audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

シック

【モニターヘッドホン Mackie MC-100 アウトラインレビュー】ボーカル中心で中域をしっかり聞かせるリッチでウォームなレコーディングモニター。動画のナレーションもしっかり聞き取れる。ボーカリスト向き

Mackie MC-100は中域のボーカル中心に定位確かにしっかりと聴かせるモニターヘッドホンです。音源の心臓部を丁寧に聞かせるのでレコーディングチェック用モニターやリスニング用として比較的優れた性能を持ち、コストパフォーマンスは高いです。

【モニターヘッドホン Marantz Pro MPH-1 アウトラインレビュー】骨太でウォームな甘いノスタルジックサウンド。ボーカルとベースが近く、全体的に調和的な雰囲気で音楽に浸れる

Marantz Pro MPH-1は低域にフォーカスする傾向が強く、静寂性が高く、厚みのある音楽を聞かせてくれるモニターヘッドホンです。それはベーシスト向きのサウンドに思え、ボーカルラインを追っているだけでベースやドラムといった低域音がよく聞こえ、その力関…

【ハイエンドイヤホン ULTRASONE Saphire アウトラインレビュー】スピーカー的な前方定位感のあるステージングにボーカル中心に中域を丁寧に聴かせるイヤホン。静電型ツイーターが静かでありながら繊細なサウンドを実現する

ULTRASONE Saphireはスピーカー的な前方定位感のある広い音場の中でボーカルを中心に、音楽を丁寧に聴かせるイヤホンです。 高域は落ち着いていながら静電型ツイーターによってマイクロディテールが引き出され、繊細に聞こえます。長時間聞いても聴き疲れる…

【中華イヤホン Audiosense DT100 アウトラインレビュー】シックで上品な空間に滑らかな中域をしっかり聞かせるステージモニターライクサウンド

Audiosense DT100は、Audiosenseの最新の低価格インイヤーモニターです。3Dプリントされた美しい樹脂製のイヤーシェルと単一のバランスド・アーマチュア・ドライバーで、ハイレゾ音楽の世界へのエントリーポイントとしての役割を果たします。このIEMは、快適…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS T2 アウトラインレビュー】人気ブランドが投入した低価格ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン。低域好きにとっての福音となりうる。一般人はお断り

「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「SoundPEATS T2」です。

【完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-BD21j アウトラインレビュー】聞き心地の良い圧迫感のないすっきりサウンド。付属アプリでできることも多く、機能的

AVIOT TE-BD21jはハイブリッド機らしいディテール感の強調はありますが、かなり素朴で穏やかなすっきりしたサウンドを持っています。パッケージクオリティやビルドクオリティにほとんど不満はありませんが、音質はもしかすると地味すぎるように思えるかもし…

【完全ワイヤレスイヤホン Padmate PaMu Quiet レビュー】独特のおしゃれなケースデザインは所有欲を満たしてくれる。パワフルな低域に支えられる厚みのあるサウンド。ANC性能は公称スペックほどの効果は感じづらいかもしれない

Padmate PaMu Quietは独特のデザインと機能性の高さが魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。それは全ての人に価格を超える価値を提供するわけではありませんが、ほかのイヤホンにない魅力を持ち、アプリなども使いやすく、快適な使い勝手を実現しています。Pad…

【中華イヤホン BGVP DM8 レビュー】エッジを抑えたスムーズで嫋やかなウォームサウンド。マイルドで聴き心地が良く、中域を印象的に聴かせるメロウで音楽的なイヤホン

BGVP DM8は滑らかで安定的、温和でウォームなサウンドで、中域を丁寧に聴かせるイヤホンです。その甘くふっくらとした、ニュアンスの柔らかい調和的なボーカル表現はどこか懐かしく、メロウでノスタルジックな雰囲気があります。マイルドで耳当たりが良く、…

【モニターヘッドホン 城下工業 Sound Warrior SW-HP300 レビュー】重厚感と濃厚感があり、中域が構築的に聞こえるモニターサウンド。ただ、高域が少しおとなしすぎ、色気は不足しがちかもしれない

城下工業 Sound Warrior SW-HP300は構築感に優れ、パワフルでリッチな中域と重厚な低域を聴かせるモニターヘッドホンです。そのサウンドはやや派手さに欠けるところはありますが、中域から低域までは非常に忠実度の高いモニターサウンドを実現しており、確か…

【完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-D01m レビュー】素朴に中域を丁寧に聴かせるサウンド。派手さがなくダイナミズムにも欠け、安定的で地味なところはもしかするとつまらなく思えるかもしれないが、聞きこむととても浸れる

AVIOT TE-D01mは落ち着いて、温和で、静かな雰囲気の中で中域を丁寧に聞かせるイヤホンです。そのサウンドには派手なところや重低域が生み出す臨場感のようなものはありません。人によってはどちらかというと眠たい聴かせ方に思う可能性は高いでしょう。地味…

