audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

フラッシュレビュー

【中華イヤホン FiiO FD1 フラッシュレビュー】熱気は少し強いが、わりとすっきりした引き締まったサウンドを持つドンシャリモニター

今回はFiiO FD1を取り上げます。FiiOはオーディオ界隈では知らない人はいない中国のトップ音響ブランドの一つで、とくにデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の分野ではSONYやAstell&Kernと並び市場の勝利者として君臨するトップメーカーです。一方でFiiOは…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueShift2 フラッシュレビュー】マイルドなU字型サウンドで厚みと余裕の感じられるリッチサウンドを実現している

今回取り上げる機種はSoundPEATS TrueShift2です。SoundPEATSはまだまだ日本で知名度が高いとは言えないかも知れませんが、ワイヤレスイヤホン市場では中華ブランドの中で最も成功したブランドの一つと言え、その高品質製品で多くのファンを獲得しています。…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine 3SE フラッシュレビュー】シックで熱気のある大人びた音楽をベリリウムコーティングデュアルドライバーの解像度で聴かせる。個人的には非常にカッコイイサウンドで大好き

今回取り上げる機種はSoundPEATS Truengine 3SEです。SoundPEATSはまだまだ日本で知名度が高いとは言えないかも知れませんが、ワイヤレスイヤホン市場では中華ブランドの中で最も成功したブランドの一つと言え、その高品質製品で多くのファンを獲得していま…

【中華イヤホン Shanling ME500 フラッシュレビュー】中域の透明感を大切にしている美音系モニターサウンド

今回はShanling ME500を取り上げます。Shanlingは品質の高いデジタルオーディオプレーヤーやアンプなどを製造していることで有名ですが、最近イヤホン市場にも参入し、積極的な製品展開を開始しました。この製品のアウトラインについては以下のHiFiGOによる…

【中華イヤホン Shozy Form 1.4 フラッシュレビュー】深みと重層性のある低域とみずみずしく艶やかな中域、エッジ感と抜けの良い高域を持つ

今回はShozy Form 1.4を取り上げます。Shozyは中国のIEMブランドです。日本ではそれほど知名度は高くないかも知れませんが、中華イヤホンの界隈では質の高いIEMを作っているメーカーとして有名です。ブランドについての詳細はHiFiGOのShozy Form 1.4のレビュ…

【中華イヤホン BQEYZ Spring 2 フラッシュレビュー】レイヤリングが良く穏やかな低域、艶やかで色づきの良いみずみずしい中域、抜けの良い高域を持つ解像感に優れたくっきりサウンド。ビルドクオリティも高く、1万円台では文句なくコスパは良い

今回はBQEYZ Spring 2を取り上げます。BQEYZ(読み方不明。英語圏のyoutubeを確認したところ、どうもアルファベット読みでそのまま「ビーキューイーワイズィー」と読むらしい?)は中国発のオーディオブランドです。ブランドについての詳細はHiFiGOのSpring …

【完全ワイヤレスイヤホン HolyHigh ET1 フラッシュレビュー】重みと深みがあり、非常にパワフルな低域と、抜けが良く適度に繊細さのある高域、透明感のある中高域が楽しい。レンジ感も広い。音質だけ考えると、低価格ではかなり注目すべき機種

今回取り上げる機種はHolyHigh ET1です。HolyHighはShenzhen YUANGU Technology社のオーディオブランドでMuzili、Arbilyなどの姉妹ブランドになります。ここはわりと真面目に技適やPSEを取って日本展開しているメーカーで、サポートも悪くありません。ちなみ…

【中華イヤホン KBEAR KS2 フラッシュレビュー】深みのある低域と、清潔感のある中域、分析的な高域が組み合わさったドンシャリモニターイヤホン

今回はKBEAR KS2を取り上げます。KBEARはKinboofi(これで「キンボファイ」と読むらしい)系のブランドで低価格で人気のある製品を数多く出してきた中華系のブランドです。 その新作イヤホンKBEAR KS2は低価格で1BA1DDのハイブリッドドライバー構成を実現し…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Ausounds AU-Stream Hybrid フラッシュレビュー】熱気と重みに優れたドラムサウンドが魅力。ANC性能とヒアスルーも充分で、ライブ感のあるサウンドをいつでもどこでも楽しめる完全ワイヤレスイヤホン

今回取り上げる機種はAusounds AU-Stream Hybridです。Ausounds(「オーサウンズ」と読みます)はアメリカのプレミアムオーディオメーカーで、BOSEやSENNHEISER、JBLなどで研究開発に携わった開発チームが製品作りを行っています。サウンドチューニングと品…

【完全ワイヤレスイヤホン ZERO AUDIO TWZ-1000 フラッシュレビュー】重みと深みのある低域とモニター的でバランスの良い中域、高さのある開放的な高域を持つ、ワイドレンジ感のある音が魅力

