audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー COLORFLY U6 レビュー】U8に比べると光沢感・輪郭感・透明感が増した現代的なサウンドになっている反面、嫋やかな情感が減って、ありがちな音質になった。U8の欠点はほとんどそのまま継承してしまっている

COLORFLY U6

COLORFLY U6

COLORFLY カラーフライ U6 64GB Bluetooth Wifi/AirPlay DLNA対応 microSD対応 ハイレゾ対応 フルバランス ポータブルプレイヤー

 

 

【0】COLORFLY U6の特徴

U6の特徴、それはCOLORFLYらしい透明感と繊細さを重視したサウンドです。

 率直に言ってしまうと、個人的にはこのDAPは物足りない、その一言に尽きます。COLORFLY U8で感じた、COLORFLYらしい音響哲学は感じられ、それが全体的に感じられる見通しの良い透明感がある音は魅力的です。鮮やかさを強調しすぎずに、輪郭と光沢感をうまく調整することで、臭みのない表現なのに音をくっきり感じさせてくれるその音質は解像度も高くて風味もあります。

 しかし、U8に比べて音が全体的に硬く、さらに音質傾向はよりESS系を採用したDAPの正統派に近づいたので、ほかのESS系DAPとの差が縮んでいて、差別化は難しくなっています。

 一方でU8で見られた使い勝手の問題は改善されていません。UIはU8から改善が見られ、操作性と使い勝手は向上しましたが、それでもU8で見られた次のような欠点がそのまま改善されずに残されています。U8のレビューの繰り返しになりますが、問題点を説明しておきます。

  1. Bluetoothオーディオへの対応が不十分
  2. Androidだが独自カスタムで拡張性がなく、アプリが入れられない
  3. 発熱が多く、電池の消耗が激しい
  4. プラグを抜き差ししても曲が止まらない

 

 1.について。私がテストしたところ、ハイレゾ音楽ファイルはほとんどの場合、ワイヤレスで再生されないようです。16bit/44.1khzのCD音質のflacファイルでもうまく再生されない場合がありました。逆に24bit/48khzのハイレゾ音質のflacやwavは再生されました。24bit/96khzのflacは再生されず、DSD128のファイルはノイズになりました。有線では問題ありません。

 2.について。ワイヤレスオーディオ製品を中心に付属アプリが普通になってきたご時世で、アプリが使えないのはややきついです。SpotifyやAmazon Musicなどのサブスクリプションも楽しめません。

 3.について。U8に比べると若干改善されたように思われますが、それでも電池持ちは良くありません。低ゲイン設定でアンバランス接続しても発熱は多めで、電池の減りは1時間に10%~15%くらい持って行かれる感覚があります。バッテリーは消耗品でスペックはどんどん悪化するので、この減り具合は長期使用を考えると不安です。

 4.について。最近のDAPはオーディオプラグを抜き差しすると自動で止まりますが、こいつは止まりません。

 

 

【1】外観/操作性「小さめで持ち運びやすい」

 携行性は高めです。DAPの中でも小さめのデザインでポケットにも収まりやすいです。

f:id:kanbun:20191019184622j:plain

左からONKYO GRABEAT、SONY NW-A55、COLORFLY U8、COLORFLY U6、Hiby R6 Pro

 

 オーディオ端子は3.5mmアンバランスと3.5mmバランス接続に対応しており、ワイヤレスオーディオコーデックとしては SBC / AACのみに対応します。

 

【2】連続再生時間「基本的に物足りないです」

 この機種の電池持ちはよいとは言えません。標準駆動時間7時間とかいうスペックが与えられています。U8よりはマシになっていますが、総じて五十歩百歩の気がします。

 

製品名

操作性

対応コーデック 連続再生時間
SR15 SBC/aptX/aptX HD 10時間(実際はもっと短い)
CT10 SBC/aptX/aptX HD 10時間(実際はもっと短い)
NW-A27 SBC/aptX/LDAC 23時間(SBC時、充分一日使える)
NW-ZX300 SBC/aptX/aptX HD/LDAC 14時間(LDAC時、ほぼ一日使える)
NW-A55 SBC/aptX/aptX HD/LDAC 13時間(LDAC時、ほぼ一日使える)
GRANBEAT SBC/aptX/aptX HD 22時間(私の使い方ではワイヤレス接続利用しても、実測10時間はもつ)
DP-X1A SBC/aptX/aptX HD 16時間(普通は10時間も持たないだろう)
KANN CUBE SBC/aptX/aptX HD 不明(「低ゲイン」なら10時間持つかも)
Cayin N6II SBC/AAC/aptX/aptX HD/LDAC 14時間(たぶん10時間くらい)
Hiby R6 PRO SBC/AAC/aptX/aptX HD/LDAC 12時間(ワイヤレスで10時間くらい)
COLORFLY U8 SBC/AAC 7時間(実質もっと短そう)
COLORFLY U6 SBC/AAC 7時間(低ゲイン・アンバランスならこれくらい持ちそう)