【完全ワイヤレスイヤホン iTeknic IK-BH006 レビュー】健康的なくりっとした、しなやかでスポーティーなサウンドが楽しめる。とくに自然な快活さの感じられる清純派のボーカル表現は単純に心地よい

iTeknic IK-BH006はその元気でしなやかなサウンドによって活力を与えてくれます。前面に出てくるボーカルは健康的でスポーティーに聞こえます。媚びた感じはなく、素直でまっすぐに歌い上げる清純なボーカル表現が好きなら、たちまちIK-BH006を持ち歩きたく…

【完全ワイヤレスイヤホン GRADO GT220 レビュー】重厚で静かな空間に色気のある音を聴かせる、ダンディな音のするイヤホン。ただ全体的に割高感を感じる

GRADO GT220は静かでありながら、GRADOらしい色気を感じさせるサウンドを持っています。それは重厚で成熟した大人の音楽空間をもたらしてくれるように思えます。音質は個人的に気に入ってるのですが、やはりスペックやビルドクオリティなどを考えると、3万円…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Buttons Air X レビュー】地味で優しい聴き心地をもたらし、癒やし系としては究極に近い。音の繋がりは非常に良く、ウォームだが、解像感は低く、音楽に躍動感はほとんどないド安定ダークサウンド。

MadSpace Buttons Air Xは比較的実用的なアクティブノイズキャンセリングを備え、独特のデザインを持つ完全ワイヤレスイヤホンです。その音質はかなり暗く静かなところがあり、心を落ち着かせる鎮静作用を持っていますが、一般的に解像度はやや低く感じられ…

【完全ワイヤレスイヤホン Tiivox X3 レビュー】ダイナミックで奥行きと幅のある音場重視のサウンドを持つ完全ワイヤレスイヤホン。それは持ち運べる「さいたまスーパーアリーナ」

Tiivox X3は低価格でありながら奥行き・幅・高さに優れた広大な音場を実現する完全ワイヤレスイヤホンです。それは普通に録音された音源を、ドームを利用したツアーコンサートのステージライブパフォーマンスのように聞かせます。いつでもどこでもツアーDVD…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M30 レビュー】重みのある低域が強調されるフラット系重厚サウンド。ウォームで聴き心地が良く、ボーカルフォーカスも優秀。使い勝手も良好

Mpow M30は低価格でやや低域寄りのバランスの良い音質を持っています。そのサウンドは中域が印象的に聞こえ、重みもしっかりした安定感のあるサウンドを奏でます。Mpow M30は使い勝手の点でも価格帯では優秀なほうで、通信品質は安定しており、スペック的に…

【モニターヘッドホン ULTRASONE Pro 900i レビュー】分離とブームのしっかりした低域を持ち、奥行き感のある定位の素晴らしい音場を実現する。まさに持ち運べるホームシアター。映像クリエイター向きなだけでなく、家庭での映像観賞用におすすめ

ULTRASONE Pro 900iは映像クリエイターの優れたサポーターになるだけでなく、都会の小さなアパートの一室でホームシアターシステムを楽しみたい人にとっても魅力的な製品です。そして臨場感あふれる低域を愛するベースヘッド(低域愛好者)にとっても至高の…

【カナル型イヤホン Ar:tio CU1 フラッシュレビュー】静寂感に優れた弱ドンシャリのリスニングライクで気持ちが落ち着くサウンド。比較的バランスが良い。この価格帯では歪みの少ない印象で音が聞けるのが魅力

Ar:tio CU1は価格帯では歪みの少ない高い解像度を感じられ、静かで落ち着きのある弱ドンシャリサウンドを提供してくれます。比較的万能なチューニングにはなっていますが、どちらかいうとアコースティックな曲や静かな曲に向く印象を受けます。明るく楽しく…

【ポータブルヘッドホン アシダ音響 ASHIDAVOX ST-90-05 フラッシュレビュー】武骨でレトロな見た目からは信じられない静寂感のある高級で芸術的な音。中域が豊かなリッチサウンド

ASHIDAVOX ST-90-05は中域の充実感を重視した高級感のあるリッチサウンドを持つヘッドホンです。業務用っぽいその外観からドモニターサウンドで作り込んできたのかと思いきや、装着した途端、豊かで音楽的なハイブランドっぽいサウンドが流れてきて、そのギ…

【完全ワイヤレスイヤホン coumi ANC860 フラッシュレビュー】ANCの効きはいまいちだが、デザインはオシャレ。骨太なサウンドが魅力

coumi ANC860はデザインもおしゃれで、スペック的にも不満が少なくてわりと気に入っているイヤホンです。ただ確実に低域が支配的なので、低域の存在感が強い音が嫌いな人には向かないと思います。ライブ感のあるサウンドなので、ロックではパワフルで骨太な…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン dyplay UrbanTraveller 2.0 フラッシュレビュー】ウォームで少し引き締まったサウンドを持つ。アクティブノイズキャンセリング性能は優秀

