audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

SHANLING

【HiFiGOアナウンス】Shanling M6/M6 Pro用の最新ファームウェアがリリースされました

Shanlingは、強力なAndroid デジタルオーディオプレーヤー(DAP)のShanling M6そしてShanling M6 Pro用の最新のファームウェアアップデートをリリースしました。このアップデートによって、M6はV3.21に、M6 ProはV1.31に更新されます。新しく追加された主な…

【中華イヤホン Shanling ME500 フラッシュレビュー】中域の透明感を大切にしている美音系モニターサウンド

今回はShanling ME500を取り上げます。Shanlingは品質の高いデジタルオーディオプレーヤーやアンプなどを製造していることで有名ですが、最近イヤホン市場にも参入し、積極的な製品展開を開始しました。この製品のアウトラインについては以下のHiFiGOによる…

【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー Shanling M2x レビュー:それは買う価値がある製品だろうか?

Shanlingは据え置き型のHi-Fiに深く関わっており、同社のポートフォリオにはそうした製品のリストや成功したモデルが数多くあります。ほぼ5年前に、Shanlingはポータブルの世界を征服することを決定し、かなり機能的でサウンドの良いM3をリリースしました。…

【HiFiGOアナウンス】ShanlingがQ1デバイス用の新しいファームウェアV1.4をリリースしました!!

Shanlingは、Shanling Q1ポータブルミュージックプレーヤーの新しいファームウェアをリリースしました。 この新しいファームウェアリリースには、いくつかのバグ修正、互換性の向上、音量調整の追加などが含まれています。

【HiFiGOアナウンス】最新版のBluetoothアダプターShanling MW200がアナウンスされました!!

今日、ほとんどの人がBluetoothを用いたワイヤレス接続で高品質の音楽を探しています。様々なブランドが、消費者に最高のオーディオ品質の出力を提供するために、新製品や更新された製品を定期的に提供しています。 Shanlingは、デジタルオーディオプレーヤ…

【HiFiGOアナウンス】Shanling M6およびShanling M6 Pro用の最新ファームウェアアップデート

Shanlingは、Android DAPであるShanling M6およびShanling M6 Pro用の最新ファームウェアをリリースしました。アップグレードによって、M6 Proに新しい改善と機能をもたらし、M6の場合は、Shanling MusicアプリのSyncLink機能が改善されます。最新のファーム…

【HiFiGOガイド】デジタルオーディオプレーヤー:どうしてそれが必要なのか?

今日、市場には多くのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が溢れています。エントリーレベルの$50-100の価格から、$2k-3kの価格のフラグシップモデルまでのオーディオプレーヤーがあります。通常、DAPは、HiByのHiBy OSやShanlingのMtouch OSなど、ブランド…

【HiFiGOガイド】ベストエントリーデジタルオーディオプレーヤーコレクション:Hiby R3 Pro/Hidizs AP80 Pro/Shanling Q1の比較

過去数週間、デジタルオーディオプレーヤー部門で新製品やアップグレード製品が登場しました。ShanlingはShanling Q1をリリースし、HibyはHiby R3 Proをもたらし、Hidizsはその高い評価を受けているプレーヤーをアップグレードし、Hidizs AP80 Proをリリース…

【HiFiGOガイド】$1200未満で組む、おすすめのポータブルオーディオ構成

今回は、約$1000〜$1200の価格帯でポータブルセットアップの推奨構成を提供します。これにより、現在のセットアップをアップグレードして、より高いフィールドで音楽のゲームを楽しみたいユーザーや、オーディオの旅を始めたいと思っている友人のために、 こ…

【HiFiGOガイド】予算は$500未満!!財布に優しいおすすめのオーディオ構成ガイド

今日、私たちが購入計画を練る際、オーディオ市場には私たちオーディオファンを常に混乱させるほどの多数の製品があり、また初心者のオーディオファンにとっては最初のhi-fiオーディオシステム構成を理解するのに精一杯になりがちです。市場には30〜50ドルか…

【HiFiGOガイド】買うならこれだ!!おすすめ度TOPのポータブルオーディオプレーヤー 2020 Summer

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の市場はスピーディーな速度で発展しています。 私たちは毎日新製品に遭遇しており、これにより、新しいDAPを購入するために検索すると困惑してしまう状況が増加しています。 そこで本日は、皆さんが次の購入を決定する…

【HiFiGOレビュー】Shanling M6 Pro vs Fiio M11 Pro:ミドルレンジDAPの激闘!!

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の市場は急速に成長しています。今日では、新しいDAPを購入する際に選択できる選択肢が多数あり、そこには ほぼすべての価格帯で高品質の製品を提供しているさまざまな有名ブランドがあります。ShanlingとFiioはそのよう…

【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー Shanling M6 Pro:Unboxing & クイックレビュー!!

Shanlingはオーディオ界隈では新しい名前ではありません。このブランドはリーズナブルな価格帯でプレミアム品質のパフォーマンスを実現していることで広く知られています。これまでこのブランドは、強力なサウンド出力を提供する最もコンパクトなデジタルオ…

【HiFiGOレビュー】FiiO M3 Pro vs Shanling Q1:バトル・オブ・エントリーDAP!!

FiiOは最近、最新のエントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤーFiiO M3 Proを発表しました。 FiiO M3 Proは、エントリーレベルのDAP部門でShanling Q1と競合しています。 FiiO M3 ProはFiiO M3Kのアップグレードモデルであり、Shanling Q1はShanling M0…

【HiFiGOアナウンス】Shanling Q1の最新ファームウェアがリリースされました!

