audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ダイナミック型イヤホン 茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2 フラッシュレビュー】空間は風通しが良く、清潔で鮮やか。手がかりもしっかりしており、透明感にも優れ、くっきり系。低価格では見逃すべきではない良機種

ヘッドライン

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人(さらうんど) ダイナミック密閉型カナルイヤホン Co-Donguri 雫 s2 Black Coral(ブラックコーラル)

 

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回は茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2を取り上げます。茶楽音人Ar:tioも展開しているTTR株式会社が音茶楽の技術提供を受けて展開している音響ブランドです。茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2は独自のトルネード・イコライザーとアコースティック・スタビライザーを搭載し、低価格でありながら共振音を抑え、歪みの少ないサウンドを実現していることが特徴です。

 

www.youtube.com

 

 なおこのレビューはONZO様の素晴らしいサービスを利用して作成されました。感謝とともにONZO様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 ONZO様のサービスについて興味がある方は以下をご参照下さい。

www.phileweb.com

www.onzo.co.jp

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 周波数特性:5hz-40kHz
  • インピーダンス:18Ω
  • 感度:106dB

 

 

パッケージ

 この価格帯では標準的かややチープなパッケージですが、付属品は充分です。リケーブルはできませんが、本体・ケーブルともにビルドクオリティは良く、価格を考えると非常に満足できる品質です。

 

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

 

装着サンプル

 装着感は悪くはありませんが、丸っこく、耳に当たる部分が少なく、形が独特なため、イヤーピースの影響は大きいと思われます。

 

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [AET07 S装着時]左右別
  2. [AET07 S装着時]左右平均
  3. [AET07 S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  4. [AET07 S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [標準イヤーピース final E S装着時]左右別
  6. [標準イヤーピース final E S装着時]左右平均
  7. [標準イヤーピース final E S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  8. [標準イヤーピース final E S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  9. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み)
  10. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み/2khz-24khz拡大)

※「AET07 Sサイズ」は当ブログの測定用レファレンスイヤーピースです。それ以外のイヤーピースは特記がない限り、このイヤホンパッケージの標準添付のものです。

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

 

 全体を見るとほとんどフラットに近い中域がやや凹んだU字型をしており、中高域と高域、超高域に目立つピークがあるので、抜けがよく煌びやかなサウンドが実現されています。中域まではわりとフラットなバランス感覚があってナチュラルに近く、中高域以上で手がかり感や音場の風通しを実現しており、開放的で少し派手なサウンドになっています。

www.ear-phone-review.com

 

 このイヤホンの最大の魅力は低価格モデルとしては破格の「歪みの無さ」です。聞き比べて見れば同価格帯どころか1万円以下の大抵のイヤホンの音が曇って聞こえるほどの清潔感と透明感を実現しているのが特徴で、あなたが解像感にこだわるリスナーならコスパは非常に高いです。

 さて、各音域を確認しますと、低域はレイヤリングがしっかりしており、輪郭感も比較的確かです。音の太さと厚みは適度にありますが、引き締まりが良くタイトで、ドラムキックは明瞭です。ソリッド感のある低域はEDMでも確かなリズム感を提供してくれ、グルーヴ感に優れて聞こえるでしょう。エレキベースには適度な地熱感もあり、ライブ感もあって楽しいのが小憎らしいくらいです。低域弦楽は少し重み重視に思えますが、厚みも充分で活き活きしています。低域モデルと言える機種ではありませんが、低域のディテールとレイヤリング、そしてグルーヴ感は価格帯ではかなり優れており、下手な低域モデルを買うより楽しめるでしょう。

 中域は前面に出てくるわけではありませんが、透明感は充分にあり、ほとんどニュートラルに近く、みずみずしいと言うわけではありませんが、それほどドライでもなく、ナチュラルに聞こえます。わりと中高域が派手なので、楽器音は賑々しく、少しガチャガチャしやすくて比較的派手で場合によって負担感がありますが、歪みが少ないせいかうるさい印象は受けません。それでも曲によってはやや中域が埋没的に聞こえる可能性はあるでしょう。

 高域は抜けが良く、ギラつきもあり派手ですが、引き締まってシャープです。背景に濁る感じがなく、ハイハットを聴けば、音の粒立ちがシルキーで、繊維が潰れず繊細に聞こえます。この高域はボーカルニュアンスをはじめ楽器のディテールにも良好な影響を与えており、トランジェントの点で楽器音にメリハリ感を出してるだけでなく、ボーカルに息の抜けの良さ、声の弾みの良さ、活気を与えており、のびやかで爽やかに聞こえます。アイドルソングや明るいアニソンとは相性が良いですし、男声ボーカルでも息の抜けが清潔で繊細な歌い方をしているように聞こえます。

 音場は総じて風通しが良く、ダイナミズムにも優れ、レイヤリングも良好で、この価格帯では信じられないくらい澄んでいます。歪みがないおかげか音場は広く聞こえ、空間表現に関しては価格を考えるとかなり優秀です。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。イヤーピースは標準イヤーピースのfinel E Sサイズ、ゲインは高設定です。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 「5000円以下でおすすめのイヤホンはどれですか?」と聴かれたら、私が真っ先に思い浮かべる機種の一つが茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2であることは間違いありません。この価格帯では味わえないレベルの歪みのないサウンドを実現しており、手がかりの確かさ、空間の清潔感でこの価格帯……というか1万円以下で最高レベルと言ってよいほどに優れています。音は少し派手で、落ち着いたサウンドを求める人には些か好みから外れると思いますが、EDMやアイドルソング、アニソン、ロック、ポップスなど若くてライトなサウンドとは相性が良く、のびやかで楽しい音楽をリズム良く解像度高めにしっかり聴かせてくれるでしょう。

 

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2

茶楽音人(さらうんど) ダイナミック密閉型カナルイヤホン Co-Donguri 雫 s2 Black Coral(ブラックコーラル)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事