1万円くらいの予算で強力なアクティブノイズキャンセリングを持つヘッドホンを探している場合、dyplay UrbanTraveller 2.0は間違いなく有力候補です。音質は中域の聞こえが良く、静寂感があって引き締まったサウンドです。個人的には好きな雰囲気ですが、元…

【完全ワイヤレスイヤホン MEBUYZ A20 フラッシュレビュー】低価格でaptXに対応する、頭の悪い低域バカ。ライブ会場にいるか、大音量でカーオーディオ流してるような音

MEBUYZ A20は低域バカのための低価格完全ワイヤレスイヤホンです。どんな曲でも重厚で静かな雰囲気で聞かせてくれますが、大抵の人は籠っていると感じるかもしれません。しかし、ライブ感のある重低域が好きなら、これほどの低価格でスペックや通信品質で満…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-ANC300TW フラッシュレビュー】静寂感と甘みに優れた美しいサウンド。聞き心地によく配慮されている。ANC性能は平凡

ノイズキャンセリング性能や通信品質、バッテリー駆動時間は価格帯の水準をぎりぎり満たしているといった具合で、audio-technica ATH-ANC300TWは性能的には地味な完全ワイヤレスイヤホンです。しかし、原曲の雰囲気を維持しつつ、静寂感と奥行き、甘みを丁寧…

【完全ワイヤレスイヤホン AKIKI A3 フラッシュレビュー】低域ジャンキー御用達!独特の重厚でリアリズムに富んだ躍動的なグルーヴ感を持つ低価格帯最強ベースヘッドの完全ワイヤレスイヤホン

これまで感心したり、好きだ、面白いと思うイヤホンはわりと多かったですが、久しぶりに個人的に興奮したイヤホンです。低域での徹底したリアリズムの追求は私の好きな方向性のサウンドで、このイヤホンの存在を同価格帯で特別なものとしています。低域ジャ…

【完全ワイヤレスイヤホン Holyhigh EA2 フラッシュレビュー】機能面では面白い機種で、Qiワイヤレス充電可能なモバイルバッテリー機能は魅力。音質は典型的なウォームサウンドで聞き心地は安定しているが、ブーミー気味の低域は好みを分けそう。重厚な曲は荘厳な雰囲気で楽しめる。通信品質は非常に物足りない

重厚な曲を静寂感を出しつつ、ゆったり丁寧に聴かせる雰囲気は個人的には好きですが、万能な音質とは言い難く、とくに明るいアニソンやスピード感のある曲を好む若い層には受けが悪いと思われます。重みとライブ感はありますがブーミーになりやすい低域もモ…

【中華イヤホン Shozy Rouge フラッシュレビュー】静寂感のある背景を持つシックな空間に、温かみのある甘いボーカルが浮かび上がる極上空間

今回取り上げる機種はShozy Rougeです。Shozyは高品質のインイヤーモニター(IEM)を製造している中国のイヤホンメーカーで、幅広い製品ラインナップで知られています。直近ではShozy Form 1.4がオーディオファンの間で好評を持って受けいられています。 Sho…

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire G20 フラッシュレビュー】重厚な低域と引き締まった中域、少し派手で清潔感のある高域を持つ。aptX対応

今回取り上げる製品はEnacFire G20です。EnacFireはわりと低域を重視するモデルを展開しているメーカーで、中には例外もありますが、基本的に重厚なサウンドが好きな人にとってはSoundPeatsと並んで好みの可能性が高いブランドです。 EnacFire G20は一見する…

【完全ワイヤレスイヤホン Monster Achieve 100 AirLinks フラッシュレビュー】品の良い、静寂感と奥行き感に優れたウォーム系ドライ弱ドンシャリ。接続品質が物足りない

今回取り上げる製品はMonster Achieve 100 AirLinksです。Monster Cableは1979年に設立されたアメリカの音響機器メーカーで、その名の通り高品質なオーディオ信号伝送ケーブルを主力商品としてます。モンスターケーブルはオーディオケーブルが音質の違いをも…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine 3SE フラッシュレビュー】シックで熱気のある大人びた音楽をベリリウムコーティングデュアルドライバーの解像度で聴かせる。個人的には非常にカッコイイサウンドで大好き

今回取り上げる機種はSoundPEATS Truengine 3SEです。SoundPEATSはまだまだ日本で知名度が高いとは言えないかも知れませんが、ワイヤレスイヤホン市場では中華ブランドの中で最も成功したブランドの一つと言え、その高品質製品で多くのファンを獲得していま…

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire F1 フラッシュレビュー】リアルな床鳴りを実現する重低音、静かで鮮やかなハイハット。低域好きを満足させる重厚感溢れる大人のサウンド

数ある完全ワイヤレスイヤホンのブランドの中でもEnacFireは明らかにクレイジーなメーカーの一つです。このメーカーは「低域」に妙なこだわりがあり、とにかく重厚なサウンドを好みます。低域ジャンキー傾向のある私にとって、このメーカーの製品はつねに手…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事