audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】EarSonics ES3 海外レビューまとめ

ヘッドライン

f:id:kanbun:20200320002911j:plain

EarSonics ES3

EarSonics ES3 イヤホン インイヤーモニター

 

 

EarSonicsというメーカーをご存知ですか?

 EarSonicsは2005年にフランスで設立されたインイヤーモニター(IEM)メーカーです。2006年に商品展開を開始しましたが、その素晴らしい音ですぐに成功を収め、フランス中のアーティストを感激させました。それ以来ヨーロッパのIEM市場で不動の地位を築いてきました。EarSonicsの音作りの特徴は中域を重視した、自然で豊かな音楽性と、高域に特別なチューニングを施すことによって実現された、応答性が高く、解像度のあるモニター感を両立させていることです。その音は多くの人にとって原音に近い厚みを感じさせ、一方で細かなディテールもわかりやすく、そしてノスタルジアを感じさせてくれます。マクロな調和性が必要とされる音楽性とマイクロディテールの共存、それこそがEarSonicsが強く支持されてきた理由です。

 今日はそんなEarSonicsのIEMの中で、個人的に最もコスパが良いと考えているEarSonics ES3について海外のレビューを引用し、集めてみました。

 

 その前に、日本語で読める上質なレビューもあり、大変参考になるので興味がありましたら、是非ご一読頂ければと思います。

www.dtmstation.com

e-earphone.blog

 

ES3の技術仕様
  • ドライバー:バランスドアーマチュア型
  • 再生周波数帯域:10hz ~ 20khz
  • 入力感度:116dB/mW
  • インピーダンス:31.5Ω

 

海外レビューまとめ

 では早速海外のレビューサイトを引用していきます。

 

Headfonics

 まずはいつもおなじみ、Headfonicsです。

 

 Earsonics ES3は、非常にリスナーフレンドリーな音色のプロファイルを備えた価格帯では優秀なパフォーマーであり、最も要求の厳しいオーディオファンのためのディテールと明瞭さを決して欠いていません。Earsonics製品を使用するのは今回が初めてであったので、このブランドについて実際に何がそんなに騒がれているのか、なぜ非常に高い評価を受けているのか疑問に思っていました。理由がわかりました。 ES3が優れた性能を発揮するのは、技術的な能力だけではありません。そう、チューニングです。 Earsonicsは調律を理解しており、そして音楽性も理解していて、ES3はその点で正鵠を得ています。

 シェルの製造に使用される材料から、すべてフランス製であるという事実と、それに付属するすべてのアクセサリーには特別に言及する必要があるでしょう。それは、ブランドが自らのものと呼ぶことができる音を出すことができるレベルまで作り込むのを可能にしました。どこかからドライバーを仕入れていることも、妥協もありません。私がこの製品に望むことがあるとすれば、装着感に焦点を当てたいと思います。遮音性は良好ですが、耳の中では非常に奇妙に感じます。おそらく皆さんは私よりも良い装着感を得るかもしれません。もしそうであれば、それは私の側の純粋な問題なのですが、装着感については微調整する余地があるかもしれません。

 399EURという価格は、大特価ではありません。 Noble SageとSavanna、iBasso IT03が少し安くなり、OrivetiのPrimacyが日々、フォーラムや掲示板で引き続き話題をかっさらっているため、予算を考えると、多くの競合製品があります。しかし、少なくともSavannaと同等であり、Savannaのニュートラル性を補完するものとして、より寛容で、より友好的で、より魅力的なものを提供していると思います。その音は私の古い手持ち品であるWestone W4を脅かしていることは事実で、ES3は今後しばらくの間私のリファレンス音楽のmid-fiになると思います。

 

Earsonics ES-3 Review - Headfonics.com

The ES-3 is rated at 30 ohms and 116dB and has impeccable behavior with the majority of good quality amps and sources I threw at it with regard to hiss, background noise, and volume control. It does require just a shade more juice than efficient IEMs such as the Campfire Audio Jupiter and the Andromeda.

