audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

イヤーピース

【イヤーピース Spinfit CP100+ アウトラインレビュー】それはイヤホンから明瞭性を引き出し、輪郭感の改善が期待できるイヤーピース。繊細さのCP100とは全く異なる新しいキャラクター

Spinfit CP100+はイヤホンの輪郭感を改善し、アタックの存在感も向上させ、全体的に構築感を確かなものにし、サウンドの明瞭感を高めてくれるでしょう。とくに中域の定位がわかりやすくなることが期待できます。

【ニュース】Apple AirPods Pro専用 COMPLY イヤホンチップ 本日発売

低反発ウレタンフォーム・イヤーピースで業界のデファクトスタンダードブランドになっているCOMPLYから、快適な装着感と高い遮音性で上質な音楽体験を実現した「Apple AirPods Pro専用 COMPLYイヤホンチップ」 が発売されました。 各サイズ3ペアセットで税抜…

【ニュース】AirPods Pro用の新定番イヤーピース!SpinFit CP1025の国内販売が開始されました

国内販売はまだかなと思っていたのですが、いよいよ本日、9/18にSpinFit CP1025の国内での販売が開始されました。基本的にAirPods Pro用のイヤーピースになりますが、3.6mm径のコンパクトイヤーピースとして、これまで交換用イヤーピースがほとんど使えなか…

【コラム】Airpods Proの愛好家にぜひ試してほしい SpinFit CP1025。AirPods Proからディテールを引き出すイヤーピース

お手持ちのAirPods Proの音が気に入ってる方を邪魔するつもりはありませんが、もしあなたがAirPods Proの音にぼんやりした、物足りない印象を受けているならば、SpinFit CP1025は間違いなく試してみる価値のあるイヤーピースです。わりと弾力のあるゴムでで…

【コラム】イヤホンにおける装着感の重要性について。リケーブルより100倍大事なこと

イヤホンの音質を丁寧に味わおうと思ったら、探すべきはまずイヤーピースで、装着感を追求しましょう。リケーブルによってあなたのイヤホンの解像度が上がったり音質が変化するかどうかはハイリスクローリターンのほとんど勝ち目のない賭けみたいなものです…

【コラム】AKIKI A3の低域を引き出すイヤーピース研究[Sedna Earfit Short/Radius Deep Mount/JVC スパイラルドット/Spinfit CP360/ePro Horn-shaped tips]

低価格帯では魅力的な低域を持っているAKIKI A3ですが、標準のイヤーピースはお粗末で、残念ながらそのクオリティを十分に引き出してくれる可能性はあまり高くありません。もし、イヤーピースが耳に合わない場合、低域の存在が薄くなり、その魅力的なサウン…

【ニュース】AirPods Proをはじめ完全ワイヤレスイヤホン向けのシリコンイヤーピース Spinfit CP1025が発表されました!

SpinfitはAirPods Pro向けの新しいイヤーピースSpinfit CP1025を発表しました。Spinfitの公式サイトですでに情報が公開されています。 Spinfitは台湾のイヤーピースブランドで、その高品質なイヤーピースはアフターマーケット市場で人気があるだけでなく、高…

【イヤーピース LIZER LAB JIJU フラッシュレビュー】イヤホンで本当の臨場感のある「生音」を楽しみたい人へ。いろいろ難点はあるが、本当に素晴らしい音場を実現するイヤーピース

この奇妙な形のイヤーピースをご存知ですか?LIZER LAB JIJUは先進的な音響技術によって実現された素晴らしい音場表現力を持つイヤーピースです。しかし、その理解しがたい形状と独特の装着感、わかりづらい使用方法から本当にその価値を知っているオーディ…

【HiFiGOガイド】イヤーピースって本当に効果あるの?

通常、インイヤーモニター(IEM)のパッケージには、ポケットいっぱいのイヤーピースが付属しています。しかし、さまざまなイヤーピースを提供するアフターサービスブランドはさらにたくさんあります。イヤホンからの音質出力に関して、これらのイヤーピース…

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips]

最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありませ…

【コラム】Symbioのイヤーピースのウレタンリングが素晴らしい!大抵のイヤピで遮音性改善が期待できます

このイヤピをおすすめする理由は実はイヤピそのものの使い勝手ではありません。このイヤピ、薄皮傘の軸太めのシリコンイヤーピースの軸に、ウレタンフォームが巻いてある形式のハイブリッドなんですけど、このウレタン部分が取り外し可能なんです。そこでこ…

【コラム】装着感が良く、完全ワイヤレスイヤホンとも相性が良いSpinfit CP360はおすすめ。(附・リケーブルするならオススメは「Luminox Reflection」)

AVIOTでお馴染み、バリュートレードから「Spinfit CP360」が発売されました。発売日にamazonで一応全サイズ1ペアずつ確保しましたが、ことのほか良かったので、買い足そうとするとすぐにamazonで売り切れに。手持ちが足りなくなった「スパイラルドット++」の…

【コラム】入手困難なスパイラルドット++の手持ちがさすがに底を突きかけているので、代替イヤピを探していたら、ちょうどいい時期に発売されたAZLA SednaEarfit Lightとかいう神イヤピについて

私はJVC党で、イヤピはスパイラルドット++派だということをつねづね公言してきました。 実際スパイラルドット++は中高域の分解能がよろしくてガチャガチャする感じやキンキンする感じ、シュワシュワかすかに聞こえる音の端の風切り音みたいな干渉音が改善さ…

【コラム】radius deep mountとかいうイヤーピースの「くびれる音」が楽しすぎる!(附・MTWイヤピ入門)

完全ワイヤレスイヤホン毎日3個ずつくらいチョイスして持ち運んでるんですけど、最近はNUARL NT01AXとSENNHEISER MOMENTUM True Wireless(MTW)が比較的出番が多いです。先日Bang & Olufsen E8 2.0用にイヤーピースを取り寄せまくったので、改めて聞き慣れ…

【特集】Bang & Olufsen E8 2.0用イヤーピース研究。個人的に納得できる音質を奏でるイヤピを探すぜ!

Bang & Olufsen E8 2.0をいろいろいじってきてすでに1ヶ月以上。もうほとんどやり尽くした感があるんですが、次はイヤピあたりをもうちょっと深掘りしてみようと思います。 まあぶっちゃけJVC党の私としてはイヤピなんて「スパイラルドット系にしとけば大抵O…

【コラム】NUARL NT01AXとAVIOT TE-D01d用イヤーピース入門。というか、ほぼスパイラルドット++を紹介するだけ

まあ私は根っからのJVC党なんで、普段使っているイヤーピースは基本スパイラルドット系だということをあらかじめお断りしておきます。正直この記事の結論もほぼ決まっていて、うーんやっぱりスパイラルドット++がいいんじゃない?って話です。レビューは標準…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事