audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【DJモニターヘッドホン OneOdio Pro50 フラッシュレビュー】重厚でパワフル。重低域が利いた音場に賑々しい音楽が浮かび上がるDJサウンド

OneOdio Pro50

OneOdio Pro50

OneOdio DJ モニターヘッドホン プロフェッショナル 密閉型ヘッドフォン ブラック スタジオ用/楽器練習/ミキシング/TV視聴/映画鑑賞などに対応

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 OneOdioは低価格のDJヘッドホンを数多くamazonで展開する隠れた人気ブランドです。低価格ヘッドホンではそれなりに安定したビルドクオリティと使い勝手の良さが評価されており、音質もパワフルで低域好きに好まれる傾向にあります。

 今回はOneOdio Pro50をレビューします。この製品はOneOdioのメインストリームラインナップであるProシリーズに属しており、50mm口径の大型ドライバーを搭載したパワフルなサウンドが特徴です。

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 周波数帯域:20-20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:110dB

 

パッケージ

 価格帯としては標準か、わずかに良い感じです。2種類の接続用ケーブルと持ち運び用の袋が付属します。

OneOdio Pro50

OneOdio Pro50

OneOdio Pro50

 

装着サンプル

 ハウジングはやや大きめです。基本はプラスチックでヘッドバンドは金属製ですが、全体的に軽量です。折りたたんで持ち運びもしやすいです。イヤーマフが大きめで装着感は柔らかく、少し贅沢です。

OneOdio Pro50

OneOdio Pro50

OneOdio Pro50

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. 左右別
  2. 左右平均
  3. 左右別(自由音場補正済み)
  4. 左右平均(自由音場補正済み)

※当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

f:id:kanbun:20200511223238j:plain

f:id:kanbun:20200511223152j:plain

f:id:kanbun:20200511223252j:plain

f:id:kanbun:20200511223210j:plain

 

 周波数特性を見るとご覧の通り、重厚なドンシャリと言える形をしています。低域の重量感、深みの存在感は同じ価格帯のイヤホンではまず味わえません。実体感のある鳴動を求める低域好きを魅了するヘッドホンで、まさにDJ的と言えます。

 音は太く、充実感があり、ドンシャリではありますが、中域でボーカルは前面に出てきてくれます。そのボーカルはやや前傾しており、サビではのびやかに低域の熱気の中から突き抜ける高さを感じさせてくれます。中高域の色づきも良く、太い濃厚な楽器音の色味は艶やかで賑々しいところがあります。全体的に骨太で構築的なサウンドになっており、充実感のあるサウンドを聴かせてくれます。

 やや低域、それも重低域に偏重していますが、高域のエネルギーも釣り合っているので、音楽全体が低域の重厚感に埋もれることがなく、音は高いところでは風通しがわずかにあり、伸びて聞こえます。

 

 OneOdioらしいセンスが感じられる、私の好きな音です。低域が苦手な人には向きません。Aimer with chelly「ninelie」のような曲はこのヘッドホンで楽しむのが個人的には最高に好きです。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。ゲインは高設定です。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 装着感も良く、持ち運びも楽で、音質もパワフルで気持ちの良い音を出すヘッドホンです。低域は少し強めなので、好き嫌いはありそうですが、重厚なドンシャリサウンドが好きならこの価格帯では考慮に値する機種でしょう。全体的なビルドクオリティもなかなか良好で、おすすめできます。

 

OneOdio Pro50

OneOdio Pro50

OneOdio DJ モニターヘッドホン プロフェッショナル 密閉型ヘッドフォン ブラック スタジオ用/楽器練習/ミキシング/TV視聴/映画鑑賞などに対応

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事