audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

派手

【完全ワイヤレスイヤホン JPRiDE Premium TWS-520 MK2 アウトラインレビュー】低域重視のドンシャリサウンド。ダイナミックで重厚な音楽が楽しめる。通信品質は良い

JPRiDE TWS520mk2は低域を重視し、太く重厚なサウンドを実現しています。全体のチューニングはニュートラルを意識しているようですが、低域と高域にやや不自然に寄ったレンジ感重視のドンシャリサウンドです。

【開放型ヘッドホン GRADO RS2e アウトラインレビュー】ダイナミックでエネルギッシュなGRADOリファレンスサウンド。鮮やかで生き生きとしたロックサウンドがここに

GRADO RS2eは総体としてかなり自由音場フラットに忠実で、原音忠実性の高いサウンドが期待できます。全体的にステージングが良く、音場が広く開放的に聞こえるのが特徴で、のびやかでエネルギッシュに音楽を楽しむことができます。

【モニターヘッドホン TAGO STUDIO T3-01 アウトラインレビュー】ボーカル中心にステージングの良い中域を聴かせるスタジオモニターヘッドホン

TAGO STUDIO T3-01は総体としてかなり自由音場フラットに忠実で、原音忠実性の高いサウンドが期待できます。特徴的なのは中域のステージングで、それほど不自然にならないレベルで奥行きが強調されており、定位が少し広く聞こえるようになっています。

【中華イヤホン BQEYZ Summer アウトラインレビュー】かなりバランスの良いニュートラルサウンド。自然な質感でみずみずしく聞こえる中域が最大の魅力

BQEYZ Summerはかなりニュートラルに近いバランスの取れたW字型のサウンドを持っています。非常に原音に忠実な低域と中域が最大の魅力で、自然な質感を愛するリスナーにとって、final A3000と並び、この価格帯で最も好ましいパートナーになりうる機種です。

【モニターイヤホン Behringer MO240 アウトラインレビュー】風通しが良く広い音場。モニタースピーカーのようにストンと落ちる低域。ステージングに優れ、定位の強調された分かりやすい中域。そして、繊細でディテールに満ちた高域

Behringer MO240は中域のステージングが良好で、広々とした開放的な音場にディテール感の高い繊細な音がすっきりと見通せるように聞こえる良質なモニターイヤホンです。クリア感も高く、駆動も容易な上、パッケージクオリティも高いので非常に高いコストパフ…

【モニターヘッドホン ULTRASONE Signature DJ アウトラインレビュー】輪郭感の強い明瞭性重視のフラットサウンド。炸裂する音の粒子と活き活きした重低音。くっきり描き出される中域。とにかくかっこいい

ULTRASONE Signature DJは自由音場フラットにかなり忠実なバランスの良い音質を持ちながら、重低域を少し分離して強調し、高域でもアグレッシブで炸裂感のあるサウンドを実現しているDJモニターヘッドホンです。スピード感のある音楽にも充分追従できる機敏…

【中華イヤホン Shuoer Singer アウトラインレビュー】自由音場フラットにかなり忠実でありながら、中域のウェイトを少し高めた歌うイヤホン。全体的なパッケージ完成度も高い

Shuoer Singerはかなり自由音場フラットに近く、静電型ドライバーにより高域の拡張性も充分なサウンドを聴かせてくれます。フラットサウンド特有のやや奥行き感の少ない全音域が張り付いて聞こえるようなところはありますが、全体のバランスが非常に良好です…

【中華イヤホン BLON MINI アウトラインレビュー】比較的定位が明瞭で、艶やかで印象的な中高域と太い低域を持つコントラスト感の高いドンシャリサウンド

BLON MINIは比較的優れた工作精度を持つ低価格帯のイヤホンです。比較的明瞭な定位感と艶やかで印象的な中高域を持っており、第一印象は悪くないでしょう。サウンドの底辺は太く、力強いので艶やかなイヤホンにありがちな音が細く聞こえる印象もあまりありま…

【モニターイヤホン SHURE AONIC 4 アウトラインレビュー】ウォームな聴き心地を維持しつつ、ディテールもきれいに描き出すイヤホン。中域の一貫性のなさと高域の不足感が難点

SHURE AONIC 4についてのレビューです。音質についての詳しい情報を測定値に基づいてレビューしています。

【中華イヤホン Shuoer Soloist アウトラインレビュー】力強く艶やかな歌声フォルマントへのこだわり。非常にクリアなボーカルが迫ってくるような独特のサウンドが楽曲から情熱を引き出し、高い没入感を生む

Shuoer Soloistの液体ケブラーシリコーンドライバーが技術的に非常に優れた素材であろうことは、Shuoer Soloistのサウンドを聴けばすぐにわかります。そのサウンドは非常にクリアで、質感的にも自然に近く、高品質です。1万円台でここまでクリアなサウンドが…

【中華イヤホン Shuoer Conductor アウトラインレビュー】ハーマンターゲットカーブにかなり忠実でバランスが良く、静電型らしい音像描写力もあるが、それだけにマイクロディテールや空気感の不足が少し目立つ惜作

