audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

audio-sound @ hatena Recommended

【ハイレゾ対応イヤホン newspring NSE1000-A フラッシュレビュー】すごく品が良く、高解像度で聴き疲れない、きれいな音がするドンシャリ。でもなんでかなぁ、この音、感動しないんだよね。個人的にはすぐ飽きました

典型的なV字ドンシャリを高解像度で聴きたいなら悪くない選択肢ですが、これに10万以上出す意味って何なんだろうかってイヤホンです。個人的にはこれでなくちゃ聞けない音って面白みがなく、没個性的な音で、チューニングの妙味みたいなものが全く感じられま…

【リケーブル製品 KBEAR KBX4904/KBX4905 フラッシュレビュー】品質が良く取り回しの良いイヤホンケーブル

恥ずかしながら、イヤホンやリケーブル製品を大量に買っているのに、私にはリケーブルの音質上の効果なるものが何なのか、率直に言って、いまだによくわからないので、KBEAR KBX4904/KBX4905の音質について語るべき言葉は特にありません。少なくとも一般的…

【ハイレゾ対応イヤホン JVC HA-FW02 フラッシュレビュー】バランスの良い弱ドンシャリサウンド。ただしレビューした個体は音量を上げると音割れしやすい

JVC HA-FW02はバランスの良い弱ドンシャリのサウンドを持ち、パッケージやビルドクオリティも十分に満足できる製品です。装着感は人によっては安定しない可能性があり、また今回の個体では音量を少し大きくすると露骨な音割れが見られましたが、WOODシリーズ…

【ハイブリッドイヤホン JPRiDE 2020 Liberty フラッシュレビュー】繊細で音を細切れにし、強い覚醒感があるマイクロディテールに優れたデジタルサウンド。個人的にはイヤホンというより補聴器みたいに聞こえる

繊細な高域を愛する人、マイクロディテールにこだわる人にはJPRiDE 2020 Libertyはまさに自由の翼を授ける福音かもしれません。非常に繊細でデジタルな音がします。率直に言って、ビルドクオリティがよいとは言えず、個人的には微妙な感じですが、わりと唯我…

【ハイブリッドイヤホン JPRiDE 1980 Blue Moon フラッシュレビュー】シャッキリ系のサウンドを持つフラットモニター。ビルドクオリティが物足りない

音質は好みによりますが、個人的にはわりと良好だと思います。それでも同価格帯の中華イヤホンに勝っているとは言えません。 問題はビルドクオリティとパッケージングです。「日本メーカー」というキャッチコピーに惹かれてプレミアム感を期待していると、最…

【完全ワイヤレスイヤホン Rademax T12 フラッシュレビュー】マイルドで聞き心地がよく、疲れない。小音量でもはっきりボーカルが聞こえる「ながら聞き」によいイヤホン

中域が充実したサウンドを持っており、聞き心地がよく、小音量でもボーカルを中心に音楽の中心要素がしっかりと味わえるリスニングライクなモデルです。連続再生時間だけかなり物足りないのが難点ですが、通信品質も悪くなく、わりと使い勝手は良いです。適…

【完全ワイヤレスイヤホン DACOM Athlete TWS(L19) フラッシュレビュー】パワフルかつ繊細で派手。色づきも良くジャンクフードみたいな音で個人的には楽しいが、万人向きではない。通信品質もよくない

今回取り上げる製品はDACOM Athlete TWS(L19)です。DACOMというブランドについては個人的にはよく知りません。以前からamazonで低価格のワイヤレスイヤホンではぼちぼち見かけるブランドとなっていますが、品質やパッケージングに優れているとは言えないブ…

【完全ワイヤレスイヤホン Monster Achieve 100 AirLinks フラッシュレビュー】品の良い、静寂感と奥行き感に優れたウォーム系ドライ弱ドンシャリ。接続品質が物足りない

今回取り上げる製品はMonster Achieve 100 AirLinksです。Monster Cableは1979年に設立されたアメリカの音響機器メーカーで、その名の通り高品質なオーディオ信号伝送ケーブルを主力商品としてます。モンスターケーブルはオーディオケーブルが音質の違いをも…

【中華イヤホン qdc Uranus フラッシュレビュー】温かみのあるリスニングライクな低域、透明感は高くないがディテールに優れた自然な中域、滑らかでシームレスに伸びるピーク感のない高域を持つ

今回はqdc Uranusを取り上げます。qdcは中国でもトップレベルのIEM製造ブランドであり、中国で軍や警察向けのオーディオデバイスを開発し、アーティストやプロ用のカスタムIEMシェアでもトップを誇っています。 そのqdcがブランド初のハイブリッドIEM Fusion…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow Mostar BH029AB フラッシュレビュー】濃厚で安定感があり、高級感のある中域充実系の甘いサウンドを持つ。

