audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

KANN CUBEで聴く高級オーディオ

【高級イヤホン試聴レビュー 64Audio Fourté Noir】音を塗り重ねていく多層のレイヤーが音楽に単なる奥行きとは違う、深みのある充実感をもたらす。tia Fourtéよりも深く雄渾な音を持つ限定版。まさに最高峰[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

// 64Audio Fourté Noir 64 Audio 限定生産モデル 4 Driver Universal IEM ハイブリッド型 Fourté Noir 【0】免責事項 【1】装着感/遮音性/通信品質/ビルドクオリティ 装着感 遮音性 ビルドクオリティ 【2】イヤーピース考察 【3】音質 高域:8/10 中…

【高級イヤホン試聴レビュー MEZE AUDIO RAI PENTA】厚みと見通し感。透明感と充実感。相反する個性の融合[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

記事内でも書いたが、標準イヤーピースでは当初は低域の厚みが感じられず、高域の明瞭感の高さだけが味わえる感じで、カリカリした硬い感じのクールイヤホンに思えた。しかし、イヤーピースを試聴テストのレファレンスであるスパイラルドット++に変えた途端…

【高級イヤホン試聴レビュー SENNHEISER IE500 Pro】深く広がりを持つ重低音とディテールの緻密な中高域。ゼンハイザー渾身の正統派モニター[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

SENNHEISERっぽいかっていうと意外と微妙っていう機種。本当にモニター的な音で正統派だから、とくにSHUREあたりの音が好きな人は装着感もクリソツなせいか引き寄せられやすいかも。とはいえ、差別化されているかっていうと「そうでもないかな」っていうとこ…

【高級イヤホン試聴レビュー ULTRASONE SAPHIRE】パワフルで太い音が広い音場に林立する万能系イヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

輪郭もしっかりした太い音が、奥行きと広さを持って配置されて聞こえるため、かなり没入感は高い。音の色味にかなりの濃さがあるにも関わらず、見通し感も良く、低域でもクリアに重低音まで聞こえる感じがあって、音楽の隅々までまるっと聴かせてくれる感覚…

【高級イヤホン試聴レビュー audio-technica ATH-CK2000ti】根立ちのよい太い幹のある音を鳴らすイヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

中域の濃い太い音に魅力が感じられる。濃厚で充実感のある太い音がしっかりと音楽を奏で、輪郭も良い。その中域を支える低域も、ゆったりとした広さを持っており、豊か。とにかく音の厚く、くっきりした根立ちのよいところが味わい深い。JAZZやロック、ポッ…

【高級イヤホン試聴レビュー Fender TEN 2】深く熱気のある低域を持つ。上位機種ほど音が濃くなく、まだ見通しが感じられ、聞きやすいバランス。ロック向きだが、これでJAZZやバラードを聴くのも悪くない[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

FenderのIEMって個人的に、上位機種になるほど音が太く濃くなって、ベースあたりに収斂していく印象がある。NINE 2も同時に聴いたが、そちらがまだ明るい感じだったのに対し、TEN 2はもう濃厚だった。最上位のThirteenも聴いたことがあるが、あれは値段もべ…

【高級イヤホン試聴レビュー Noble Audio Khan】高域の広がりと高さ、派手さに目を奪われる。覚醒感に満ちた音が別世界を見せてくれる。[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

個人的にこのKhanの音は超大好きで、店頭試聴機聴きまくってたんですけど、最近さすがに飽きてきました。私が高域系の耳じゃないせいか、最初はその詳細で広がりのある高域に感動するんですけど、数曲聴いてくると耳が慣れてくるのか最初の感動がなくなって…

【高級イヤホン試聴レビュー final B1】原音忠実を謳うが、たしかにそれっぽいモニターライクな印象を受ける。正統派で少し面白味には欠けるかも[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

Bシリーズのスタンダードモデルとされるだけあって、イヤホン単体としての完成度は高い印象を受けるが、なんとなく「こういう音よく聴くよね」って印象を受ける音でもある。5万円以上くらいのちょっと高めのイヤホンではありがちな、全帯域をそれなりに丁寧…

【高級イヤホン試聴レビュー final B2】つややかで潤いのある音を楽しめるイヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

finalとしてはB2にクラシック音楽向きなホールで聴いてるかのような音響を目指したという。個人的にはその割には音場がみずみずしすぎてクリア感も高すぎる印象受ける。同じ値段なら間違いなくJVC HA-FX1100の方がクラシック音楽のダイナミズムがより感じら…

