audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Ace フラッシュレビュー】中域充実系のサウンドが好きなら文句なくおすすめ。通信品質はなかなか良い

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Bluetooth5.0 完全ワイヤレス イヤホン Qualcomm aptX™ / AAC / IPX5防水規格 / 最大24時間音楽再生 / タッチ操作/四つのマイク内蔵/Siri対応/PSE&技適認証済み

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回はTronsmart Onyx Aceを取り上げます。Tronsmartは2013年に深圳に設立された電子ガジェットやアクセサリーを設計・製造・販売するメーカーです。研究開発型の企業で、ワイヤレススピーカーの分野では比較的多くの製品を展開しています。

 このブランドを有名にしたのはTronsmart Spunky Beatです。この機種は低価格でありながら、Qualcommの人気Bluetoothチップ「QCC3020」を搭載し、海外で話題になりました。低価格モデルの中では音質的にも評価が高く、比較的フラットに近く万能性が高いところが評価されています。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 Spunky Beatの出来が気に入っていたので、個人的にTronsmartの新作Onyx Aceにも当然興味を持っており、今回手に入れ、このレビューを書くことになりました。

  

f:id:kanbun:20200507114754p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Recommended」として、比較的多数の人にとって買って損がないオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 連続/最大再生時間:5h/24h
  • 防水性能:IPX5
  • 対応コーデック:aptX/AAC/SBC
  • 技適番号:R210-140195

 

Tronsmart Onyx Ace

 

パッケージ

 イヤホンのパッケージはこの価格帯では標準以上です。家電量販店に置かれていても問題ないようなパッケージデザインで、チープさはありません。付属品は充電用ケース、充電用ケーブル(Type-C)、説明書です。

 

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

 

装着サンプル

 装着感は比較的良好です。耳が小さくても充分に違和感なく装着できるでしょう。

 

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

 

接続品質

 価格帯ではかなり優秀な方です。人混みに行ってないのでわかりませんが、家庭内では良好です。距離耐性も優秀らしく、5m離れてもシームレスで乱れはありません。遮蔽物があっても大丈夫なようです。

 またホワイトノイズはほんのわずかにありますが、かなり敏感な人でないと気にならないのではないかと思います。

 Tronsmart Spunky Beatには通信相性がありましたが、この機種にはたぶんありません。Spunky Beatでは相性問題が発生したAstell & Kern KANN CUBEやBTレシーバーで接続確認したところ、少なくともSpunky Beatのように一定時間で切断されるということはありませんでした。

 

Tronsmart Onyx Ace

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. 左右別
  2. 左右平均
  3. 左右別(自由音場補正済み)
  4. 左右平均(自由音場補正済み)

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

 

 全体を見ると、ミッドセントリック(中域充実/かまぼこ)型のサウンドシグネチャーをしており、ボーカルの聞こえが良く、楽器音に充実感があり、しかも中高域の落ち着きによって音像は分かりやすくなっていますが、ダイナミズムには少し欠け、音が中域に集まって聞こえる傾向があるでしょう。www.ear-phone-review.com

 

 かまぼこ型のサウンドシグネチャーは少なくとも流行から外れているという意味で、やや不利であることは事実です。当ブログの見解は異なりますが、一部の人はこういう音質をフラットだと見なしている可能性があるので、その点で選好されることは充分にあるでしょう。 

 ボーカルの聞こえは良く、中域の音像の提示は丁寧で、派手さはありませんが聴き心地は非常に安定しています。高域に刺激的なピークはほとんど存在せず、低域も中域を濁らせることはほとんどありません。中域は清潔ではありませんが、透明感があり、丁寧に押し出され、隅々まで聞こえます。

 欠点としては、高域の高さは一般的に少し不足すると思われるでしょうし、低域の深さは明らかに足りなく思える可能性が高いです。しかし、ボーカルは非常に活き活きしながら前面に出てくるので、ボーカルが好きな人にはとても好まれるでしょう。中域の潤い感と甘味には優れています。

 インナーイヤー型なので音場は開放的でわりと左右に広いですが、ディテールが強調されづらいかまぼこ鳴りのせいもあって、解像度は価格の割にははっきりしていないと感じるかも知れません。

 

Tronsmart Onyx Ace

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。イヤーピースは標準イヤーピースのMサイズ、コーデックはaptXです。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 ボーカル中心で聴きたいかまぼこ鳴りを好む人にはおすすめできます。あるいはこの音質傾向をフラットだと感じる人もいるかもしれないので、一部のフラットサウンド好きを満足させる可能性があります。どちらにせよ聴き心地は安定しており、長時間音楽を聴いていてもほとんど疲れませんし、動画やラジオのナレーションなどは非常に聞き取りやすいと思います。

 通信品質も安定しており、Spunky Beatにあった相性問題も解消されているので、素直に使い勝手は向上しています。

 

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Onyx Ace

Tronsmart Bluetooth5.0 完全ワイヤレス イヤホン Qualcomm aptX™ / AAC / IPX5防水規格 / 最大24時間音楽再生 / タッチ操作/四つのマイク内蔵/Siri対応/PSE&技適認証済み

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事