audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

バイオリン

【モニターイヤホン アルファ☆デシベル Spica UM フラッシュレビュー】DTMerにとってリファレンスになり得る魅力的なプロモニターサウンド。しかし、残念ながら決定打にはなり得ません。ライバルはAUDIOSENSE T180

アルファ☆デシベル Spica UMは音の質感とディテールのバランスにおいてほどよい配分を目指したDTM向きのプロモニターサウンドチューニングが施されており、DTMerはこのイヤホンを魅力的に思う可能性があります。しかし、残念ながら音響スペック的に価格帯の…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T300 フラッシュレビュー】非常にリッチだが、難解な音。奥行きが強調されすぎて、ボーカルがときどき異様に高く聞こえる

AUDIOSENSE T300はAUDIOSENSE随一のリッチサウンドを持っており、音楽において充実感を重視するリスナーの愛すべき1本になるかもしれません。しかし、その音質はバランスが悪く、音場が些か奇妙に思えます。T300は個性的なサウンドを追求するAUDIOSENSEらし…

【完全ワイヤレスイヤホン 1more Comfobuds フラッシュレビュー】1moreが本気で作り込んできたディテールサウンド重視のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

インナーイヤー型の明るい雰囲気が好きな場合、ディテール感に優れた1more Comfobudsはかなり有力な選択肢です。デザインもかっこよく、機能が豊富というほどではありませんが、使い勝手も悪くありません。通信品質もおそらく問題ないでしょう。繊細なサウン…

【中華イヤホン KBEAR LARK フラッシュレビュー】バランス感覚が良く、音場も適度に広い、現代的な万能系のサウンド

KBEAR LARKは5000円以下で入手できるイヤホンとしてはビルドクオリティとパッケージ内容が格別に優れているだけでなく、音質的にも万能系で使いやすいイヤホンです。デザインもかっこよく、入門用のIEMとしてかなり理想的な機種の一つであることは間違いあり…

【中華イヤホン Tri Audio Starsea フラッシュレビュー】Triの放つ1万円台の刺客。価格帯屈指の良質なニュートラルサウンドで、どうやらFiiO FH3とqdc Uranusあたりをぶっつぶしにきたようです。

Tri Audio Starseaは1万円台に殴り込んできた恐るべきルーキーで、もしかすると台風の目になるかも知れません。それは完全にFiiO FH3と競合します。より風通しが良く、音場の広さはFiiO FH3を凌駕し、また音の質感的なナチュラルさでも、Tri Starseaのほうが…

【ハイエンドヘッドホン SENNHEISER HD800S フラッシュレビュー】重厚さと広がりの良い音場を兼ね備える。正統派リッチサウンドを聞かせてくれるヘッドホンの王者

SENNHEISER HD800Sはリスニング向きのヘッドホンとしては理想形の一つであり、その評判に違わぬ名機です。その生み出す出力は適度に重厚で派手さと広い音場と静寂感も兼ね備えた、SENNHEISERらしい正統派のリッチサウンドで、アコースティックな曲を中心にど…

【中華イヤホン Mangird Tea フラッシュレビュー】フラット感を意識しつつ、奥行きと落ち着きのある弱ドンシャリサウンド。FiiO FH3という優秀すぎるライバルがいるのが不幸か

Mangird Teaは批評的なオーディオマニアも納得の優れたレンジ感とバランス感覚のあるサウンドを持っています。パッケージやビルドのクオリティにも不足がありません。しかし、最大の難点はFiiO FH3という存在です。Teaとよく似たチューニングスタイルを持っ…

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ARA フラッシュレビュー】艶やかで鮮明かつディテールの高いサウンドを持ち、女声ボーカルが甘く嫋やかに美しく聞こえる。高域がチャラくて軽薄に聞こえるのが本当に玉に瑕

Campfire Audio ARAは中域に丁寧にフォーカスされるボーカルが美しいイヤホンです。それはパワフルなサウンドのイヤホンではありませんが、リファレンスサウンドと言うにふさわしいバランス感覚とディテールを持っています。印象的な歪みの少なさもハイエン…

【カナル型イヤホン Ar:tio CU1 フラッシュレビュー】静寂感に優れた弱ドンシャリのリスニングライクで気持ちが落ち着くサウンド。比較的バランスが良い。この価格帯では歪みの少ない印象で音が聞けるのが魅力

Ar:tio CU1は価格帯では歪みの少ない高い解像度を感じられ、静かで落ち着きのある弱ドンシャリサウンドを提供してくれます。比較的万能なチューニングにはなっていますが、どちらかいうとアコースティックな曲や静かな曲に向く印象を受けます。明るく楽しく…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T100 フラッシュレビュー】中高域重視のやや過酷なほどの凛とした鮮明度の高いモニターサウンド

AUDIOSENSE T100はAUDIOSENSEの入門機らしい音質を持っています。深い低域と中域へのフォーカス、ディテール感の強い高域といったAUDIOSENSEらしい特徴を兼ね備えていますが、中高域は露骨に強調されるため、やや派手に傾くところがあり、人によってはうるさ…

