしてたんですが、アクティブノイズキャンセリングは搭載しておりません。パッシブノイズキャンセリングなので遮音性はあんまり優れた性能ではないという評が多いです。私の感覚でも遮音性優秀って感じじゃないです。まあ私の場合Jabra Elite Active 65tBOSE QC35Ⅱとかと比べてとか言い出すんで、参考になりませんな。

 マイク品質は圧倒的支持を集めているJabra品質には全然劣ると思いますね。マイクとか私は使わないんで、あんま試してないですけど。

 

【3】通信安定性

 通信安定性に関してはJabra Elite Active 65tの高い評価に比べると、各所の評価は控えめです。決して悪くはないが、環境によって細かな途絶が見られ、ペアリングもまれに混乱するとのこと。しかしながら、私の環境では今のところ、遅延・途絶はなく、安定しています。まだちょっと近所をぶらついたくらいですけどね。

 対応コーデック

 

対応コーデック
  • aptX LL
  • aptX
  • AAC
  • SBC

 個人的にはaptX HDに対応して欲しかったですね。来年あたりには反撃を画策しているSONYがLDAC対応機とか出してきそうではあります(当てずっぽう)。完全ワイヤレスで高品質コーデックがなかなか搭載されないのはバッテリー消費の大きさが一番の問題だと聞きますが、バッテリー効率も年々かなりのスピードで改善されつつあるので、aptX HD搭載機の登場も遠い未来ではないかも知れません。

 関連する話題として、私が使用してみた感じ、この機種のバッテリー切れ結構早い気がするのですが、コーデックのバッテリー効率の問題もあるかもしれません。そして個人的な意見を重ねれば、最近のSBCの音質はすでにaptXに遜色ない気がします。環境による通信状況の違いもあって、aptX LLみたいなコーデックを利用した方が良い場合もあるでしょうが、本機種のようにバッテリー効率があまりよろしくない機種は、日常使用の場面では無理してaptXでつながなくてよいかも。

 コーデックの音質差については、私がよく参考にする藤本健さんの以下の記事が詳細でためになります。いつも良質な記事を提供してくださる藤本さんに感謝を。

av.watch.impress.co.jp

 

【4】連続再生時間/バッテリー

 ライバルと比べると、後発にしては短め。イヤホンの連続再生時間は公称4時間、ケース込みで最大12時間という数値で、3万円を越える価格帯では、あまりよいスペックとは言えません。とはいえ、私の経験上、通勤通学や休憩時間に使うというような一般的な日常使用のスタイルであれば、イヤホンで3時間、ケース込みで10時間程度連続再生できれば困る場面はまず無いと思います。使ってみている感じ、3時間は充分再生出来たので、スペックは4時間というのは妥当そう。

 バッテリーの減りに左右差があるようです。自分は最初この機種をアクティブノイズキャンセリング搭載となぜか思い込んでいて、片方の減りが早いのはそのせいかと思ってましたが、アクティブノイキャンは搭載してませんでした。

 

最大再生時間と連続再生時間
 

【5】専用アプリ「Sennheiser Smart Control」

  アプリにつなぐとチュートリアル始まります。ここらへんはBOSEと同じ感じで、ユーザーとしては説明書読まずに気軽に始められるから良いかも。

 イコライザーに関しては、個人的にはちょっとまだ使い慣れない。基本DAP接続で使うんで慣れるまで使う気もないけど、丸カーソルを動かして表示される「アンビエントウェーブ」を調整するタイプ。慣れれば直感的に調節できるんだろうけど、個人的には「Jabra Sound+」のスライダータイプの方が好きかな。

 あとはアプリからイヤホンのコントロールに関する細かな機能を調節できます。たとえば片方のイヤホンを耳から外したら音楽をストップする「Smart Pause」をON/OFFするとか、ここらへんは後発らしくカスタマイズ性の高さをアピールしている印象です。アプリのデザインはJabraに比べるとそんなに直感的な感じじゃない気がしますけど、JabraとBOSEのいいとこ取りをしてきているところはあります。

SENNHEISER Smart Control

 

【6】機能面での総評

 Cnetさんはこう言ってます。「音は良いけど、機能はまだまだかな(タッチコントロールとか万人受けしないよ)。Jabra Elite Active 65tのほうが音質に目を瞑れば、安くて使い勝手もろもろいいよ。この強気価格は結構ボッてきたね。まあ、完全ワイヤレスでこれ以上の音はなかなかないから、金に糸目つけないならいいんじゃない」(超訳)

 私としては、Jabra Elite Active 65tより機能面で劣ることには文句なく賛成ですが、音質はどうだろってところもあるので、SENNHEISERに比較的好意的な私でも、コスパ的には厳しいかなぁって思います。音はBASS(低域)の評価が各所で異様に高いんですが、BOSE Soundsport Freeと比べると、そうでも?と思いますが、ここは音質に関する感性の個人差もあるんでわかりません。音質面でプライスレスなところを感じたら魅力は無限大でしょう。というわけで、音質の方にやや脱線しましたが、あくまで本筋の「機能面の総評」としては機能は充実しているが、使い勝手の良さにつながっているかは微妙といった感じ。

 まあそこらへんの完全ワイヤレスモデルより機能面で使いやすいことは確かなんで、悪い機種でないことは確かです。

 

【7】代替機種について

 海外の批評家がおすすめする代替機種については以下の記事にまとめました。

www.ear-phone-review.com

 

 

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com