audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ハイレゾイヤホン newspring NSE1000-G アウトラインレビュー】詳細かつ鮮明で深みのある叙情に満ちたサウンドを実現するドンシャリイヤホン

ヘッドライン

newspring NSE1000-G

newspring NSE1000-G

【お取り寄せ】newspring NSE1000-G 有線 イヤホン リケーブル対応 カナル型 MMCX ハイレゾ対応 【送料無料】

 

 

こんな人におすすめ

  • ドンシャリサウンドが好き
  • エネルギッシュなサウンドが好き
  • 重みのある低域が好き
  • クリアなサウンドが好き
  • 懐の深いサウンドが好き

 

newspring NSE1000-Gの概要

 「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「newspring NSE1000-G」です。

 newspring NSE1000-Gの完全なレビューはこちらにあります。

 

基本スペック
  • 周波数特性:5hz-66khz
  • インピーダンス:16Ω
  • 感度:105dB
  • ケーブルコネクタ:mmcx

 

newspringについて

 newspringはNITTOKU(日本特殊マイク)が立ち上げたオーディオブランドです。NITTOKUはJVCなど有名オーディオメーカーのOEM/ODMで知られていますが、今回独自ブランドで高級イヤホン市場に参入しました。

 

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

newspring NSE1000-Gの特徴

カーボンコーティング高分子フィルム+スーパーエンプラフィルム
newspring NSE1000-G
 newspring NSE1000-Gは11mmの大口径ダイナミックドライバーを採用しています。その振動板はカーボンコーティングされた極薄高分子フィルムにより、「しなやかさ」+「剛性」を確保しています。
 またスーパーエンジニアリングプラスチックフィルムの採用により剛性を高められています。

 

精密に設計されたボイスコイル
 newspringは4種類の特殊CCAW(カッパー・クラド・アルミニウム・ワイヤー)を組み合わせて試作を繰り返し、厳選して完成された3種類のボイスコイルによって個性的でありながら、幅広い音色、そしてピュアな広帯域再生を実現しました。
 また銅プレートを採用することで、ボイスコイルの運動による渦電流損を軽減し、高周波領域の磁気特性を改善しました。
newspring NSE1000-G

 

パッケージ

 内容物はイヤホン本体と、イヤーピース3ペア、キャリイングケース、説明書、ステッカー、保証書、mmcxケーブルリムーバーなどです。

 パッケージは10万円以上のイヤホンにしてはシンプルで、開梱体験で優れているというわけではありませんが、不足品はありません。

 しかし、同価格帯のほかのイヤホンの豊富な付属品や豪華なパッケージデザインに比べると、価格のわりに物足りないところがあります。

 

newspring NSE1000-G

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

 

ビルドクオリティ

 イヤホン本体のビルドクオリティは良好です。金属筐体は頑丈で成型は精密です。

 JVCのイヤホンのデザインが好きなら、きっと気に入るでしょう。

 

newspring NSE1000-G

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

 

装着感

 筐体はコンパクトで耳への収まりは良く、遮音性も比較的良好です。

 ただし、標準では直垂らしスタイルなので、耳から抜けやすい感じがあります。

 

newspring NSE1000-G

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

 

PR

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

ベストセラーモデルがさらに進化

⼈気モデル「Soundcore Liberty Air 2」の音質・機能性をさらにアップグレードした上位モデル。Anker独自の「ウルトラノイズキャンセリング」を搭載。イヤホンの外側と内側に配置した2つのマイクで周囲の音を検知し雑音を除去することで、聴きたい音楽をクリアに届けます。また、あなたが今いる環境をアプリ上で選ぶだけで、そのシーンに最適なノイズキャンセリングを起動させることができます。

HearID 2.0

従来のHearing Profileの自動作成に加えて、ロックやポップ等の音楽ジャンルを掛け合わせて設定することが可能になり、より自分の好みにあったサウンドをお楽しみいただけます。

外音取り込み機能

音楽を聴いていても、イヤホンを付けたまま会話や公共施設のアナウンス等の外音を取り込んで聴くことがきます。(※本機能はアプリでの設定が必要です)

直感的なタッチ操作

イヤホンのタッチパッドを操作するだけで、着信への応答や音楽の再生、停止、曲送りが可能なほか、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能の切り替えができます。

音質

音質総評
  • 原音忠実度:C+
  • おすすめ度:B
  • 個人的な好み:B-

 

 低域で重みの強いドンシャリサウンドを好む場合、newspring NSE1000-Gはわりと有力な選択肢になるかもしれません。歪みも少なく、音楽の全体像はクリアです。

 ただ、個人的にはあまり感動しなかった製品です。低域の存在感が良いので、低域ジャンキー傾向のある私にあまり響かない理由が良くわかりませんが、中域が薄っぺらく、妙に子音やエッジが強調されて不自然に聞こえるのがかなり大きいのかもしれません。

 ドンシャリのわりに音場が広くないというのもあるでしょう。奥行き感があるのに、なぜかダイナミズムに欠ける印象があり、しかもクリア感が高いので、そうした粗が聞こえすぎるというところもあるかもしれません。

 たとえば、ほとんど同じ音響構造を持っているものの、木製振動板とハウジングで響きに深みを持たせているHA-FX1100はむしろ神秘性すら感じます。HA-FX1100の音はNSE1000-Gの音に比べてはるかにぼんやりしていて、率直に言って分離感や解像感が悪いですが、それが演奏されている場所の濃厚な空気感のようなものを感じさせます。それは録音音源の実際の空気感とは異なるものですが、そのサウンドに統一感と生々しさを感じさせてくれます。NSE1000-Gにはそうした空気感、雰囲気作りのような良さを感じません。

 クリアな音に作るなら、チューニングのターゲットカーブはフラットに近づけた方が良いでしょう。それが自然なように思われます。フラットから外れて音作りをする場合は、クリア感は自然に近く聞こえるように細かく調整して、雰囲気に合うように仕上げるべきでしょう。

 グルーヴも平板なところがあるので、低域か高域でもっとグルーヴが生かされる構造が欲しいです。

 

音質的な特徴
美点
  • 楽しいドンシャリサウンド
  • アグレッシブでノリが良い
  • 重量感のあるバスドラム
  • 音に深みがある
  • 熱気があり、黒いエレキベース
  • ニュアンスが強調され、エネルギッシュで生き生きとしたボーカル
  • 輪郭感が良好
  • 鮮明感が高い
  • クリア感が高い
欠点
  • 曲によって充実感に欠ける
  • 音場の拡張性に欠ける
  • 印象的な分離感が悪い
  • 目立ちやすい低域

 

総評

 newspring NSE1000-Gは高品質なドライバーで優れた歪み耐性を持つドンシャリイヤホンです。ビルドクオリティは高く、ケーブルの品質も良好に思えますが、パッケージは価格ほど豪華ではありません。若干中域が薄くなりやすく、ゴチャゴチャしやすいところがありますが、抒情性が高く、深みとエネルギッシュさを両立させたサウンドを聞かせてくれ、夢中にさせてくれるかもしれません。

 

newspring NSE1000-G

newspring NSE1000-G

【お取り寄せ】newspring NSE1000-G 有線 イヤホン リケーブル対応 カナル型 MMCX ハイレゾ対応 【送料無料】

 

【関連記事】


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事