audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ドライ

【中華イヤホン ROSE QT-7 Pro アウトラインレビュー】アンプラグドライブを引き立てるボーカルホン

「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「ROSE QT-7 Pro」です。

【開放型ヘッドホン GRADO SR325e レビュー】中域がにぎやか、かつ華やかに聞こえるGRADOサウンドの王道。GRADOミドルレンジの定番機種

GRADO SR325eはGRADOらしい中域によくフォーカスされた色気たっぷりのサウンドを聴かせてくれます。金管をはじめ楽器音は華やかで、それこそ花開くように艶やかな蓮華に近い色彩感があります。あるいはそれは南国のハイビスカスかもしれません。キレの良いド…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueFree2 レビュー】パワフルでパッションに満ちた重厚かつメタリックな黒光りするドンシャリサウンド。ロックファンのためのエントリーモデル

SoundPEATS TrueFree2はSoundPEATSらしいパワフルで情熱的な低域を持つロックファン向きのドンシャリ完全ワイヤレスイヤホンです。順当に進化を遂げてきた人気モデルだけあって、全体的によくまとまっており、完成度が高いという感じでは必ずしもありません…

【完全ワイヤレスイヤホン iTeknic IK-BH006 レビュー】健康的なくりっとした、しなやかでスポーティーなサウンドが楽しめる。とくに自然な快活さの感じられる清純派のボーカル表現は単純に心地よい

iTeknic IK-BH006はその元気でしなやかなサウンドによって活力を与えてくれます。前面に出てくるボーカルは健康的でスポーティーに聞こえます。媚びた感じはなく、素直でまっすぐに歌い上げる清純なボーカル表現が好きなら、たちまちIK-BH006を持ち歩きたく…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Sonic レビュー】引き締まった中域、レンジ感の良い音、構築的で明瞭なサウンド。そして、比較的高い原音忠実性。連続再生時間も非常に優れている。エントリークラスの新たなスター

SoundPEATS Sonicは間違いなく、SoundPEATS新章の開幕を告げる、新世代の完全ワイヤレスイヤホンです。使い勝手の良さ、再生時間の長さ、音質的なバランス感覚の良さ、クリア感。エントリークラスとは思えない完成度の高さを持ち、オーディオ製品として1万円…

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune レビュー】全体はかなり原音忠実度が高いが、高域で繊細さがかなり目立ちすぎる傾向があるシェイカーサウンド。また低域EQを搭載している。使い勝手は少々悪いかも知れません。音楽に分析性と繊細さを求める高域好きの人には理想的な音に近い

UGREEN HiTuneは低価格でありながら、比較的優秀なスペックと原音忠実性の高いサウンドを持っていますが、そのサウンドは繊細さに全振りしたような、高域で露骨な癖が出るところがあります。そのため、原音忠実度が高いのに必ずしも万能系とは言えず、高域に…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T260 フラッシュレビュー】中域にフォーカスされる広々とした音場を持つモニターイヤホン

AUDIOSENSE T260は中域にフォーカスされたサウンドを持つ音場の広いモニターサウンドです。開放型ヘッドホンのような中域のマージンが大きい広々としたサウンドが好きなら比較的おすすめできます。しかし、個人的には高域に少し癖を感じ、ボーカルや高域楽器…

【中華イヤホン AUDIOSENSE AQ3 フラッシュレビュー】T800と似ているとされるが、実際にはその単純な弟分というわけではない。よりレンジが良く、音楽的なサウンドを奏でるAUDIOSENSEのもう一つの名機

AUDIOSENSE AQ3は率直に言って、とても面白く、そしてよくできたイヤホンで、そのサウンドは実に興味深い立ち位置にいます。そのサウンドはAUDIOSENSE T800で確立されたAUDIOSENSEのハウスサウンドの正統派モデルであり、しかし、T800からある意味洗練されて…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Picun JS-6 フラッシュレビュー】楽しいドンシャリサウンドを持つANC搭載完全ワイヤレスイヤホン。スペックは悪くないが、ANC性能は平凡

1万円以下の安価な価格で手に入るアクティブノイズキャンセリングを搭載しているので、完全ワイヤレスイヤホン Picun JS-6は魅力的に思えるかも知れません。しかし、アクティブノイズキャンセリング性能は率直に言って価格帯でも高くないので、それを目的に…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン dyplay ANC Shield フラッシュレビュー】ANC性能は価格帯標準以上。音質はバランスの良いドンシャリで楽しいサウンドを奏でてくれる

低価格で十分なノイズキャンセリング性能があり、防水性能がない以外はスペック的にもほとんど不満がないので、低価格でANCを試したい人には悪くない選択肢だと思います。音質はドンシャリで大衆的ですが、静寂感をうまく出しつつ、ダイナミックに聞かせてく…

【中華イヤホン TFZ No.3 フラッシュレビュー】元気でキレのあるサウンドが楽しいTFZの人気機種

TFZでもわりと人気のイヤホンですが、音質を聞いてみると楽しく生き生きとしている音楽を聴けるので、さもありなんといったところです。中域は引き締まっていますし、リズムにキレがあり、音の色づきもよくにぎやかで、ベースが深いところから活気に満ちて聞…