Shanlingは、エントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤー、Shanling Q1の最新ファームウェアをリリースしました。 ファームウェアV1.3では、SyncLinkを含む多くの新機能を追加されます。SyncLinkにより、Q1とAndroidスマートフォンまたはタブレットを接…

【HiFiGOレビュー】Shanling Q1:最もチャーミングなDAP

キックスターターキャンペーンの成功により、エントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤーであるShanling Q1が発売されました。 最初の出荷分は最初の顧客の手に渡っています。このQ1は、Shanlingのラインナップの上では、M2s/xとM0の中間にあります。 …

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Shanling ME500:ナチュラルでバランスの取れたサウンド!

Shanlingは、中国のオーディオ業界で広く知られているブランドです。このブランドは、プレミアムに構築され、卓越したチューニングが施された、素晴らしい品質の製品をリリースしています。ブランドは先日、最新の主力製品であるインイヤーモニターイヤホン…

【ニュース】Shanling UP2/UP4の専用アプリがリリースされました

最近忙しくてすっかり見逃していたんですが、去る3月26日、Shanling UP2/UP4用の専用アプリがリリースされていました。ていうかだいぶ前です(汗)

【HiFiGOアナウンス】Shanling M6 Proの最新ファームウェアが告知されました!!

Shanlingは、最新のAndroidベースのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)Shanling M6 Proの最新ファームウェアをリリースしました。最新のファームウェアバージョンのV1.1では、USB DACモード、Pure Musicモードなど、DAPに多くの新機能をもたらします。

【コラム】最新Android DAPの待機時間、比較してみました。第2弾

Android デジタルオーディオプレーヤー(DAP)がすでにスマホ並みの待機時間を持っており、電源付けっぱなし運用が可能であることを示そうと思い、前回待機時間を比較した記事を書きました。それが予想以上に反響を呼んでいるらしく、閲覧数がものすごいこと…

【コラム】デジタルオーディオプレーヤー Shanling M6の海外レビューまとめ

中国のオーディオ機器メーカーShanlingは高品質のアンプやデジタルオーディオプレーヤーを製造してきたことで、オーディオ界隈では知らない人はいないメーカーです。そのShanlingが初めてAndroidに完全準拠したデジタルオーディオプレーヤーを市場に投入しま…

【コラム】最新Android DAPの待機時間、比較してみました

この記事はデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の連続再生時間でなく、待機時間についてのテストをまとめたものです。つまり、電源入れっぱなし状態だとどのDAPが優秀かという主旨の記事です。 そもそも、事のきっかけはツイッター上で「FiiO M11 Proはバッ…

【HiFiGOレビュー】Shanling Q1:クイックレビュー!

Shanlingは1988年からビジネスを展開しています。このメーカーは常に中間層の消費者の財布に優しい製品を設計し製造してきました。 デザインが明確でポケットに入れやすい製品を常に提供するという哲学はそのままに今、Q1をリリースしました。

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100 Red:バランスドアーマチュアドライバー搭載のスタイリッシュな完全ワイヤレスイヤホン!

完全ワイヤレスイヤホンの設計デザインは、電子機器分野と音響分野の組み合わせでで成り立っており、両者を同時にうまく解決することは容易ではありません。 それが、ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンが平均的なサウンドパフォーマンスしか提供できない理由…

【HiFiGOアナウンス】Shanling M6 Proがアナウンスされました!最新のAndroid DAPです。

Shanlingは中国を拠点とするブランドであり、オーディオ業界で常に新製品を提供していることはよく知られています。昨年、このブランドは最初のAndroid DAP Shanling M6をリリースしました。そして今、それがアップグレードされる時が来ました。Shanlingは最…

【HiFiGO レビュー】中華イヤホン Shanling ME200 Red:クイックレビュー!

Shanling ME200 ハイブリッドイヤホンは、ナノコンポジット振動板を採用し、Knowlesバランスアーマチュアドライバーを搭載しており、4芯銀メッキ無酸素銅ケーブルが付属しています。 Shanlingは1980年代後半からオーディオ市場に進出しています。熱心なオー…

【HiFiGOレビュー】Shanling M6:Android DAP!

中華オーディオの世界は過去10年間で爆発的に拡大しました。この国が特に得意とするのは、優れたデジタルオーディオプレーヤーを製造することです。Shanlingはまさにその分野に特化した企業であり、そして完全にスタープレーヤーとなっています。このレビュ…

【コラム】FiiO M11 Pro vs Shanling M6:現状では完成度が高く、使いやすそうで音もより万能そうなのはShanling M6かもしれません[店頭試聴所感]

これまでちょこっとずつ使い勝手を確認したりはしてたんですが、まともに動作を確認してなかったFiiO M11 ProとShanling M6について店頭で動作確認してきました。その所感です。

【HiFiGO レビュー】Shangling M6:気になるポイント、全部答えちゃうぞ!

Shanling M6についての素朴な疑問にHiFiGOがお答えいたします!

【HiFiGOレビュー】Shanling UP4 vs Fiio BTR5:Bluetoothレシーバーアンプ

Fiio BTR5は2019年7月30日に発表され、それから1か月経って、Shanling UP4が発表されました。中国の国内市場で試験的に先行販売された後、これらは現在両方とも世界中で入手可能になりました。両者のスペック比較は以下の通りです。

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事