audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】MMCX vs 2Pinケーブル|IEM 101

f:id:kanbun:20200515134852p:plain

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

MMCX vs 2Pinケーブル|IEM 101

 最新のIEMは、MMCXか2ピンの2種類の異なるコネクタを備えた着脱可能なケーブルを備えています。MMCXコネクタはより強力な接続を提供し、ケーブルがポートにパチンとはまり、カチッという音がし、ケーブルとイヤホンをしっかりと固定します。 2pinコネクタには、ストレートピンと角度付きのqdcピンの2種類があります。ストレートピンにはその名の通り2本のストレート形状のピンがあり、qdcタイプにはカバー付きの2本ピンがあります。2ピンコネクタには、0.75mmと0.78mmの2つのサイズがあります。 ケーブルを注文する前に、必ず最初にIEMのコネクタタイプを確認してください。 イヤホンの音質にはまったく影響しませんが、確かにそれぞれ長所と短所があります。

 

2pin コネクタ

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_1e9c084c-b5c4-46fa-8897-cbe45169b547_1024x1024.jpg?v=1589478795

 

 2pinコネクタには、ストレートピンタイプと角度付きqdcピンタイプの2種類があります。どちらのバリエーションも、0.75mmと0.78mmの2つの異なるサイズがあり、ユーザーはIEMに一致するものを購入できます。ロックイン機構はなく、ピンは繊細です。2pinはとても簡単な構造なので、指で軽く押すだけでピンを折り曲げることができます。これらのコネクターは損傷を受けやすく、場合によってはコネクターに圧力がかかって損傷することがあります。しかし、この問題は、qdc 2pinコネクタの導入によって解決されました。この規格には、角度の付いたコネクタの周りにカバーがあるためです。qdc 2pinコネクタの主な問題は、コネクタが斜めになっているため、「ケーブルが下になる(耳掛けではない直垂らし)」方法で装着されるIEMには適していません。 2ピンケーブルは逆極性モードで接続でき、ケーブルの左側を右側のイヤホンに、またはその逆に接続することができます。逆極性は、電流がミラーリングされるため、ほとんどの場合サウンド出力に影響します。これにより音質は大幅に悪化し、イヤホンのサウンド出力を奇妙なものにします。 Moondrop Blessing 2qdc Uranusは、2ピンコネクタを使用する数少ないIEMです。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

2pinコネクタの長所
  • 接続はしっかりしており、イヤホンはケーブル上で回転しません
  • MMCXコネクタよりも安価です
  • ケーブルを簡単に交換でき、手間もかかりません

 

2pinコネクタの短所
  • 繊細で壊れやすい傾向があります。
  • 反対の極性で接続できてしまいます。ケーブルの右側を左側のイヤホンに、またはその逆に接続できます。その結果、極性が逆になり、イヤホンドライバーが損傷する可能性があります。

 

MMCXコネクタ

 MMCXコネクタは、スナップインロックメカニズムにより、ケーブルとイヤホンとの間により安全な接続を提供します。ほとんどの新しいIEMには、金メッキされたMMCXコネクタがあります。ほとんどの人に好まれていて、ケーブルをイヤピースから引き抜くための重さや歪みを防ぐ前述のロックイン機構のために、「ケーブルダウン(直垂らし)」方法で装着されるはずのIEMに対して、おそらくより適しています。 しかし、このロックインメカニズムは常に良いとは限りません。時には非常に噛み合わせがきつく、ケーブルの交換が非常に難しくなります。力を加えると、ケーブルまたはイヤホンのコネクタポートが破損することがあります。Audiosense AQ3DUNU DK4001は、MMCXコネクタタイプのIEMに数えられます。

www.ear-phone-review.com

 

MMCXコネクタの長所
  • 安全で確実な接続
  • 耳掛け式でもケーブル直垂らし方式でも、どんな装着方法のIEMにも適しています
  • イヤホン本体は接続中に回転できます
  • 適切な極性でのみ使用でき、極性を逆にすることはできません

 

MMCXコネクタの短所
  • 2ピンコネクタと比較してコストが高い
  • 場合によっては、ロックインメカニズムが非常にタイトで、ケーブルを引き出そうとすると、両端のコネクタが破損することがあります

 

推奨ケーブル

 この2つは完全に交換不可能ですが、コネクタの種類が異なるだけなので、出力される音質に違いはありません。 アップグレードを考えた際に検討すべき、アフターマーケットケーブルを以下にいくつか示します。

 

FiiO LC-RE

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/FIIO_LC_RE_1024x1024.jpg?v=1589478864

 FiiO LC-REは、MMCXと0.78mm 2pin両方のバリエーションで利用できる最新の高品質アップグレードケーブルです。ケーブルは、純粋な単結晶銅、純粋な銀、および金メッキされた銅線で構成されるワイヤーのハイブリッド構成で製造されています。ワイヤーは科学的根拠のあるLitzタイプ2の方法で撚り合わされ、超低歪みで独特の音質出力を提供します。プレミアム品質の素材とは別の主な魅力は、交換可能なエンドプラグです。ケーブルには、2.5mmバランスタイプ、3.5mmアンバランスタイプ、4.4mmバランスタイププラグを含む複数のエンドプラグが付属しています。そのため、イヤホンはソースの任意の出力ポートと互換性があります。価格は$209.99で、詳細はこちらのページで確認できます。

www.ear-phone-review.com

 

DUNU Noble

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/DUnu_NOble_1024x1024.jpg?v=1589478887

 DUNU Nobleは、ハイエンドイヤホンのDUNU DK4001 IEMにバンドルされているブランドのハイエンドケーブルです。ケーブルは単体で$400で購入できます。高品質の古河製単結晶銅とハイブリッド構成のDHC純銀線で構成されています。MMCX、0.78mm 2pin、および0.78mm qdc 2ピンコネクタタイプの3つのバリエーションがあります。このケーブルは、DUNUが特許取得済みの交換可能なモジュラープラグデザインを採用していて、3.5mmシングルエンド、3.5mmバランス、4.4mmバランス、2.5mmバランスプラグを含む複数のエンドプラグが付属しています。プレミアム品質の素材で構成されたケーブルは、超低歪みとソースからイヤホンへの途切れのないオーディオ信号伝送を提供します。 DUNU Nobleは、こちらのWebサイトから注文できます。

 

  • 元記事の公開日:2020/05/14
  • 著者:Candice Song

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事