今回はZERO AUDIO TWZ-1000を取り上げます。ZERO AUDIOは協和ハーモネットのオーディオブランドです。協和ハーモネットは電線事業やネットワークケーブルを専門とする企業で、その金属素材に対する深い知識を生かしてオーディオブランド「ZERO AUDIO」を立ち…

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 15 フラッシュレビュー】広い音場の中に密度感と迫力たっぷりに音楽が響く濃厚空間を実現するヘッドホン

今回はULTRASONE Edition 15を取り上げます。ULTRASONEは1990年12月に設立されたドイツのオーディオメーカーで、独自のS-Logicと呼ばれるサラウンドサウンドシミュレーションテクノロジーを使っているのが特徴です。直接音が耳に到達する従来のヘッドホンと…

【中華イヤホン AUGLAMOUR RT-3 フラッシュレビュー】ディテール感のあるモニターサウンド。付属品も多く、パッケージの満足度も高い

今回はAUGLAMOUR RT-3を取り上げます。AUGLAMOURは中国のブランドで、インイヤーモニター(IEM)やアンプを製造しています。私もこのメーカーについてはよく知らないので、詳しく紹介することは出来ません。

【ワイヤレスイヤホン The House of Marley UPRISE フラッシュレビュー】ポップスやロック、レゲエサウンドを情熱的に聴きたい人におすすめ

今回取り上げる機種はThe House of Marley UPRISEです。The House of Merleyは偉大なアーティストであったボブ・マーリーの音楽理念を受け継ぎ、その自然と生命にリスペクトする普遍的な人類愛の音楽精神と環境愛を体現した製品を作っているメーカーで、私も…

【中華イヤホン KBEAR KB04 フラッシュレビュー】モニターフラットに近い中域と、深みのある低域、抜けの良い中高域、繊細な高域を持つ。低価格の定番モデル

今回はKBEAR KB04を取り上げます。KBEARはKinboofi(これで「キンボファイ」と読むらしい)系のブランドで低価格で人気のある製品を数多く出してきた中華系のブランドです。このKB04も5000円以下とは思えないビルドクオリティを実現しており、音質も価格帯で…

【ANC対応ワイヤレスイヤホン 1more EHD9001BA フラッシュレビュー】LDACに対応し、ANC性能も充分。バッテリー性能も良く、スポーツや通勤通学におすすめしたい機種

今回取り上げる機種は1more EHD9001BAです。1moreの最新アクティブノイズキャンセリング技術が導入されているワイヤレスイヤホンで、アクティブノイズキャンセリングON時でも15時間という長い再生時間を実現しているのが特徴です。また独自の「風切り音低減…

【中華イヤホン SIMGOT EM2 フラッシュレビュー】バランスの良い音。艶やかで甘やかなボーカルへのフォーカス。1万円台前半の有力機種

今回はSIMGOT EM2を取り上げます。SIMGOTは中国のオーディオメーカーで質の高いインイヤーモニター(IEM)製品で知られているメーカーです。SIMGOT EM2はあらゆる音楽に対応できるイヤホンラインナップを目指した同社の洛神シリーズのエントリーモデルであり…

【ハイエンドイヤホン RHA CL2 Planar フラッシュレビュー】平面駆動型のもたらす広い音場とディテール感のあるモニターサウンド。付属品も豪華でコスパは文句なく高い

今回取り上げる機種はRHA CL2です。このイヤホンは平面駆動型ドライバーをイヤホンサイズに搭載した初めての製品の一つで、大変な人気を得ました。今回価格改定により当初の価格のおよそ半額で購入できるようになり、コストパフォーマンスが高まっています。…

【完全ワイヤレスイヤホン Skullcandy Push フラッシュレビュー】完全ワイヤレスイヤホンでおバカな低域が聴きたい?しょうがない人ですね、Push買いましょう。

今回はSkullcandy Pushを取り上げます。Skullcandyはアメリカのオーディオメーカーで、若者やスポーツファン向けのオーディオ製品で有名です。アメリカ的量産メーカーの象徴でもあり、毀誉褒貶あるメーカーです。以前は一部で粗悪品メーカーのイメージもあり…

【中華イヤホン NF Audio NM2 フラッシュレビュー】プロ用モニター仕様という看板にふさわしい低価格モニターサウンドモデル

今回取り上げる機種はNF Audio NM2です。NF Audioは日本ではあまり知られていないメーカーですが、中国では廉価で良質なインイヤーモニターの製造メーカーとして一定の地位を築いています。 NM2はそのNF AudioがDTMやステージモニタリングのプロ用途に耐えう…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Ace フラッシュレビュー】中域充実系のサウンドが好きなら文句なくおすすめ。通信品質はなかなか良い