 

【3】音質「透明感重視だが、U8に比べると派手めの出音。COLORFLYらしい繊細さはあるが、一方で意外とよくある感じの音に聞こえるので、新鮮味に乏しいところがある」

 音質についてはすでに述べたようにCOLORFLYらしい透明感を重視した感じがありながら、より出音が派手めになっています。具体的にはシンバルを聴けばとくに顕著ですが、輪郭と光沢が増しており、シャリシャリ感がより明確に感じられるようになっています。U8のほのかな人肌の温度感の音に比べるとクールになっており、もう少しくっきり明瞭で、音の鮮やかさはよりはっきり区別して聴かせる感じになっています。

 しかし一方で、こうした音はONKYO GRANBEATDP-X1ASONY NW-A55audio-opus OPUS#2といった機種の音と、解像度や音場表現はともかく、風味の上では大差なくなっており、U6を積極的に選ぶ理由を若干薄めています。ある意味ありがちな音になっており、たとえばスマホにaune BU1をつなげば近い音が出せそうな気がするくらいの音です。

 

 アコースティック感をはっきりめに聴かせるタイプなので、シンバルや硬質なピアノが目立つタイプのこういうJAZZなんか、かなりキメてくれます。はっきりシンバルを白く浮き上がらせつつ、鮮やかにさせすぎない、音場全体を意識した背景の黒さが見える透明感を大事にしてくれるところもあり、輪郭はくっきりしつつもその末端は細かでよく粒立って空間に広がるので、うるさげな感じはありません。

 そういう意味で、全体の雰囲気は比較的ありふれた感じではあるかもしれませんが、10万円以下では実力が高いことは確かです。COLORFLYらしい、音を剥き出しにしすぎない、上品で繊細な感じはしっかりあります。結局そのCOLORFLYらしさをどこまで肯定できるかでこの機種を欲しいかどうかが決まりそうです。

www.youtube.com

 

 この機種を特徴をまとめると以下のようになります。

美点
  1. 基本はESS系らしい透明感と明瞭さのある音
  2. フラットで見通しが良い
  3. とくに中高域以上でやや派手めにくっきり音が出る
  4. とくに高域で粒立ちが細かく、解像度感を高めに出してくれる
  5. 音を剥き出しにしすぎない上品さと繊細さがある
欠点
  1. やや暖かみに欠ける
  2. 意外といろんな機種で聞ける感じがする音の質感

 

製品名

音質傾向

音場 解像度
SR15 フラット 広い 高い
CT10 フラット やや広 高め
NW-A27 ドンシャリ(シャリ感強め) 狭い 普通
NW-ZX300 ドンシャリ(低域やや強) やや広 高い
NW-A55 ドンシャリ やや広 高め
GRANBEAT 弱ドンシャリ 広め 高い
DP-X1A ドンシャリ 広め 高い
KANN CUBE パワフルフラット 広大 最高
Cayin N6II かまぼこフラット 広い 高い
Hiby R6 Pro 低域厚めフラット 広い 高い
COLORFLY U8 フラット 広い 高い
COLORFLY U6 フラット 広い 高い

 

DAP比較の参考記事

 いろいろDAPを比較しているんで、もっと知りたい人は以下の記事も読んでみてください。ただし過去記事なんで、この機種は取り上げてません。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 

【4】総評「U8に比べると出音は珍しい感じではなくなってしまった。さらに使い勝手の面で完成度が高いとは言えないのがネック」

 9万円という価格ではかなり良質な音質であることは事実で、私も発売前後に聴いたときに「COLORFLY、やっぱ音は凄いな」と感じたことは事実です。しかし、一方で「これはよくある音かな」と感じるところが多いのも事実で、敢えて音質でこの機種を選びたいという積極的な理由に乏しいところがあります。追い打ちをかけるのがCOLORFLY製DAPにつきものの洗練されていない使い勝手で、結局音質はそれなりによくても、総合的には些か割高感があるのは否めません。

 

COLORFLY U6

COLORFLY U6

COLORFLY カラーフライ U6 64GB Bluetooth Wifi/AirPlay DLNA対応 microSD対応 ハイレゾ対応 フルバランス ポータブルプレイヤー

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com