audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【中華イヤホン Shanling ME500 フラッシュレビュー】中域の透明感を大切にしている美音系モニターサウンド

ヘッドライン

Shanling ME500

Shanling ME500

【国内正規品】 SHANLING ハイブリッド デュアルユニット カナル型 イヤホン ME500 8芯 着脱式 MMCX ハイブリッドケーブル

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回はShanling ME500を取り上げます。Shanlingは品質の高いデジタルオーディオプレーヤーやアンプなどを製造していることで有名ですが、最近イヤホン市場にも参入し、積極的な製品展開を開始しました。この製品のアウトラインについては以下のHiFiGOによるレビュー記事でも確認できます。

www.ear-phone-review.com

 

 なおこのレビューはONZO様の素晴らしいサービスを利用して作成されました。感謝とともにONZO様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 ONZO様のサービスについて興味がある方は以下をご参照下さい。

www.phileweb.com

www.onzo.co.jp

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 周波数特性:20hz-40kHz
  • インピーダンス:18Ω
  • 感度:111dB
  • ケーブルコネクタ:mmcx

 

Shanling ME500

 

パッケージ

 イヤホンのパッケージはこの価格帯では標準以上で、少し豪華かもしれません。付属品に不足はありません。

 イヤホン本体のビルドクオリティは価格帯の標準以上です。

 

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

 

装着サンプル

 装着感は良好です。金属製筐体で重みは少しあるので、耳に負担感を感じる人はいるかも知れません。

 

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [AET07 S装着時]左右別
  2. [AET07 S装着時]左右平均
  3. [AET07 S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  4. [AET07 S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [Vocal S装着時]左右別
  6. [Vocal S装着時]左右平均
  7. [Vocal S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  8. [Vocal S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  9. [SoundStage S装着時]左右別
  10. [SoundStage S装着時]左右平均
  11. [SoundStage S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  12. [SoundStage S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  13. [BASS S装着時]左右別
  14. [BASS S装着時]左右平均
  15. [BASS S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  16. [BASS S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  17. [Balanced S装着時]左右別
  18. [Balanced S装着時]左右平均
  19. [Balanced S装着時]左右別(自由音場補正済み)
  20. [Balanced S装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  21. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み)
  22. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み/2khz-24khz拡大)

※「AET07 Sサイズ」は当ブログの測定用レファレンスイヤーピースです。それ以外のイヤーピースは特記がない限り、このイヤホンパッケージの標準添付のものです。

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

Shanling ME500

 

 サウンドシグネチャー的には全体として見るとフラットに近い形になっています。わずかにU字型とも言えるかも知れません。ShanlingはDAPでもフラットバランスを好む傾向がありますが、このイヤホンもかなりモニター的なフラットを意識しているようです。

www.ear-phone-review.com

 

 低域は深くまでわりと伸びていて、見通し感が良好です。レイヤリングがよく、モニター的で重みに少し強調があり、わずかに熱気を感じますが、クリアでタイト系の音で、キックのリズムは明確です。ベースはクリアに聞こえ、少しエッジがブリブリして生きの良さを感じますが、黒みと熱気はそれほど強くありません。

 中域ではボーカル・ギター・スネアあたりが前面に出てきて、少し押し出し感がありますが、スネアはスナッピーさがそれほど強調されず、パワー感のある音に聞こえやすいので、キレが強くてビシバシする感じはなく、わりと耳に優しいです。エレキギターは艶やかで色づきが良く、エッジには水気が感じられます。中域は少しウェットでみずみずしいですが、水気が強い感じでもなく、ほどほどの充実感でわりとモニター的です。色づきが良く、色気のある中域ですが、高域方向が少し後退的にも聞こえるので、人によってはかまぼこっぽい印象を受ける可能性もありそうです。ピアノの輪郭はくっきりきれいで、透明度は高いです。

 ボーカルはわずかにうわずっていて、ニュアンスに強調がある甘い声色を持っています。のびやかさは強くなく、サビでは若干シャウティで語尾が少し伸びて聞こえる感じがありますが、わりと安定的です。息遣いは自然くらいで強調はなく、ツ音やサ行の子音だけがやや強めに聞こえる気もするのですが、こちらもほとんどナチュラルです。ボーカルホンとしても優秀でしょう。

 高域は静寂感を意識していて、適度にスパイクがありますが、耳障りさはほとんどありません。光沢感はやや強調されるので、ハイハットはチャリチャリした金属感の強い少しエッジが尖る音で透明ではないですが、煌めきは強くなく、白く明るくなってうるさくなることはありません。アコースティックギターも少しギラつきが強く、弦が硬めに聞こえます。少しカリカリした歯ごたえのある傾向の音に感じるかも知れません。

 基本的には中域を中心にくっきり透明感のある音楽を聴かせる系統の中域充実系のサウンドになると思います。美音系という括りに入るかも知れません。

 

Shanling ME500

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。イヤーピースは標準イヤーピースのBalanced Sサイズ、ゲインは高設定です。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 Shanlingらしいフラットバランスの、品のある音楽を奏でるイヤホンです。中域が充実していて透明感があり、色づきよく音楽を楽しめます。ボーカルはナチュラルですがニュアンスもきれいに聞こえ、開放的すぎない高域が自然な暖かみを中域に出していて、モニター的ですが聞き心地は非常に安定しており、充実感があります。

 

Shanling ME500

Shanling ME500

【国内正規品】 SHANLING ハイブリッド デュアルユニット カナル型 イヤホン ME500 8芯 着脱式 MMCX ハイブリッドケーブル

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事