今回はMpow Mostar BH029ABを取り上げます。Mpowはamzonで販売されている中華系ワイヤレスイヤホンブランドとしては老舗に近く、SoundPEATS・AUKEY・TaoTronics・ANKERと並び、「低価格中華ワイヤレスイヤホンブランド四天王」とでも言うべきトップブランド…

【中華イヤホン KBEAR KS2 フラッシュレビュー】深みのある低域と、清潔感のある中域、分析的な高域が組み合わさったドンシャリモニターイヤホン

今回はKBEAR KS2を取り上げます。KBEARはKinboofi(これで「キンボファイ」と読むらしい)系のブランドで低価格で人気のある製品を数多く出してきた中華系のブランドです。 その新作イヤホンKBEAR KS2は低価格で1BA1DDのハイブリッドドライバー構成を実現し…

【完全ワイヤレスイヤホン ZERO AUDIO TWZ-1000 フラッシュレビュー】重みと深みのある低域とモニター的でバランスの良い中域、高さのある開放的な高域を持つ、ワイドレンジ感のある音が魅力

今回はZERO AUDIO TWZ-1000を取り上げます。ZERO AUDIOは協和ハーモネットのオーディオブランドです。協和ハーモネットは電線事業やネットワークケーブルを専門とする企業で、その金属素材に対する深い知識を生かしてオーディオブランド「ZERO AUDIO」を立ち…

【ワイヤレスイヤホン The House of Marley UPRISE フラッシュレビュー】ポップスやロック、レゲエサウンドを情熱的に聴きたい人におすすめ

今回取り上げる機種はThe House of Marley UPRISEです。The House of Merleyは偉大なアーティストであったボブ・マーリーの音楽理念を受け継ぎ、その自然と生命にリスペクトする普遍的な人類愛の音楽精神と環境愛を体現した製品を作っているメーカーで、私も…

【完全ワイヤレスイヤホン Skullcandy Push フラッシュレビュー】完全ワイヤレスイヤホンでおバカな低域が聴きたい?しょうがない人ですね、Push買いましょう。

今回はSkullcandy Pushを取り上げます。Skullcandyはアメリカのオーディオメーカーで、若者やスポーツファン向けのオーディオ製品で有名です。アメリカ的量産メーカーの象徴でもあり、毀誉褒貶あるメーカーです。以前は一部で粗悪品メーカーのイメージもあり…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Ace フラッシュレビュー】中域充実系のサウンドが好きなら文句なくおすすめ。通信品質はなかなか良い

今回はTronsmart Onyx Aceを取り上げます。Tronsmartは2013年に深圳に設立された電子ガジェットやアクセサリーを設計・製造・販売するメーカーです。研究開発型の企業で、ワイヤレススピーカーの分野では比較的多くの製品を展開しています。 このブランドを…

【中華イヤホン WG T-one フラッシュレビュー】ウォームでナチュラルなサウンド表現を持つ。最大のライバルはTri i3で、残念ながらその陰に埋もれているところがある機種

今回はWG T-oneを取り上げます。WGというブランドについては中国のブランドであるということ以外はわりとよくわかりません。このT-oneの強みは特許取得済みのテスラドライバーを用いているという点で、実際解像感はかなりよいサウンドを持っています。個人的…

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS3000e フラッシュレビュー】甘いボーカルをナチュラルな音場の中で聴きたい人におすすめできるヘッドホン。ただしPS2000eをあらかじめチェックしておくのが良いです

今回取り上げる機種はGRADO GS3000eです。GRADOは高い人気を誇るアメリカのヘッドホンメーカーです。GS3000eはそのGRADOのステートメントシリーズの最上位に当たり、同社のウッド製ヘッドホンの頂点に位置づけられています。

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 8 EX フラッシュレビュー】ウォームな低域の支えの中で、明瞭感のある甘くコケティッシュなツヤのあるサウンドを聞かせてくれる「歌うヘッドホン」

今回取り上げる機種はULTRASONE Edition 8 EXです。ULTRASONEは1990年12月に設立されたドイツのオーディオメーカーで、独自のS-Logicと呼ばれるサラウンドサウンドシュミレーションテクノロジーを使っているのが特徴です。直接音が耳に到達する従来のヘッド…

【ハイブリッドイヤホン Fender NINE 2 フラッシュレビュー】ウォームでダーク。黒みのあるロックを聴きたい人や、メロウなサウンドを楽しみたい人におすすめ

ギターやギターアンプメーカーとして有名なFenderですが、2016年にAurisonics社を買収し、インイヤーモニター(IEM)製造を開始、イヤホン市場に参入しました。 今回はそのFenderのインイヤーモニターのNINEシリーズから、1DD2BAのハイブリッド構成を持つイ…

【完全ワイヤレスイヤホン Joyhouse T11 フラッシュレビュー】低域寄りのウォームサウンド。クラシック音楽やサントラ、ポップス、JAZZやEDMで厚みのある音を楽しみたいならおすすめ

