audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン DACOM Athlete TWS(L19) フラッシュレビュー】パワフルかつ繊細で派手。色づきも良くジャンクフードみたいな音で個人的には楽しいが、万人向きではない。通信品質もよくない

ヘッドライン

DACOM Athlete TWS

DACOM Athlete TWS

DACOM 完全ワイヤレスイヤホン スポーツ用 耳掛け 重低音 Bluetooth イヤホン Bluetooth V5.0 TWS 軽量 防水 高音質 片耳 両耳とも対応 耳かけ 左右分離型 ランニング 装着感快適 ワイヤレス ヘッドホン ブルートゥース ヘッドセット ブルートゥース イヤフォン 無線 ハンズフリー通話 iPhone、Android各種対応 TELEC/PSE認証

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回取り上げる製品はDACOM Athlete TWS(L19)です。DACOMというブランドについては個人的にはよく知りません。以前からamazonで低価格のワイヤレスイヤホンではぼちぼち見かけるブランドとなっていますが、品質やパッケージングに優れているとは言えないブランドで、わりと泡沫メーカーに近く、技適・PSEについてもあまり丁寧に取得しているメーカーではありませんでした。

 DACOM Athlete TWSはそんなDACOMのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンですが、技適を取得し、パッケージングも良好で明らかにこれまでと売り方が変わったと思わせる製品になっています。

  

f:id:kanbun:20200507114754p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Recommended」として、比較的多数の人にとって買って損がないオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 連続/最大再生時間:6h/30h
  • 防水性能:IPX5
  • 対応コーデック:SBC
  • 技適番号:204-B00111

 

パッケージ

 イヤホンのパッケージはこの価格帯ではわりと豪華です。1more製品のようにイラスト式の製品紹介がついたパッケージになっており、楽しめます。付属品はイヤーピースの替え、充電ケーブル(Micro-B)、専用充電ケース、説明書などです。

 本体のビルドクオリティは5000円くらいの完全ワイヤレスイヤホンとしては少し上質です。

 

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

 

装着サンプル

 イヤーフック式でわりとしっかり装着できます。

 

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

 

接続品質

 SBCでCayin N6II/E02と接続してテストしました。価格帯ではやや貧弱です。人混みに行ってないのでわかりませんが、家庭内ではそこそこ良いです。距離耐性はそれほどでもなく、5m離れると少し乱れます。遮蔽物があると途切れ、送信元から切断されることはありませんが、通信に大幅な乱れが見られ、まともに聴けませんでした。

 またホワイトノイズは少しありますが、敏感な人でないと気にならないのではないかと思います。

www.ear-phone-review.com

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [AET07 S装着時]左右別
  2. [AET07 S装着時]左右平均
  3. [AET07 S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  4. [AET07 S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [標準イヤーピース S装着時]左右別
  6. [標準イヤーピース S装着時]左右平均
  7. [標準イヤーピース S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  8. [標準イヤーピース S装着時 ]左右平均(自由音場補正済み)
  9. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み)
  10. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み/2khz-24khz拡大)

※「AET07 Sサイズ」は当ブログの測定用レファレンスイヤーピースです。それ以外のイヤーピースは特記がない限り、このイヤホンパッケージの標準添付のものです。

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

DACOM Athlete TWS(L19)

 

 サウンドシグネチャーはいわゆるドンシャリタイプです。V字型あるいは谷の深いU字型という形をしています。

www.ear-phone-review.com

 

 低域は重みと太さがあり、とくに重みはわりとドカドカ強めに出ますが、地熱は強調されないので、深いところはノイジーにならず清潔です。バスドラムキックはパワフルかつタイトでスピード感があります。エレキベース音は明るめで熱気は抑えめでギラギラしており、やや薄味に感じるかも知れません。低域弦楽は重みがありますが、個人的に厚みは足りず、弦がビヨンビヨンした感じになっており、透明感はありますが濃厚感に欠けます。

 中域はボーカル周りが清潔になっています。ボーカルはわりと遠いところにいますが、風通しが良く、周囲も適度に整理されており、周囲の楽器音に埋没する感じはありません。ボーカル自体もすっきり傾向でのびやかかつ清楚な雰囲気がありますが、シャウティです。奥行き感が強調され、立体感があります。エレキギターの色づきは良く、ディストーションも高く決まるのでダイナミックに思えるでしょう。

 高域は素直に煌めき感を出しながら抜けていく、少し派手ですがさわやかな空間になっています。光沢感は非常にきれいで、ハープやピアノはツヤツヤとした艶やかな煌めきを見せてくれます。楽器音は少し細長く、とくにバイオリンは音の末端の伸びが少し強調されます。ボーカルの語尾も少し伸びて聞こえ、息感に強調があります。高域は手がかりが多く、またギラギラしやすいので、ハイハットが沸きたつ感じが好きならおすすめできますが、静寂感に少し欠け、ガシャガシャしやすいところもあります。たとえば(K)NoW_NAME「Harvest」や高橋李依「Stay Alive」のような曲はかなり繊細に聞こえる反面、ボーカルのすぐ上で混雑を感じ、人によっては乱雑さを感じるかも知れません。ただしリズム感は良好でタイトでパワフルでスピード感に優れます。

 音場は適度に広く、奥行き感に優れています。パワー感とアタック感、清潔感と色づきで高いレベルを持っていますが、静寂感には欠け、やや音数は多くうるさげに感じられるところはあります。キラシャリ感全開の派手なサウンドが好きならおすすめできます。個人的にはnonoc「star*frost」みたいな曲はこのイヤホンで聴くのがお気に入りです。ワイルドさの感じられるサウンドでメタル系のサウンドとも相性が良さそうです。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。イヤーピースは標準イヤーピースのSサイズ、コーデックはSBCです。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 音質はパワフルさと派手さを兼ね備え、ダイナミズムもあるドンシャリでわりと楽しい音ですが、静寂感に欠け、人によってはうるさく感じやすく、繊細ですが、中域以上で分離感が悪いと感じ、荒々しいと思う可能性はあります。パッケージはわりと豪華ですが、充電ケーブルはMicro-Bで、通信品質も物足りないところがあります。

 

DACOM Athlete TWS

DACOM Athlete TWS

DACOM 完全ワイヤレスイヤホン スポーツ用 耳掛け 重低音 Bluetooth イヤホン Bluetooth V5.0 TWS 軽量 防水 高音質 片耳 両耳とも対応 耳かけ 左右分離型 ランニング 装着感快適 ワイヤレス ヘッドホン ブルートゥース ヘッドセット ブルートゥース イヤフォン 無線 ハンズフリー通話 iPhone、Android各種対応 TELEC/PSE認証

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事