【中華イヤホン BGVP DN2 フラッシュレビュー】重厚さと華やかさを兼ね備えたディテールの良いゴージャスサウンド。ビルドクオリティとパッケージ内容も豪華

BGVP DN2はその価格に比べて優れたビルドクオリティとパッケージ内容で、お得感があるイヤホンです。音質も少し中高域に癖を感じますし、低域はやや強めなものの、全体的なバランスが取れており、重厚感と華やかさのあるゴージャスなサウンドを聴かせてくれ…

【モニターヘッドホン Victor JVC HA-MX100V フラッシュレビュー】高い透明度の中域を持ち、聞き疲れのしないモニターサウンド。力感も自然で、非常に豊かでのびやかな甘い音がする。なによりボーカルが美しい

Victor JVC HA-MX100Vは甘く美しい透明度の高いみずみずしい中域を中心に開放的な音場で聴かせるモニターヘッドホンです。全体的な雰囲気はモニター的ですが、そのサウンドは決して無機質なものではありません。むしろ音楽性は豊かで、充実した暖かい人間的…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T260 フラッシュレビュー】中域にフォーカスされる広々とした音場を持つモニターイヤホン

AUDIOSENSE T260は中域にフォーカスされたサウンドを持つ音場の広いモニターサウンドです。開放型ヘッドホンのような中域のマージンが大きい広々としたサウンドが好きなら比較的おすすめできます。しかし、個人的には高域に少し癖を感じ、ボーカルや高域楽器…

【ワイヤレスイヤホン beyerdynamic XELENTO Wireless フラッシュレビュー】歪みが少なく、開放的な音場で聴かせるハイエンドイヤホン。高域に少し癖を感じ、力感に不足が出やすいところと通信品質以外は欠点らしい欠点がない

beyerdynamic XELENTO Wirelessは歪みの少ないクリアで全音域のバランスが良いサウンドを持っている万能系のイヤホンです。そのサウンドはbeyerdynamicらしい、少し開放型ヘッドホンに寄せたような音作りで、力感より音場の開放感を重視しています。高域で少…

【完全ワイヤレスイヤホン iTeknic IK-BH007 フラッシュレビュー】ツヤのあるディテールの良い、フラットサウンド。リズム感が良く、アコギやピアノ、シンセ音の光沢がきれい。EDMを楽しむのにおすすめ

iTeknic IK-BH007のサウンドはかなりバランス感覚が良く、それでいて個性的でサウンドデザイナーの欲望が感じられ、個人的にセンスを感じます。艶やかな光沢感のある華麗なサウンドを持っており、アコギ主体の曲が美しいだけでなく、リズム感は明瞭で量は多…

【完全ワイヤレスイヤホン YAMAHA TW-E7A フラッシュレビュー】自然な質感と適度にのびやかなサウンドを持つ、明るく見通しの良い、透明感のある正統派モニターサウンド。少し保守的な音だが、音質的には非常に高い完成度を感じる

YAMAHA TW-E7Aは本当にYAMAHAらしいサウンドと言え、ピアノの響きがきれいな正統派のモニターサウンドです。真面目な音作りで手堅い感じがあり、個人的にも好きなサウンド傾向ですが、コンシューマーモデルにしては音作りが少し保守的かなとも思います。ただ…

【ゲーミングヘッドセット AZLink AL-ZH23 フラッシュレビュー】使い勝手が良く、価格を考えると音質も良好で、おすすめできるゲーミングヘッドセット

AZLink AL-ZH23は自由音場に基づくフラットモニターを意識しつつ、適所に聞き心地とゲーミング性を加味したチューニングが施されているゲーミングヘッドセットです。その聞き疲れしにくい安定した音質と快適な装着感によって、長時間のゲーミングに向いてい…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Picun JS-6 フラッシュレビュー】楽しいドンシャリサウンドを持つANC搭載完全ワイヤレスイヤホン。スペックは悪くないが、ANC性能は平凡

1万円以下の安価な価格で手に入るアクティブノイズキャンセリングを搭載しているので、完全ワイヤレスイヤホン Picun JS-6は魅力的に思えるかも知れません。しかし、アクティブノイズキャンセリング性能は率直に言って価格帯でも高くないので、それを目的に…

【完全ワイヤレスイヤホン NUARL N10 Pro フラッシュレビュー】パンチのある低域と透明感のある明るい中高域を組み合わせたサウンドを持つ。EDMなんか気持ちよく聞ける。ANCや通信品質、イコライザーは少し期待外れ

2万円台で登場したNUARLのフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンN10 Proは、NUARLらしい高解像度の明るいサウンドを持つイヤホンに仕上がっています。ANC性能や通信品質でやや不足を感じ、またアプリのイコライザーなどは思ったより音質変化幅が少ないですが…

【ハイレゾ対応イヤホン newspring NSE1000-A フラッシュレビュー】すごく品が良く、高解像度で聴き疲れない、きれいな音がするドンシャリ。でもなんでかなぁ、この音、感動しないんだよね。個人的にはすぐ飽きました