今回はTronsmart Onyx Aceを取り上げます。Tronsmartは2013年に深圳に設立された電子ガジェットやアクセサリーを設計・製造・販売するメーカーです。研究開発型の企業で、ワイヤレススピーカーの分野では比較的多くの製品を展開しています。 このブランドを…

【中華イヤホン WG T-one フラッシュレビュー】ウォームでナチュラルなサウンド表現を持つ。最大のライバルはTri i3で、残念ながらその陰に埋もれているところがある機種

今回はWG T-oneを取り上げます。WGというブランドについては中国のブランドであるということ以外はわりとよくわかりません。このT-oneの強みは特許取得済みのテスラドライバーを用いているという点で、実際解像感はかなりよいサウンドを持っています。個人的…

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS3000e フラッシュレビュー】甘いボーカルをナチュラルな音場の中で聴きたい人におすすめできるヘッドホン。ただしPS2000eをあらかじめチェックしておくのが良いです

今回取り上げる機種はGRADO GS3000eです。GRADOは高い人気を誇るアメリカのヘッドホンメーカーです。GS3000eはそのGRADOのステートメントシリーズの最上位に当たり、同社のウッド製ヘッドホンの頂点に位置づけられています。

【密閉型ヘッドホン アシダ音響 ASHIDAVOX ST-12 フラッシュレビュー】今時珍しいかまぼこ鳴りのヘッドホン。ナレーションや歌声を中心に聞き取りたい場合にはいいかもしれません

今回取り上げる機種はASHIDAVOX ST-12です。アシダ音響は1942年設立のプロ用のスピーカーやヘッドホンを製造する老舗メーカーです。

【カナル型イヤホン final E500 フラッシュレビュー】ボーカルの聞こえが良く、ナチュラルな空間表現がある。

今回はfinal E500を取り上げます。2009年に開始されたfinal audio designはS'NEXT株式会社のオーディオブランドで、現在は高級オーディオ部門とヘッドホン/イヤホンブランドを統合し、finalを統一ブランド名として使用しています。

【ANC対応完全ワイヤレスイヤホン Aipower KSOUND EP-K06NC フラッシュレビュー】低価格でANCとヒアスルーを搭載し、ほとんどフラットで万能性の高いバランスの良いサウンドを持つ。

今回取り上げる機種はAipower KSOUND EP-K06NCです。Aipowerはモバイルバッテリー製品やオーディオ製品などで有名なAUKEYの姉妹ブランドです。どういう棲み分けになっているのかはよくわかりませんが、Aipower製品はアクティブノイズキャンセリングなどの付…

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW3 フラッシュレビュー】穏やかな雰囲気でゆったりと音楽を聴きたいなら価格帯ではかなりおすすめできる完全ワイヤレスイヤホン

今回取り上げる機種はM-SOUNDS MS-TW3です。M-SOUNDSは株式会社エム・エス・シー(メディア・セル・コーポレーション)の音響ブランドで、完全ワイヤレスイヤホンを出している日本企業としては割と古株です。エム・エス・シーはスイスの大手PC周辺機器メーカ…

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 8 EX フラッシュレビュー】ウォームな低域の支えの中で、明瞭感のある甘くコケティッシュなツヤのあるサウンドを聞かせてくれる「歌うヘッドホン」

今回取り上げる機種はULTRASONE Edition 8 EXです。ULTRASONEは1990年12月に設立されたドイツのオーディオメーカーで、独自のS-Logicと呼ばれるサラウンドサウンドシュミレーションテクノロジーを使っているのが特徴です。直接音が耳に到達する従来のヘッド…

【完全ワイヤレスイヤホン Tribit Flybuds 1 フラッシュレビュー】コンパクトで携行性が高く、Qiワイヤレス充電に対応し、重みのある低域とわりと万能な音質を持っている

今回取り上げる機種はTribit Flybuds 1です。Tribitはワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホン製品を製造している中国のブランドです。低価格帯の中国製メーカーの中では品質面でかなりまともなほうです。

【ハイブリッドイヤホン Fender NINE 2 フラッシュレビュー】ウォームでダーク。黒みのあるロックを聴きたい人や、メロウなサウンドを楽しみたい人におすすめ

ギターやギターアンプメーカーとして有名なFenderですが、2016年にAurisonics社を買収し、インイヤーモニター(IEM)製造を開始、イヤホン市場に参入しました。 今回はそのFenderのインイヤーモニターのNINEシリーズから、1DD2BAのハイブリッド構成を持つイ…

【完全ワイヤレスイヤホン SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 フラッシュレビュー】初代と違い、aptX LLには対応しないが、全体的にクオリティがアップしており、文句なくおすすめできる完全ワイヤレスの高級モデル

今回取り上げる機種はSENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2(MTW2)です。SENNHEISERはドイツが誇るオーディオの名門で、プロ用途から民生品までオーディオ製品を幅広く製造しているメーカーです。 MTW2は2018年末に発売されたSENNHEISER MOMENTUM True Wire…