audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【中華イヤホン TANCHJIM HANA フラッシュレビュー】ハーマンターゲットカーブをレファレンスとするすっきりフラットサウンドを持つ。パッケージ全体のクオリティが高く、コスト以上の所有欲を満たしてくれる

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA In-Ear Earphone IEMs

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回はTANCHJIM HANAを取り上げます。TANCHJIMは2015年に設立されたばかりの比較的新しい中国のIEMメーカーです。しかし、そのビルドクオリティの高さとクリーンさを重視したチューニングが話題となり、オーディオファンの間で人気を得ました。このブランドの代表作と見なされているTANCHJIM Oxygenは特に人気が高い製品です。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 このブランドの新作イヤホンTANCHJIM HANAはTANCJIM Oxygenの精神を確かに受け継いでいます。

 

www.youtube.com

  

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 周波数特性:5hz-50kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:110dB
  • ケーブルコネクタ:0.78mm 2pin

 

TANCHJIM HANA In-Ear Earphone IEMs HiFiGo

 

パッケージ

 この価格帯ではわりと豪華と言えるパッケージです。付属品も多く、おしゃれなレザーキャリイングケースも付いています。パッケージ全体に統一感があり、贈答品やお土産としても喜ばれそうな製品です。

 本体のビルドクオリティも高く、超高温で白色にカラーリングされたステンレスシェルの本体は頑丈かつ滑らかです。

 

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

 

www.youtube.com

 

装着サンプル

 わりと小型な本体で耳への収まりは良好です。材質がステンレスなため、若干重量感があるかもしれません。

 

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [AET07 S装着時]左右別
  2. [AET07 S装着時]左右平均
  3. [AET07 S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  4. [AET07 S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [標準イヤーピース(Treble) S装着時]左右別
  6. [標準イヤーピース(Treble) S装着時]左右平均
  7. [標準イヤーピース(Treble) S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  8. [標準イヤーピース(Treble) S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  9. [標準イヤーピース(BASS) S装着時]左右別
  10. [標準イヤーピース(BASS) S装着時]左右平均
  11. [標準イヤーピース(BASS) S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  12. [標準イヤーピース(BASS) S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  13. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み)
  14. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み/2khz-24khz拡大)

※「AET07 Sサイズ」は当ブログの測定用レファレンスイヤーピースです。それ以外のイヤーピースは特記がない限り、このイヤホンパッケージの標準添付のものです。

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

 

 TANCHJIMはMoondropとともにハーマンターゲットカーブを参照していることで有名なメーカーです。TANCHJIM HANAもブランドの伝統に則り、かなり忠実にハーマンターゲットカーブに沿っており、拡散音場でのフラットバランスに近づけられたチューニングがされているようです。自由音場補正時もフラットに近く、わずかにU字型と言えるサウンドをしています。

www.ear-phone-review.com

 

 低域は少し深いところに強調があり、重みを感じますが、基本的に見通しが良く、レイヤリングはクリアです。比較的透明度が高く、タイトな低域で、少し温かみがあります。中域の清潔感に配慮が見られるため、音の厚みはわずかに足りなく思う可能性がありますが、スムーズなレスポンスを持っています。

 中域は引き締まっており、少しドライで清潔感があります。ボーカルや楽器音は少しシャープで、ボーカルには少しニュアンスの強調とスリムな伸びやかさが、楽器音にもやや上下に引き延ばされる感覚とディテール感があります。音場には適度な奥行き感と幅があり、見通し感は良好です。ボーカルにはそこそこ安定感がありますが、ボディには少し不足を感じるかも知れず、曲によっては若干シャウティに聞こえるかも知れません。

 高域はのびやかで適度に開放的です。ギラつき感に強調があり、シンバルやアコースティックギターにメタリック感があり、少しザラザラした音に聞こえるかも知れません。光沢感のある音で粒立ちも繊細傾向で、やや派手に感じますが、風通しのよい雰囲気で清潔感があります。

 全体として清潔感のある空間が実現されており、すっきりと見通しが良いサウンドを持っています。空間が晴れやかに澄んだ空気の中で聞こえるような雰囲気が好きなら、かなりおすすめできます。

 

TANCHJIM HANA In-Ear Earphone IEMs HiFiGo

 

Moondrop Starfieldとの比較

 価格が近く、同じくハーマンターゲットカーブを参照しているMoondrop Starfieldと比較します。

www.ear-phone-review.com

 

TANCHJIM HANA vs Moondrop Starfield

 

 上のグラフはどちらもAET07をイヤーピースとして使用し、自由音場補正済み測定グラフが1khzで交差するように調整したものです。

 

 さて、音質的には両者は似通っているのでほとんど代替可能です。私の聴感上、より派手で色づきよく、楽しく聞こえるのはTANCHJIM HANAで、解像感の上でも優れて聞こえますが、率直に言ってそれほど大きな差はないと思えます。

 しかし、パッケージ内容とビルドクオリティの上では明らかにHANAが格上で、価格以上の差を感じます。ラーメンみたいで絡まりやすいStarfieldのケーブルと異なり、HANAのケーブルはスリムでスムーズな取り回しを実現していますし、キャリイングケースもサイズ的に余裕があり、品質的にも上等です。音質だけで考えればStarfieldのほうがだいぶ安い分お得かも知れませんが、使い勝手まで考慮に入れれば、取り回しの良いケーブルにアップグレードする費用などが必要ない分、HANAのほうが総合的には価格差以上に優れている気がします。

 

音源比較

 

TANCHJIM HANA In-Ear Earphone IEMs HiFiGo

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。イヤーピースは標準イヤーピースのBASS Sサイズ、ゲインは高設定です。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 TANCHJIM HANAは全体的に非常に魅力的な製品に思えます。パッケージは良好で、ビルドクオリティも良く、所有欲を満たしてくれます。音質はハーマンターゲットカーブをレファレンスとしており、すっきりとしてカラッとした風通しの良い秋空のような空間で音楽を聴かせてくれます。総合的に見て、個人的には同じような音質のライバルであるStarfieldと比べて、価格差以上に満足を感じます。ただし、音質だけを重視するなら、Starfieldを買った方が安上がりに済む分お得に思えるかも知れません。

 

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA

TANCHJIM HANA In-Ear Earphone IEMs

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事