audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ハイエンドヘッドホン GRADO PS2000e フラッシュレビュー】優れた音場と最高にかっこいい色気のある甘いロックサウンド!あなただけの音の劇場を実現してくれる、現状最高に素晴らしいヘッドホンの一つ

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

グラド オープンエア型ヘッドホンGRADO プロフェッショナルシリーズ PS2000e

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 世界中の人に愛されるアメリカのGRADO社が作った、この世界に存在する最も素晴らしいヘッドホンのひとつがGRADO PS2000eです。そのサウンドは深い低域と広い音場、鮮やかな中域、自然に伸びる高域を特徴とし、非常に音楽的でまるで最高級のリスニングルームにいるかのような体験をもたらしてくれます。Victor HA-WM90のサウンドが最高クラスのスタジオ的な音響を提供してくれるものだとすれば、こちらはよりシアターライクと言えるかも知れません。とにかく豊かな広がりがあります。

www.ear-phone-review.com

 

 なおこのレビューはONZO様の素晴らしいサービスを利用して作成されました。感謝とともにONZO様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 ONZO様のサービスについて興味がある方は以下をご参照下さい。

www.phileweb.com

www.onzo.co.jp

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 周波数特性:5hz-50khz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:99.8dB

 

パッケージ

 ヘッドホンはシンプルなデザインの箱に収められています。付属品はシンプル、梱包もしっかりしてますが、余計な装飾のない、エレガントなデザインです。

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

 

装着サンプル

 やや大きめで重いです。両耳にドラゴンボールの「スカウター」をしている感じで、少し横幅があります。

 また装着感は側圧で支えているというよりは、どちらかというと、天秤のように両耳のハウジングの重さで釣り合いを取って頭に乗せている感じになります。そのため、頭を動かすとわりと耳に当たるスピーカーの位置も移動し、装着感が変化しやすいです。

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. 左右別
  2. 左右平均
  3. 左右別(自由音場補正済み)
  4. 左右平均(自由音場補正済み)

 

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

 

 100hz以下の低域がだだ下がりになっているのは、密閉性が悪いときの特徴です。カナル型イヤホンの場合はこういう波形が出たら、基本録り直しですが、このヘッドホンの場合開放型であるのと、耳の周りは完全に密閉されないので、このような形になります(多少押し込んで密閉度を高めて測定することも可能ですが、今回はヘッドホンの特徴と実際の装着状況を考えて、そのままにしました。つまり100hz以下は信頼できないだろうが、しかしたぶん聞こえ方は実際こんなもんだろうという意味です)。

 全体のシグネチャーはどちらかといえば、ドンシャリのような形をしていますが、中域は清潔でありながら、充分に前に出てくるという面白い調整がされています。低域は基本的に深みと重み重視ですが、本当に深いところの拡張は抑えられており、重低域から地熱を引き出しすぎないようになっています。床鳴り感は深さの割に強くないので、音楽が演奏されているステージと自分のいる空間の間に段差か床材の差があるような、そんな感覚があります。そのため、音楽の中に入り込むというよりは、少し鑑賞的な距離感を持って楽しめるでしょう。

 低域から中域にかけては少し太さを意識させますが、厚みは抑えられており、そこから1khz上までなだらかに引っ込んでおり、この調整によって中域に清潔感をもたらして、広い空間性を確保しようとしています。

 しかし2khzでは急激に隆起があって、ボーカルやエレキギターはかなり前面に出てきて、甘く色気のある音を存分に聴かせてくれます。そのギターエッジはあまり尖りすぎない程度に目立たせられていて、つややかで、もしかすると女性的に聞こえるかも知れません。楽器音も全体的にツヤがのって色気があります。重厚な低域の上に広い音場を形成し、そこから自然な太さの音がつややかに響いてくる魅力的な空間があります。高域は自然なトランジェントを維持するほどには前傾していて、空間を自然に閉じており、風通しが良すぎない、適度な密閉感を出しています。高さは充分にありますが、上で開放的ではありません。

 「ロック」のレコーディングシグネチャーでその甘いサウンドを堪能して下さい! 

 

 率直に言って、現状で最も素晴らしいヘッドホンの一つで音楽的な甘いサウンドを愛する人には特に好まれるでしょう。潤い感は中庸にセーブされており、ドライでもなく、潤いすぎることもありません。ボーカルはややボディは抑えめでディテール重視ですが適度に甘味があり、自然です。私の尊敬するHiFiGOのCandice Song先生には是非、ダミアン・ライスをこのヘッドホンで聞いてほしい気がします。私はFiiO M15にこれをつないでホール&オーツを聞くのが最高に好きです。これは本当に素晴らしいヘッドホンです。

 欠点がないわけではありません。低域が盛られている曲を聴くと少しノイジーになりやすいです。

 

ULTRASONE Edition 15との比較

 ほぼ同じ価格帯でライバルになり得る開放型のハイエンドヘッドホンULTRASONE Edition 15と比較してみます。下のグラフは自由音場補正済みで、1khzで交差するように調整しています。

www.ear-phone-review.com

 

ULTRASONE Edition 15 vs ULTRASONE Edition 15

 

 まず肝心の中域はGRADO PS2000eのほうが基本的に見通し感は良いです。Editon 15は低域の熱気が中域に滲みやすく、濁りが出てしまいますので、中域を清潔に聴きたい人にはPS2000eのほうが満足度が高いでしょう。多くの人にとって、PS2000eのほうが安定感が強く、わりと落ち着いていて、かつ爽やかなサウンドに聞こえると思います。一方で解像度という点では、Editon 15のほうがソリッド感がしっかりしており、わりと柔らかい印象のPS2000eに対して、輪郭はくっきり聞こえると思います。またEdition 15の音は非常に充実していて、濃厚感があり、よりパワフルで迫力があると感じるでしょう。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。高級ヘッドホンということもあり、ソースは今回3種類用意しました。列挙します。

  1. KANN CUBE:ゲイン高
  2. FiiO M15:Pure Music Mode、ゲイン高、ヘッドホンモード
  3. Hiby R6 Pro:ゲイン高

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ
KANN CUBE

anchor.fm

FiiO M15

anchor.fm

Hiby R6 Pro

anchor.fm

 

OST
KANN CUBE

anchor.fm

FiiO M15

anchor.fm

Hiby R6 Pro

anchor.fm

 

クラシック
KANN CUBE

anchor.fm

FiiO M15

anchor.fm

Hiby R6 Pro

anchor.fm

 

ロック
KANN CUBE

anchor.fm

FiiO M15

anchor.fm

Hiby R6 Pro

anchor.fm

 

総評

 広い音場に甘いサウンドが響く、音楽的で美しい世界を垣間見たいなら、GRADO PS2000eはいつかは是非とも手に入れてみたいアイテムです。そこには最高のリスニングルームの一つが封じ込められており、あなたを甘美な世界へと誘ってくれるでしょう。このヘッドホンは間違いなく、至福の時をもたらす名機です。

 

GRADO PS2000e

GRADO PS2000e

グラド オープンエア型ヘッドホンGRADO プロフェッショナルシリーズ PS2000e

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事