典型的なV字ドンシャリを高解像度で聴きたいなら悪くない選択肢ですが、これに10万以上出す意味って何なんだろうかってイヤホンです。個人的にはこれでなくちゃ聞けない音って面白みがなく、没個性的な音で、チューニングの妙味みたいなものが全く感じられま…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン dyplay UrbanTraveller 2.0 フラッシュレビュー】ウォームで少し引き締まったサウンドを持つ。アクティブノイズキャンセリング性能は優秀

1万円くらいの予算で強力なアクティブノイズキャンセリングを持つヘッドホンを探している場合、dyplay UrbanTraveller 2.0は間違いなく有力候補です。音質は中域の聞こえが良く、静寂感があって引き締まったサウンドです。個人的には好きな雰囲気ですが、元…

【ワイヤレス骨伝導イヤホン AfterShokz OpenMove フラッシュレビュー】骨伝導イヤホンの入門機の新定番。音質バランスもよく、迷ったらこれでよい。ていうかAfterShokz以外の骨伝導イヤホンって買う価値あるのだろうか

私は以前、中華の骨伝導イヤホンをいくつか使ったことがあり、どれも「音がひどすぎて使えない」とけなしていましたが、Aftershokzに出会ってからはそのサウンドの独特の楽しさ、聞き心地の良さに魅了されています。 他社の骨伝導を最近聴いてないからわかり…

【ハイレゾ対応イヤホン JVC HA-FW03 フラッシュレビュー】WOODらしい温もり感と、拡散音場フラットを意識した抜けの良い余韻が感じられる響きのコラボレーションが魅力

HA-FW03はWOODシリーズの入門機ですが、上位機種にはない魅力を持っているイヤホンでもあります。WOODらしさはそれほど強くないかもしれませんが、より若々しくにぎやかで抜けの良いサウンドを持っており、清潔感があって現代的な楽曲との相性も良い万能型に…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン SURIA T12 フラッシュレビュー】バランスが良い弱ドンシャリ。装着感が良い。アクティブノイズキャンセリングは効果が薄い

アクティブノイズキャンセリングの性能はお世辞にも良いとは言えませんが、効果がないわけではありません。音質は比較的万能で聞きやすく、甘みのあるフラットに近い中域充実系で個人的には好みです。通信品質やバッテリー性能は優秀で、装着感に優れており…

【モニターヘッドホン Superlux HD668B フラッシュレビュー】分析的なフラットモニター。少し音が固く、シャカシャカしやすいところもあるが、モニターサウンドが好きならおすすめ

Superlux HD668Bは自由音場に基づくフラットモニターヘッドホンです。原音忠実で、少し分析的にくっきりはっきりと音を聴かせるその音質は、どんな曲でも基本的に破綻を感じづらいでしょう。ただしやや刺激が強く、硬い感触の音なので、長時間聞くと聞き疲れ…

【完全ワイヤレスイヤホン UiiSii TWS808 フラッシュレビュー】拡散音場を意識した弱ドンシャリ。重みのある低域、すっきりした中域、抜けの良い高域を持つ

個人的に同じ価格くらいのデュアルドライバー完全ワイヤレスイヤホンではSoundPEATS Truengine 3SEがお気に入りで、よもやその地位を脅かす機種など1万円以下では登場しないだろうと思っていましたが、5000円以下で手に入るUiiSii TWS808はTruengine 3SEのラ…

【ハイレゾ対応イヤホン JVC HA-FW02 フラッシュレビュー】バランスの良い弱ドンシャリサウンド。ただしレビューした個体は音量を上げると音割れしやすい

JVC HA-FW02はバランスの良い弱ドンシャリのサウンドを持ち、パッケージやビルドクオリティも十分に満足できる製品です。装着感は人によっては安定しない可能性があり、また今回の個体では音量を少し大きくすると露骨な音割れが見られましたが、WOODシリーズ…

【中華イヤホン QoA Vesper フラッシュレビュー】QoAらしい中域に配慮されたバランスの良いサウンド。ビルドクオリティも優れている

QoA VesperはQoAらしい中域を重視したサウンドで万能性が高いチューニングになっています。ビルドクオリティやパッケージングの点でも価格帯では優れたレベルを実現しており、総合的にはかなり魅力的な製品に見えます。中域が広く、しっかりとボーカルのディ…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン dyplay ANC Shield フラッシュレビュー】ANC性能は価格帯標準以上。音質はバランスの良いドンシャリで楽しいサウンドを奏でてくれる

低価格で十分なノイズキャンセリング性能があり、防水性能がない以外はスペック的にもほとんど不満がないので、低価格でANCを試したい人には悪くない選択肢だと思います。音質はドンシャリで大衆的ですが、静寂感をうまく出しつつ、ダイナミックに聞かせてく…

【中華イヤホン TRN STM フラッシュレビュー】ST1のブラッシュアップ版と言えるが、よりバランスがよく、基本的には別物と考えてよい。ノズル交換システムにはたぶんほとんど効果はない

TRN STMは低価格でそれなりのビルドクオリティを備え、音質のバランスも良いモニター的なイヤホンです。残念ながら自慢のノズルシステムは工作精度はともかく、効果のほどはほとんど期待できませんが、ギミックのある楽しいイヤホンが好きなら悪くないでしょ…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事