audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【中華イヤホン Yu9 U-556 アウトラインレビュー】ER4Bの弱点を克服し、より自然な質感を実現した優れたEtymoticクローン

ヘッドライン
icon icon
icon

Yu9 U-556

Yu9 U-556

 

免責事項
  • このレビューは誠実な品質レビューを読者に伝えるためにYu9 Audioから提供されたサンプルに基づいて書かれています。
  • これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  • 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。

 

Yu9 U-556

 

こんな人におすすめ

  • ニアフィールドサウンドが好き
  • ボーカル曲向きのイヤホンが欲しい
  • 楽器練習用のイヤホンが欲しい
  • ASMRやボイスドラマ、ナレーション向きのイヤホンを探している
  • 優れたステージモニターが欲しいミュージシャンやパフォーマー
  • 質感表現を重視
  • Etymotic Researchファン

 

Yu9 U-556の概要

「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「Yu9 U-556」です。

 

Yu9 U-556の完全なレビューはこちらにあります。

 

基本スペック
  • 周波数特性:20Hz~16kHz
  • インピーダンス:88Ω
  • 感度:113dB/Vrms
  • ケーブルコネクタ:0.78mm 2pin
  • 価格帯:10000円~20000円

 

Yu9 U-556の特徴

Etymotic Research ER4シリーズは「直接音に向き合う」ことを目指しています。ER4Bには「自然を超えた」音の透明性があると常に信じられてきましたが、同時に、ER4シリーズの一部のユーザーは「明るすぎる高域や低域、不自然なリスニング体験」に不平を鳴らしてきました。これは結局のところ、ER4シリーズが目指している自由音場空間でのサウンドに対する不慣れが生み出しているとも言えます。無響室で干渉のない直接音を体験したことのある人は限られているからです。

 

Yu9 AudioはレプリカのER4を4年以上前から販売し、改良を重ねていましたが、このU-554/U-556が彼らのオリジナルブランド製品と言える最初のIEMになります。ER4シリーズと同じ装着感を実現しながら、キャビティデザインは独自のものとなっており、サウンドはさらに最適化され、革新的な水準に到達しました。

 

Yu9 U-556はER4Bのサウンドを継承したモデルです。

 

 

パッケージ

パッケージは価格の標準を満たしています。外箱はシンプルですが、紙製で処分は楽です。付属品はかなり揃っています。

 

パッケージ内容
  • イヤホン本体
  • イヤーピース多数
  • キャリイングケース
  • クリーニングクロス
  • クリーニングツール
  • ケーブルクリップ
  • 説明書

 

Yu9 U-556
Yu9 U-556

 

www.youtube.com

 

ビルドクオリティ

ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

 

 

装着サンプル

装着感や遮音性はかなり優れています。ただし、イヤホンを耳の奥まで入れるのが苦手な方には全く向いていません。

 

 

音質

今回は標準イヤーピース Lサイズを使い、FiiO M15で駆動してレビューします。

 

 

Yu9 AudioはU-556をEtymotic Research ER4Bを快適にリスニングできるバランスに再解釈し直したモデルとして作ったとしています。実際そのサウンドはEtymoticターゲットでややうるさく聞こえやすい中域をニュートラルで自然に近づけたバランスになっています。

 

音質についての詳しいレビュー内容はこちらを参照して下さい。

 

音質総評
  • 原音忠実度:S-
  • おすすめ度:S-
  • 個人的な好み:A+

 

Yu9 U-556はYu9のEtymoticイヤホンに対する情熱と研究が本物である証拠です。それはオリジナルのEtymoticサウンドをより自然なスピーカーの聴き心地に近づけ、中域の質感をより自然なものへと改善しました。それでいて、Etymoticサウンドの特徴である自由音場に基づく全体の原音忠実度の高さを維持し、オリジナルの利点を失わせません。Yu9はEtymoticの意図を尊重しつつ、そのサウンドをより自然で快適なものとしており、彼らがEtymoticサウンドについて深い造詣を持っていることはU-556がU-554から進化しているという事実を示すだけで十分でしょう。

www.audio-sound-premium.com

 

一方で、同じくEtymoticサウンドに基づきながら、異なるアプローチがあることも忘れることはできません。SoundPEATS Miniは同じくEtymoticサウンドからスタートしながら、低域と高域に改善を加え、質感を犠牲にしつつも、定位感と鮮明感、そして何よりもEtymoサウンドの弱点であるレンジ感を改善するという道を選びました。どちらが優れているかは一概に言えませんが、U-556にまだ改善の余地があることは、SoundPEATS Miniのサウンドが示唆しています。

www.audio-sound-premium.com

 

もちろんこうした調整を加えていくことは最終的にEtymoticサウンドから遠ざかることでもあるので、Yu9がU-556で示した、慎重で思慮深い調整がオリジナルファンにとって歓迎されるべき範囲内にあるということを喜ぶべきかもしれません。

 

音質的な特徴
美点
  • 原音忠実性が高い
  • ほぼ完璧なニアフィールドサウンド
  • マイルドな高域
  • 良好なボーカルフォーカス
  • 優れた質感表現
  • モニター的な低域
  • 前方定位的
  • 音像一貫性に優れている

 

欠点
  • 拡張性に欠ける
  • 低域の深みに欠ける
  • モニター用途には物足りないかもしれないクリア感

 

Yu9 U-556

 

 

総評

Yu9 U-556は優れた質感表現を持つEtymoticライクイヤホンで、中域がより正確であるという点でオリジナルER4Bに勝るサウンドを持っています。より純粋なEtymoticファンにはU-554をおすすめしますが、より優れたイヤホンを求めている人にはU-554よりU-556をおすすめします。

 

Yu9 Audio U-556

Yu9 Audio U-556

 

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事