Shuoer Conductorは中低域から中高域にかけて、比較的ニュートラルに近いサウンドを提供します。中高域で充分なディテール感を確保しつつ、全体的に自然な質感が重視されており、非常に万能性が高いサウンドです。

【イヤーピース Spinfit CP100+ アウトラインレビュー】それはイヤホンから明瞭性を引き出し、輪郭感の改善が期待できるイヤーピース。繊細さのCP100とは全く異なる新しいキャラクター

Spinfit CP100+はイヤホンの輪郭感を改善し、アタックの存在感も向上させ、全体的に構築感を確かなものにし、サウンドの明瞭感を高めてくれるでしょう。とくに中域の定位がわかりやすくなることが期待できます。

【中華イヤホン Shuoer Tape Pro アウトラインレビュー】中域の構造が比較的しっかりしており、硬い質感で音楽の骨組みをしっかり把握できる構築的なモニターサウンド。ビルドクオリティが優秀

Shuoer Tape Proは低域から中域にかけては比較的フラットでバランスの良いサウンドを持っていますが、高域の拡張性でやや劣る点が気になります。質感的に少し硬く、手掛かり感はしっかりしたサウンドなので、構築感があり、モニターサウンドが好きなら気に入…

【中華イヤホン Shuoer EJ09 アウトラインレビュー】情報量が多く、粒度も細かい、高ディテールかつ高精細なモニターサウンド。それは分析的に音楽を楽しみたい人にとって最高レベルの相棒になる

Shuoer EJ09は高精細、高レンジ、高情報量を併せ持つ現代的なモニターサウンドを持っています。Shuoerによる5基の静電型ドライバーの実装とクロスオーバーの処理はかなり丁寧に行われているようで、全体的に歪率を低い水準に抑えており、プロ用モニターとし…

【完全ワイヤレスイヤホン Coumi TWS-834A アウトラインレビュー】シャープでブライト、鮮明度の高いサウンド

「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「Coumi TWS-834A」です。 coumiはShenzhen Benwei Intelligent Technology Co., Ltd.のオーディオブランドです。先進的で意欲的なメーカーで、TWS-817Aは…

【aptX対応骨伝導イヤホン GOOSERA H11 フラッシュレビュー】骨伝導イヤホンというよりイヤースピーカー

GOOSERA H11は骨伝導イヤホンというよりイヤースピーカーです。装着感は良く、音質は聴き疲れしませんが、骨伝導サウンドとはいいがたい軽っぽい音です。音場は横に広く、奥行き感もあり、耳の外側に広がっているので広く感じられますが、上も下も拡張性に欠…

【ワイヤレススピーカー Tribit MaxSound Plus レビュー】低域好き向きのクラブサウンドスピーカー。長時間再生可能で大きさのわりにパワフルで奥行き感のあるサウンドを持つ

Tribit MaxSound Plusはポータブルスピーカーでありながら、かなりパワフルなサウンドを持っており、個室であれば十分カバーできるくらいです。音場は幅が少し狭い印象を受けますが、奥行きに優れ、コンパクトなのに迫力のある低域を出せるので、動画鑑賞で…

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Pro レビュー】深く重いブームを持つ低域とディテール感を感じさせる情報量の多い中高域が印象的なV字サウンド。ANC性能は価格帯の標準レベル

EarFun Free ProはEarFun Freeの低域重視のサウンドを引き継ぎながら、ANCやヒアスルーを搭載し、イヤーウィングの追加によってよりスポーツ向きの高い装着感を実現したイヤホンです。そのサウンドは重低域の深いブームを強調し、鮮やかで印象的な中高域が緻…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Master&Dynamic MW07 Plus レビュー】高級感のある完全ワイヤレスイヤホン界のラグジュアリーモデル。やや高域が目立つディテール感の高いイヤホン。とくに輝度が高く華やかな、明るいサウンドが好きな人には魅力的に思える可能性が高い。ANC性能は平凡

Master&Dynamic MW07 Plusはかなり高価な価格設定ですが、機能面では必ずしもトップレベルというわけではありません。アクティブノイズキャンセリング性能は価格帯では平凡ですし、付属アプリもありません。しかし、デザインには高級感があり、持ち運びやす…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Apollo Bold レビュー】ディテール感と重厚感、煌びやかさと奥行きのある楽しいダイナミックサウンドを奏でるドンシャリ完全ワイヤレスイヤホン。ANC性能はかなり優秀

Tronsmart Apollo Boldは、1万円レベルで2万円以上の一流メーカー品のアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンに劣らないANC性能を発揮する高コスパ製品です。使い勝手も良好で高音質コーデックであるaptXにも対応する魅力的な製品です。…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueFree2 レビュー】パワフルでパッションに満ちた重厚かつメタリックな黒光りするドンシャリサウンド。ロックファンのためのエントリーモデル