 

Hi-Phi

 ここはあまり読んだことがないです。ていうかフィリピンペソって出てくるんで、フィリピンのレビューサイトですな。

 

 Earsonics ES3は何年も前にリリースされましたが、価格帯の新しい競合他社よりアドバンテージを発揮することができています。低域は中程度のインパクトを持っていますが、質感と解像度が十分にあり、深みもあるので気に入っています。中域下部はフル・サウンドで、ヘビー・ロックやメタルの曲を演奏すると素晴らしいサウンドになります。中域上部は、甲高い音や刺さりを出さずに中程度の透明度を実現しています。高域は、特に純粋なバランスドアーマチュアドライバー機としては風通しがよく、存在感があり聴き疲れないように十分に配置されていて、非常によく伸び、優れた解像度と減衰速度で制御されています。ES3は非常にまとまりがあり、高さ、幅、深さの優れた感覚を備えたオープンなサウンドで、レイヤーとイメージングもリアルです。ES3は、私が試した中で最もウォームで滑らかなサウンドのイヤホンの1つだと思います。 30,000フィリピンペソ未満で購入できるES3は、エッセンスが凝縮された野獣だと言えます!

 

Earsonics ES3 Review - Cohesiveness!

Review by: Mhark Jhoshua Q. Torres The Company "Earsonics was founded in 2005 by Franck Lopez, a musician and sound engineer, who, unhappy with the quality of in-ear monitors available at the time decided to create his own. In 2006, he begins to offer his creation for sale and enjoys immediate success, even equipping the...

 

the headphone list

 ここ稀に読んでるんですけど、Chi-fiの変なのはあまりなくて王道メーカーや王道chiu-fi中心なんで、あまり私の情報収集ではひっかかってこないところです。

 

評価(9/10)

 新しいEarsonics ES3はその前身よりも優れたIEMになっていますが、技術的なパフォーマンスを追い求めると、絹のように滑らかなSM2/SM3/SM64の魔法の一部が失われていると主張できるでしょう。 確かに、Earsonicsの前世代のイヤホンの明確な色付けは、音楽界の財産になる可能性がありますが、リスナーの間で意見対立が起こることもしばしばでした。 ES3のサウンドチューニングはより普遍的であり、この価格帯で競争は十分にありますが、そのパフォーマンスは、それが置き換えるSM3よりもEarsonicsのハイエンドVelvetやS-EM6モデルに似ており、製品価値をさらにわかりやすくしています。

 

長所:パンチの効いた低域と鮮明で滑らかな高域を備えた総合的なオーディオパフォーマンス
短所:SM3v2およびSM64よりも人間工学的でないハウジング形状

 

Earsonics ES3 In-Ear Earphone Review

Brief: made-in-France triple-driver in-ear monitors from Earsonics MSRP: $399.99 ( manufacturer's page) Current Price: Buy from Amazon.com; Europe: EUR 399,00 from Amazon France Specs: Driver: Triple BA w/3-way XO | Imp: 31.5Ω | Sens: 116 dB | Freq: 10-20k Hz | Cable: Nozzle Size: 4.5mm | Preferred tips: Stock double-flanges,

 

Headfonia

 いつもお世話になっております。ES3だけでなく、ES2とセットでレビューしてあって、大変参考になります。

 

 これら2機種(ES2とES3)のサウンドの性格がまったく異なっているのは驚くべきことです。もちろん、それらはEarsonics IEMなので、楽しいアプローチがありましたが、全体的には異なる視点に立っています。したがって、これらのIEMが似たように聞こえるという情報を皆さんに伝えることはできません。それは間違っているでしょう。この2つは本当に異なって聞こえます。それらを個別に詳細に説明しますが、最初に共通点について説明しましょう。

 ES3はパワーの点でより成功しており、低域を中域から分離するのに適していますが、低域は強調点が異なっているだけで同じ程度の量感を示すため、それが共通していることの1つになります。同時に、中域はポジショニングなどのいくつかの類似点を共有していますが、音色の点では非常に異なっています。音場はこの2機種が共有する別のポイントであり、両方とも価格に対して非常に良いスペースが確保されています。

 どちらも技術的にめざましいIEMではありませんが、驚くことではありません。冒頭で述べたように、Earsonicsはリファレンスサウンドを優先しているメーカーではありません。このブランドの優先事項はそのユニークな独自サウンドであり、この事実をよく理解して音質を期待するなら、すでに多くいるEarSonicsファンのように非常に幸せなEarsonicsの顧客になることができます。

 

 フランスの友人たちは、IEMのミッドファイ市場への好意的なプッシュを行ったと思います。 ES2はそのベールに包まれた暗い音で明らかに私を驚かせましたが、より明るい音のリファレンスDAPとつなげると、全体的にES3より素晴らしい音楽的なサウンド出力が得られると思います。あなたが私のように高域に敏感なら、そちらを選択することができます。

 一方、ES3は、私の観点では、すでに最高のコストパフォーマンスのIEMに位置づけられています。音楽に対するスピーディで面白いアプローチにより、EarSonicsファンは完全に満足するでしょう。 音も非常にダイナミックで明瞭で、繰り返しますが、価格の3分の1未満で購入できるS-EM9ジュニアと言えます。

 

Earsonics ES2 & ES3 Review

Disclaimer: Max Capgras, the manager of Earsonics In-Ear Monitor Division, sent both IEM's to me for this article. ES-2 will be sent back and I'll keep the ES-3 for future reference. The photos which have my watermark are taken by me, the others are from Earsonics' website.