【中華イヤホン TFZ KING EDITION フラッシュレビュー】スピード感とキレ、重厚感、派手さのあるロック向きのサウンドが楽しい。スイッチによる音質変化はおそらくほとんど体感できない

2万円くらいでロックサウンドを楽しく聞けるイヤホンを探しているなら、TFZ KING EDITIONを考慮に入れても良いでしょう。派手でスピード感のあるリズムとともに、引き締まったボーカル表現が味わえます。ライブリスニングスイッチに関しては、あくまで個人的…

【完全ワイヤレスイヤホン Dore T8 フラッシュレビュー】パワフルで重みのあるドラムと奥行き感のある中域、のびやかな高域を持つ。価格の割に高級感がある外観を持つが、通信品質やスペックは物足りない

重みとパワフルさのある低域、わかりやすいピーク感のない高域は個人的にはわりと好みですが、万人受けするかというと少し微妙です。スペックも平凡以下なだけでなく、通信品質も優れているとは言えません。充電ケースはオシャレですが、ピカピカ光るイヤホ…

【完全ワイヤレスイヤホン Tribit Flybuds 3(BTH92) フラッシュレビュー】重い低域、ドライで引き締まった清潔な中域、適度に色づきよく手がかりもそれなりにありつつ、抜けの良い高域を持つ。音場は広めで聞き心地はかなり安定している

今回取り上げる機種はTribit Flybuds 3です。Tribitはワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホン製品を製造している中国のブランドです。低価格帯の中国製メーカーの中では品質面でかなりまともなほうです。 Flybuds 3は以前紹介したFlybuds 1と同じく同社の…

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire G20 フラッシュレビュー】重厚な低域と引き締まった中域、少し派手で清潔感のある高域を持つ。aptX対応

今回取り上げる製品はEnacFire G20です。EnacFireはわりと低域を重視するモデルを展開しているメーカーで、中には例外もありますが、基本的に重厚なサウンドが好きな人にとってはSoundPeatsと並んで好みの可能性が高いブランドです。 EnacFire G20は一見する…

【完全ワイヤレスイヤホン DACOM Athlete TWS(L19) フラッシュレビュー】パワフルかつ繊細で派手。色づきも良くジャンクフードみたいな音で個人的には楽しいが、万人向きではない。通信品質もよくない

今回取り上げる製品はDACOM Athlete TWS(L19)です。DACOMというブランドについては個人的にはよく知りません。以前からamazonで低価格のワイヤレスイヤホンではぼちぼち見かけるブランドとなっていますが、品質やパッケージングに優れているとは言えないブ…

【中華イヤホン TinHiFi T2 Plus フラッシュレビュー】輪郭がはっきりしており、リズム感が良く、空間が風通しが良く清潔で、引き締まったキレのあるサウンドを奏でる

今回取り上げる機種はTIN HIFI T2 Plusです。TinHiFiは中国のインイヤーモニター(IEM)メーカーで、OEM/ODMを中心に製品提供をしてきましたが、2017年に独自ブランドTinHiFiを立ち上げ、そのコストパフォーマンスの良さからオーディオ愛好家の間でたちまち…

【完全ワイヤレスイヤホン Monster Achieve 100 AirLinks フラッシュレビュー】品の良い、静寂感と奥行き感に優れたウォーム系ドライ弱ドンシャリ。接続品質が物足りない

今回取り上げる製品はMonster Achieve 100 AirLinksです。Monster Cableは1979年に設立されたアメリカの音響機器メーカーで、その名の通り高品質なオーディオ信号伝送ケーブルを主力商品としてます。モンスターケーブルはオーディオケーブルが音質の違いをも…

【中華イヤホン TANCHJIM HANA フラッシュレビュー】ハーマンターゲットカーブをレファレンスとするすっきりフラットサウンドを持つ。パッケージ全体のクオリティが高く、コスト以上の所有欲を満たしてくれる

今回はTANCHJIM HANAを取り上げます。TANCHJIMは2015年に設立されたばかりの比較的新しい中国のIEMメーカーです。しかし、そのビルドクオリティの高さとクリーンさを重視したチューニングが話題となり、オーディオファンの間で人気を得ました。このブランド…

【完全ワイヤレスイヤホン Noble Audio FALCON フラッシュレビュー】熱気のあるパワフルな低域とドライな中域、清潔感のある高域を持つ、引き締まった細マッチョなサウンドが魅力

今回はNoble Audio FALCONを取り上げます。Noble Audioは2013年10月にジョン・モールトン博士によりカリフォルニア州サンタバーバラに設立された、イン・イヤー・モニター(IEM)を専門とするオーディオブランドです。 Noble Audio FALCONは人気の高いNoble …

【イヤホン Ar:tio RK01 フラッシュレビュー】パリッとしたクリスプな輪郭感、タイトな低域、すっきりと適度な清潔感のある中域、高く抜けの良い優雅な高域を併せ持つ