【高級イヤホン試聴レビュー HIDIZS MS4】厚みのある自然な音が低域から高域まで豊かに響いてくる良質サウンド[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

海外レビューなんかを読んだけど、結構評価分かれてる機種。まず低域は温かみがあって、結構深くまで出ているけど、地熱感があるのでクリア感はそれほどでもない。このあたりを肯定的に評価する場合は優れたベースサウンドという評価になるけど、否定的に評…

【高級イヤホン試聴レビュー iBasso IT04】バランスが良く、とくに低域や高域の設計は意外と煮詰めて作られていて、万能に聴ける印象。埋もれがちな機種だが、隠れた名機だ。[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

日本ではDAPばかり評価されている感じのiBassoだが、実は密かに海外レビューで評価が高いのがこのIT04。各種レビューで「Great Sound!」と連呼されているので、「どんなもんかな」と興味を持ったけど、たしかにいろいろバランス良く、万能に音楽を楽しめる感…

【高級イヤホン試聴レビュー Klipsch X20i】百合のような優美なフォルムに、豊かで優雅な音を備える。どんな音楽も麗しく聴かせるクリプシュサウンドの極致[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

クリプシュの音がどうして好きなのかっていうと、やっぱり音が柔らかい感じなのにボンヤリしてないってところに尽きると思います。個々の音のディテールや手がかりをあまり強調せずに全体としてゆるやかな感じで温かみを加えて聴かせてくれるので、音にしっ…

【高級イヤホン試聴レビュー radius HP-TWF41 ドブルベ ヌメロキャトル】ピエゾドライバー搭載で金属的な響きに手がかり多め。JAZZで結構盛り上げてくれるイヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

ピエゾ振動板の効果は金属的な手がかりの発色にもっとも効果を発揮していることは間違いないが、Noble Audio Khanのような明るい感じではなく、このイヤホンでは濃いめの質感で聞こえる。そのせいか、パーカッションには派手さを抑えた、落ち着いたJAZZ風の…

【高級イヤホン試聴レビュー Westone B30】Westoneらしい緻密で正確な音とウォームな音味が維持された低域モデル。中域に重心が落ち着く安定感がある[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

鮮烈な高域の音に目を奪われがちだったW30に比べると、B30の高域はマイルドで、むしろ中域の真ん中のほうに焦点が合うようになった。そのあたりはちょうど清潔感と温度感のバランスが良いところで、ほどよい解像度と密度感を味わうことができる。どちらかと…

【高級イヤホン試聴レビュー Campfire Audio IO】ぶっとい眉毛のように中高域が目立つ独特の骨太な表現力を持つ。これが意外と面白い[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

最初は中高域のインパクトにびっくりさせられて、「なんじゃこりゃ?」って思ったけど、聴き込んでみたら、むしろ楽しくてハマリました。これは個人的に「あり」です。 一番いいなって思ったのはやっぱりロックかな。ただボーカル周りの清潔感と濃厚感の出し…

【高級イヤホン試聴レビュー beyerdynamic XELENTO REMOTE】雄大で温かみがありながら、音場全ての音がクリアに聞こえてくる万能系イヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

一言で言えば、beyerdynamic恐るべしとしか言いようのないレベルの高いイヤホン。適度な温かみのある音色は聞き疲れせずに浸ってられるし、暖かいからと言って音像にぼやける感じはなく、スピード感もかなり出るので激しい曲でももたつかない。重低音も深く…

【高級イヤホン試聴レビュー UniqueMelody MACBETHⅡ Classic】明瞭感のある中高域のディテールを重視したサウンド。清潔で歪みのない空気感に満ちた音を持つ[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

インピーダンス値が高めなせいか、清潔感と緻密感のある、かなり歪みのない解像度感バリバリって感じの音を聴かせてくれます。音に細い感じはありつつも、空気感が豊かなので、表現に貧弱さはありません。中高域あたりで手がかりを若干強調しすぎる感じが派…

【高級イヤホン試聴レビュー FAudio Major】ディテール感を重視した重心の低い低域の上に、全体的に適度な濃度感があり、高域はさわやかながら手がかりも用意されている。1ドライバーならではの統一感[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

低域ではかなり定評のある機種で、この前にCampfireAudio ATLASをちょこっと聴いたけど、重厚感はこっちのほうがあるんじゃないかな? 少しウォーム傾向な音だけど、中低域はそんなにリッチさを強調しないので、低域重視とは言え、最終的にはJAZZよりは重厚…