 

AUDIO123 REVIEWS

 いつもお世話になっております。

 

 ES3はボーカルの処理に素晴らしい妙技があり、ミッドレンジはフルボディのアプローチを採用していて、ボーカルにおいてはマスタークラスに匹敵しています。ミッドレンジの感情的なレンダリングと相まって、トップエンドのエネルギーは完全なパフォーマンスに貢献します。音楽性と技術性の両方を組み合わせることができているので、音質は素晴らしいの一言です。 ES3のビルド品質は素晴らしく、パッケージの開梱作業は素敵な体験でした。Earsonics ES3は、フルボディのサウンドを備えた楽しいトリプルバランスアーマチュアです。

 

Earsonics ES3

Introduction Earsonics is a French company that specialises in making iems. They have been very active in producing iems with the recent release of their flagship in Earsonics EM10. In this review, I will be reviewing the ES3 from the Music series. I would like to thank David and Earsonics for the arrangement of this...

 

Samma3a

 いつもお世話になっております。これまでのレビューと比べると、ES3を褒めている感じではないので、最後に是非全体の〆として読んでもらいたいなと思い、この位置で引用しました。

 この中のフレーズに、私は感銘を受けるものがあり、大きく頷くとともに、自分を権威化し、さも自らが善し悪しがわかっているかのように振る舞うことを戒めなければならないと思いました。求めるべきはここにあるように、価格とニーズの問題であり、そのためにはやり方は人それぞれではありますが、オーディオ製品のイメージを丁寧に伝えることこそに、より重きが置かれるべきでしょう。

 自らが権威のように振る舞い、音の支配者であるかのように発言する者は、創造的な音楽が必ずしもメインストリームから生まれるわけではないということを考えても、オーディオの世界でも、単なる硬直的で弾圧的な多様性の破壊者で独善的な専制君主でしかないということが言えるのではないでしょうか。

 

 装着感と快適性は非常に優れていますが、最終的には、音質が何よりも重要な場合もあれば、装着感と快適性が音質と同じくらい重要な場合もあります。このように、ES3は価値の面ではなかなか判断が難しい製品です。希望価格の399ユーロ(約420ドル)で、ES3のサウンドシグネチャーと音質を考慮すると、このコストを正当化しようとするのは、かなり難しいことがわかりました。

 しかし、われわれがES3のサウンドに関する感想をEarSonicsに伝えたところ、ES2の方がわれわれのサウンドの好みに合っているとの返答を受けました。ES2はES3より100ユーロ(約105ドル)安いので、これは素晴らしいことではないでしょうか。
 こうしたことはおそらく「ES3の目的は何ですか?どのようなニーズを満たそうとしているのですか?」という疑問を提起することになるでしょう。もしかしたら、トリプルバランスドアーマチュアドライバーパッケージを提供できるようにするためだけのものだったのでしょうか?正直なところ、はっきりしたことはわかりません。
 卓越した音の定義とは何であるかについて、自らが権威のアルファからオメガまで独占しているというような傲慢な思い込みを喜んだり、ほのめかすことを望みません。ただし、特定の価格グループの下位、中位、上位にある他の製品と製品を比較できれば、製品の相対的な価値(コスパ)を評価するのに役立ちます。
 したがって、適切なイヤーチップのセットを使用すれば、ES3は素晴らしいものであることがわかりますが、これには大規模で面倒な試行錯誤が伴うようです。

 

EarSonics ES3 In Ear Headphones Review

Incredibly well-designed Comfortable Removable cables Lightweight Somewhat veiled sound signature Doesn't look/feel premium Not the most accommodating design for tip-rolling Impedance: 31.5-Ohm Drivers: Triple BA (3-way crossover network) Frequency response: 10-20000 Hz Sensitivity: 116 dB/mW Cable connection: 2-pin The ES3's packing is somewhat minimal, but in a good way.

 

 

 

f:id:kanbun:20200320002911j:plain

EarSonics ES3

EarSonics ES3 イヤホン インイヤーモニター

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事