SoundPEATS TrueFree2はSoundPEATSらしいパワフルで情熱的な低域を持つロックファン向きのドンシャリ完全ワイヤレスイヤホンです。順当に進化を遂げてきた人気モデルだけあって、全体的によくまとまっており、完成度が高いという感じでは必ずしもありません…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS H1 レビュー】洗練されたハイブリッドIEMライクなディテールサウンド。繊細さと明瞭性に優れ、現代的な音楽をスタイリッシュに聴かせる

SoundPEATS H1は間違いなく、SoundPEATS新章のフラッグシップイヤホンです。それはSonicと同じようなデザイン、スペックを持ちながら、より洗練されたFiiO FH3のような1万円台のハイブリッドIEMに近いサウンドを実現します。これは1万円クラスのIEMを愛用し…

【中華イヤホン Moondrop SSR レビュー】大音量ではややシャウティになりやすいが、小音量時にニュートラル系で歪みの少ない、バランスの良いくっきりしたサウンドを鳴らす秀逸イヤホン。静かな環境で音楽を楽しむ人のリファレンス

Moondrop SSRはエントリークラスでありながら比較的優れたオーディオパフォーマンスを持っているイヤホンです。そのサウンドはどちらかといえば小音量で音楽を楽しむ人向きのモニターライクなチューニングになっています。小さな音量でも明瞭でくっきりとし…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Sonic レビュー】引き締まった中域、レンジ感の良い音、構築的で明瞭なサウンド。そして、比較的高い原音忠実性。連続再生時間も非常に優れている。エントリークラスの新たなスター

SoundPEATS Sonicは間違いなく、SoundPEATS新章の開幕を告げる、新世代の完全ワイヤレスイヤホンです。使い勝手の良さ、再生時間の長さ、音質的なバランス感覚の良さ、クリア感。エントリークラスとは思えない完成度の高さを持ち、オーディオ製品として1万円…

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】高域は歯切れ良く、輪郭をきれいに、硬めの明瞭感のある構築的な音楽を聴かせるディテールサウンドを持つ。またハキハキした元気の良い女声ボーカルはとても活き活きしている

Campfire Audio ANDROMEDA 2020は非常にディテール感に優れた輪郭のきれいな明瞭感のある少し硬質なサウンドを聴かせてくれます。女声ボーカルも活き活きと聞こえ、精彩のある音は実際以上に解像感が高く思えます。そのサウンドはやや平面的でレンジ感の点で…

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune レビュー】全体はかなり原音忠実度が高いが、高域で繊細さがかなり目立ちすぎる傾向があるシェイカーサウンド。また低域EQを搭載している。使い勝手は少々悪いかも知れません。音楽に分析性と繊細さを求める高域好きの人には理想的な音に近い

UGREEN HiTuneは低価格でありながら、比較的優秀なスペックと原音忠実性の高いサウンドを持っていますが、そのサウンドは繊細さに全振りしたような、高域で露骨な癖が出るところがあります。そのため、原音忠実度が高いのに必ずしも万能系とは言えず、高域に…

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty 97 レビュー】色気のあるツヤツヤサウンド。全体印象は華やかかつ艶やか。チャリチャリした音がきれいに聞こえ、比較的高いエロティシズムを感じる。

TaoTronics SoundLiberty 97は低価格でありながら、比較的バランスの良い音質と優秀な使い勝手を実現しており、デザイン的にも洗練されていて、高い満足度をもたらしてくれます。そのサウンドはどちらかというと現代的で、アイドルやポップスターの曲、EDMを…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン GRADO GW100 レビュー】ワイヤレスで持ち運べる甘くグルーヴィーな色気のあるGRADOサウンド

GRADO GW100はグルーヴ感に溢れた艶やかな甘いサウンドを奏でるヘッドホンです。それはヘヴィロック向きというよりはもっと華やかな、たとえば Elvis Presleyの「Can't Help Falling In Love」やHall&Oatesの「Do It For Love」、スピッツの「ロビンソン」や…

【モニターヘッドホン YAMAHA HPH-MT8 レビュー】それはまるで音のコクピット。適度な広さのフレームに多くの音を一気にしっかり聞かせてくれる。モニタリングチェックに最適で実用的なモニターヘッドホン

前方180度に楽器の音をそれぞれ鳴らすモニタースピーカーがぎっしりつめこまれたコクピットルームを想像してみてください。YAMAHA HPH-MT8はまさにそのようなプライベートなモニタールーム環境を実現します。 YAMAHA HPH-MT8は実用性に優れたモニターヘッド…

【中華イヤホン qdc Dmagic 3D レビュー】qdcらしい目鼻立ちの整ったサウンド。うねるようなグルーヴ感に優れ、豊穣さ、優雅さ、そして重厚感を備えた洗練された高級感がある。個人的には少し静寂感が足りない

qdc Dmagic 3Dはうねるようなグルーヴ感とクリアな明瞭感、リッチな優雅さを兼ね備えたハイエンドイヤホンです。そのサウンドとパッケージ/ビルドクオリティは充分価格に見合うものだと思われますが、音質は若干静寂感に欠け、演出感も強いように思えます。…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事