Joyhouseはソウシア商事のブランドです。わりと技適やPSEはまじめに取得している会社で、格安中華の完全ワイヤレスイヤホンブランドとしてはサポートも相対的に良好です。今回はその新作完全ワイヤレスイヤホン「Joyhouse T11」を取り上げます。

【完全ワイヤレスイヤホン XROUND VERSA フラッシュレビュー】繊細なサウンドを持つ明るい完全ワイヤレスイヤホン

XROUNDは台湾のオーディオメーカーでサラウンド技術を利用したオーディオデバイスを開発しています。XROUND VERSAはこのブランドから初めて出る完全ワイヤレスイヤホンで、現在絶賛クラウドファンディング中です。 特徴としては4大最新サウンド技術が盛り込…

【中華イヤホン iBasso AM05 フラッシュレビュー】透明感と厚みのある中域が万能で音楽的なサウンドを実現してくれます

今回取り上げる製品はiBasso AM05です。iBassoはデジタルオーディオプレーヤーを中心に先進的なオーディオ製品をリリースしていることで有名な中国のブランドで、iBasso DX220 MaxというモンスターDAPを近くリリースすることが話題となっています。

【ワイヤレススピーカー Tribit StormBox Micro フラッシュレビュー】IP67の高耐久性を持ち、ビルドクオリティも良く、音も割と堅実

Tribitは格安スピーカーメーカーとしては堅実な選択肢で、その品質はJBLなどの一流メーカー品と比べても遜色ないビルドクオリティを持っています。 今回紹介するStormBox Microも価格帯で標準以上のビルドクオリティと耐久性、音質を持ち、コスパ的にはかな…

【イヤーピース LIZER LAB JIJU フラッシュレビュー】イヤホンで本当の臨場感のある「生音」を楽しみたい人へ。いろいろ難点はあるが、本当に素晴らしい音場を実現するイヤーピース

この奇妙な形のイヤーピースをご存知ですか?LIZER LAB JIJUは先進的な音響技術によって実現された素晴らしい音場表現力を持つイヤーピースです。しかし、その理解しがたい形状と独特の装着感、わかりづらい使用方法から本当にその価値を知っているオーディ…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン mu6 Space2 レビュー②】フラッシュレビュー形式で音質の確認をします

ちょっと豊かな感じで音楽を楽しんだり、リラックスして動画鑑賞するのには悪くありません。aptX LLに対応している(ただし私は接続テストしてません)ので、ゲーミング向きにもいいんじゃないでしょうか。RPGやアドベンチャーゲームも低域が少し強調されて…

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire F1 フラッシュレビュー】リアルな床鳴りを実現する重低音、静かで鮮やかなハイハット。低域好きを満足させる重厚感溢れる大人のサウンド

数ある完全ワイヤレスイヤホンのブランドの中でもEnacFireは明らかにクレイジーなメーカーの一つです。このメーカーは「低域」に妙なこだわりがあり、とにかく重厚なサウンドを好みます。低域ジャンキー傾向のある私にとって、このメーカーの製品はつねに手…

【中華イヤホン Reecho×Peacock Audio Spring フラッシュレビュー】みずみずしく、抜群の透明感がある甘酸っぱいサウンド。パッケージとビルドクオリティは豪華で贅沢

今回はReecho×Peacock Audio Springを取り上げます。ReechoもPeacock Audioも日本では相当中華イヤホンに興味がある人以外には無名に近いんじゃないかなと思います。私も記憶が確かならば、この両社の製品で買ったのはこのSpringが初めてだと思います。

【中華イヤホン Moondrop Starfield フラッシュレビュー】バランスの良いモニター的と言って良いサウンドで、風通しも良く爽やか。わずかにメタリック

今回はMoondrop Starfieldを取り上げます。Moondropは科学的で堅実なチューニングとクラフトマンシップに溢れたビルドクオリティとデザインで近年中華イヤホン界隈で高い名声を博しているメーカーです。StarfieldはそのMoondropのエントリークラスイヤホンの…

【中華イヤホン AUDIOSENSE DT200 フラッシュレビュー】低域は鳴動も充分、中域は潤いがある。適度に濃厚で透明感のある自然な甘味を持つ音楽的なイヤホン

今回はAUDIOSENSE DT200 を取り上げます。AUDIOSENSEというメーカーは日本ではあまり有名ではありませんが、コスパの素晴らしいイヤホンT800がとくに有名なメーカーです。その最新作DT200は2BAドライバーを搭載したイヤホンです。

【中華イヤホン FiiO FH1s フラッシュレビュー】音質・パッケージ内容ともにコスパが良く、明るめのサウンドと広めの音場表現を持つ。リズムアタックは良好で、比較的刺さりも少ない

今回はFiiO FH1sを取り上げます。オーディオを少し囓る程度の嗜みがあれば、おそらくFiiOの名前を知らないということではないでしょう。中国が誇る最も優秀なオーディオメーカーの一つであり、そのデジタルオーディオプレーヤーやイヤホン製造における名声に…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事