今回はAr:tio RK01を取り上げます。Ar:tioはTTR株式会社の音響ブランドです。この会社は音茶楽の技術提供を受けて茶楽音人ブランドを展開していることでも有名です。RK01はAr:tioを代表するイヤホンの1つで、ブランドの名を市場に印象づけた名イヤホンでもあ…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine 3SE フラッシュレビュー】シックで熱気のある大人びた音楽をベリリウムコーティングデュアルドライバーの解像度で聴かせる。個人的には非常にカッコイイサウンドで大好き

今回取り上げる機種はSoundPEATS Truengine 3SEです。SoundPEATSはまだまだ日本で知名度が高いとは言えないかも知れませんが、ワイヤレスイヤホン市場では中華ブランドの中で最も成功したブランドの一つと言え、その高品質製品で多くのファンを獲得していま…

【完全ワイヤレスイヤホン HolyHigh ET1 フラッシュレビュー】重みと深みがあり、非常にパワフルな低域と、抜けが良く適度に繊細さのある高域、透明感のある中高域が楽しい。レンジ感も広い。音質だけ考えると、低価格ではかなり注目すべき機種

今回取り上げる機種はHolyHigh ET1です。HolyHighはShenzhen YUANGU Technology社のオーディオブランドでMuzili、Arbilyなどの姉妹ブランドになります。ここはわりと真面目に技適やPSEを取って日本展開しているメーカーで、サポートも悪くありません。ちなみ…

【中華イヤホン KBEAR KS2 フラッシュレビュー】深みのある低域と、清潔感のある中域、分析的な高域が組み合わさったドンシャリモニターイヤホン

今回はKBEAR KS2を取り上げます。KBEARはKinboofi(これで「キンボファイ」と読むらしい)系のブランドで低価格で人気のある製品を数多く出してきた中華系のブランドです。 その新作イヤホンKBEAR KS2は低価格で1BA1DDのハイブリッドドライバー構成を実現し…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Ausounds AU-Stream Hybrid フラッシュレビュー】熱気と重みに優れたドラムサウンドが魅力。ANC性能とヒアスルーも充分で、ライブ感のあるサウンドをいつでもどこでも楽しめる完全ワイヤレスイヤホン

今回取り上げる機種はAusounds AU-Stream Hybridです。Ausounds(「オーサウンズ」と読みます)はアメリカのプレミアムオーディオメーカーで、BOSEやSENNHEISER、JBLなどで研究開発に携わった開発チームが製品作りを行っています。サウンドチューニングと品…

【完全ワイヤレスイヤホン ZERO AUDIO TWZ-1000 フラッシュレビュー】重みと深みのある低域とモニター的でバランスの良い中域、高さのある開放的な高域を持つ、ワイドレンジ感のある音が魅力

今回はZERO AUDIO TWZ-1000を取り上げます。ZERO AUDIOは協和ハーモネットのオーディオブランドです。協和ハーモネットは電線事業やネットワークケーブルを専門とする企業で、その金属素材に対する深い知識を生かしてオーディオブランド「ZERO AUDIO」を立ち…

【ハイレゾ対応イヤホン JVC HA-FX1100 フラッシュレビュー】熱気のある勇壮で「生感」のある音楽を奏でるパワフルなイヤホン

JVCのWOODシリーズイヤホンは独特の風味のある音質で、生音感覚を好むユーザーから圧倒的な支持を得ています。このHA-FX1100はWOODシリーズの限定モデルとして発売され、公式にはすでに生産終了となっている機種ですが、生産終了後もamazonで割安に手に入れ…

【ハイエンドイヤースピーカー STAX SR-009S + SRM-700S フラッシュレビュー】素晴らしい粒立ち感のある高解像度サウンド。安定感のあるモニター出力でいつまでも聞き疲れないディテール

日本が誇るコンデンサー型ヘッドホンの先進的メーカーSTAXの名を知らない人はいますか?日本のみならず世界中で高く評価されており、売れ続けているイヤースピーカーを半世紀以上もの長きにわたり世に送り出し続けている老舗メーカーです。 そのSTAXが世に送…

【中華イヤホン KBEAR DIAMOND フラッシュレビュー】低域の温もり感のあるマイルドなドンシャリサウンド。パッケージとビルドクオリティも標準以上

Kinboofi(これで「キンボファイ」と読むらしい)系のブランド「KBEAR」からリリースされたKB EAR DIAMONDは1万円付近の価格帯では比較的人気のあるイヤホンです。一部の海外レビュアーはMoondrop Starfieldと並んで、この価格帯最高の高コスパイヤホン候補…

【中華イヤホン FiiO FH1s フラッシュレビュー】音質・パッケージ内容ともにコスパが良く、明るめのサウンドと広めの音場表現を持つ。リズムアタックは良好で、比較的刺さりも少ない

今回はFiiO FH1sを取り上げます。オーディオを少し囓る程度の嗜みがあれば、おそらくFiiOの名前を知らないということではないでしょう。中国が誇る最も優秀なオーディオメーカーの一つであり、そのデジタルオーディオプレーヤーやイヤホン製造における名声に…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事