audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ZERO AUDIO

ZERO AUDIO

ZERO AUDIOとは?

2010年から展開されている協和ハーモネットのオーディオブランドです。協和ハーモネットは電線事業やLANなどのネットワーク機器事業で多くのメーカー品を取り扱っており、自社ブランドも展開して民生からファクトリーオートメションまでをカバーしています。金属素材の特性を熟知した電線メーカーが粋を尽くして送り出した、まさにゼロからスタートした新星オーディオブランドが「ZERO AUDIO」です。比較的廉価な価格帯で批評家を唸らせる優れた音質で登場間もないにも関わらず、多くのファンを獲得している、今注目のオーディオブランドです。

ZERO AUDIO製品情報 | 協和ハーモネット企業ページZERO AUDI公式Facebook

ZERO AUDIOオススメ製品

TWZ-1000 | ZH-DWX10ZH-DX220-CMZH-DX210-CBZB-03ZB-01 and more...

 

ZERO AUDIO

 


【ポッドキャスト】完全ワイヤレスイヤホン流行機種を語る

※こちらは音声のみのポッドキャスト配信となります。 2019年5月現在最新の流行機種について、とりあえず思うままに音質・使い勝手を語っています。

【コラム】Danpix S2。怪しいレビュー増殖中

以前ものすごい量のサクラレビューがあるって紹介した「Danpix S2(仮名)」。今日見たら一週間前は750くらいのレビュー数だったのに、2600件以上のレビュー数に増殖してました。何これ?

【ハイレゾ対応イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO NERO レビュー】黒い重厚感で攻めるロックなイヤホン。MMCXコネクタの独自仕様は面白いかもしれないが、不満も多いかも?

最近のZERO AUDIOは以前よりチューニングを重厚感に振っているのか、かなり正統派のロックサウンドを奏でるイヤホンを出している印象だけど、その筆頭格に当たるかも知れない機種。ロックらしいロックを楽しめる男のイヤホンって感じ。逆に言うと、今までの…

【完全ワイヤレスイヤホン ZERO AUDIO TWZ-1000 レビュー】音質的にはややドライな傾向のSENNHEISER MOMENTUM True Wirelessといった感じ。デザインは独特。使い勝手はそれなりにいいので、気に入ったならおすすめ

この機種については個人的に以前はもっといい印象を持ってたし、熱の入ったコメントを書きたいんだけど、この機種の周囲の状況にいろいろおかしいところがあって、そうしたこの機種の本質とは関係ないところの雑音のひどさに、この機種をおすすめすることに…

【コラム】私の大好きなゼロオーディオだが、さすがに最近の行状を見ていると目を覆いたくなる。道を踏み外さないでほしい

大好きなブランドなんで敢えて苦言を書きたいんだけど、ZERO AUDIOの最近の行状はさすがにひどい気がする。 具体的には出荷が追いつかず、店頭に物が無い状態でツイートのプレゼントキャンペーンをぶちあげ、お金を出してほしいという人には商品を届けず、ツ…

【特集】ミドルエントリークラス最強神話!気鋭のZERO AUDIO 3機種を聞き比べる![ZB-03/DUOZA ZH-DWX10/CARBO MEZZO ZH-DX220-CM]

私の大好きなZERO AUDIOから去る1月29日、相次いで新製品が発売されました。一番の注目はブランド初の完全ワイヤレスイヤホンTWZ-1000であることは疑いないですが、ジルコニアハウジングを採用したZIRCOも注目です。ここにきての製品の充実はZERO AUDIOファ…

【特集】NUARL NT01AXとZERO AUDIO TWZ-1000、Pioneer SE-E8TWを聞き比べる!充実した1万円台主力機種の立ち位置を探る[完全ワイヤレス深掘り]

以前の記事でQCC3026機種の本命はZERO AUDIO TWZ-1000だと思っているということをお話ししました。個人的にZERO AUDIOファンってこともあっての期待度なんですが、今回ZERO AUDIO TWZ-1000を手に入れたので、とりあえずファーストインプレッション的に音質を…

【カナル型イヤホン ZERO AUDIO ZB-01 レビュー】前面に出る量感のある低域と、それに支配されない中高域のバランス感覚が秀逸

低価格モデルとはいえ、妥協を感じない。ZB-03よりは素直に低域の重厚感を感じられる印象で、深みや味わい深さの面ではやや単調なところはあり、また若干中高域に被さる傾向がある。中高域の鮮やかさもその点で若干抑えられているが、それでもバランスの良さ…

【ハイレゾ対応イヤホン ZERO AUDIO ZH-DX220-CM レビュー】抜けが良くすっきりしていながら、情感もある中高域。それを丁寧に支援する深掘りされた低域。色彩感覚に優れたイヤホン

ZERO AUDIO カナル型イヤホン CARBO MEZZO ZH-DX220-CM おすすめ度*1 ASIN B01LY6IXTR ZERO AUDIO伝統の格子型模様がデザインされているが、全体的に色合いはシックで落ち着いた雰囲気のハウジング。装着感は良い。 遮音性はそれほど高くなく、音漏れも少し…

【ハイレゾ対応イヤホン ZERO AUDIO ZB-03 レビュー】コスパ最高レベル!相変わらずよい空間表現力とバランス感覚。濃密な体験ができるイヤホン。国民的といってもいい凄さ

ZERO AUDIO カナル型イヤホン ZERO BASS ZB-03 ブラック ZB-03JB おすすめ度*1 ASIN B01LXUU98J ZERO AUDIOのハイレゾ対応イヤホン。ハウジングは伝統的だった格子模様から脱却している。抵抗感無く耳にはまり、遮音性はそこそこ、音漏れも比較的少ない。 こ…

【カナル型イヤホン ZERO AUDIO ZH-DX210-CB レビュー】コスパ最強クラス!3000円以下のイヤホンを買うなら、多少上乗せしてこれを買った方が良い。価格帯を超越した空間表現としなやかな音質

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB おすすめ度*1 ASIN B0093VVPM4 一部例外を除いてZERO AUDIO製品全般に言えることだが、正直外観デザインはチープ。装着感は悪くないが、LRはわかりづらく、毎回装着するときに確認す…

【ハイレゾ対応イヤホン ZERO AUDIO ZH-DWX10 レビュー】良質な空間表現と秀逸な音域バランス感覚のゼロオーディオ、渾身のコスパモデル

ZERO AUDIO ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン DUOZA ZH-DWX10 おすすめ度*1 ASIN B00R3V8524 空間表現の良さと高低のバランスの良い音域の鳴り方が丁寧な味付けになっていて、しかもミドルレンジの価格設定で手が出しやすい、個人的に注目しているメーカー…

【カナル型イヤホン ZERO AUDIO ZH-BX700 レビュー】良質な空間表現とバランスの良い音質で万能選手に近いが、シャープネス強めなところもある

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ ドッピオ ZH-BX700-CD おすすめ度*1 ASIN B00GPB59EA 小型のイヤーピースで装着感はなかなかのカナル型イヤホン。遮音性は普通といった感じで、それほど高くなく、音漏れはやや少なめの印象。 【1】外…