audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

AUDIOSENSE

【中華イヤホン Audiosense DT100 アウトラインレビュー】シックで上品な空間に滑らかな中域をしっかり聞かせるステージモニターライクサウンド

Audiosense DT100は、Audiosenseの最新の低価格インイヤーモニターです。3Dプリントされた美しい樹脂製のイヤーシェルと単一のバランスド・アーマチュア・ドライバーで、ハイレゾ音楽の世界へのエントリーポイントとしての役割を果たします。このIEMは、快適…

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

2020年は中華イヤホンにとって躍進の年になるかも知れません。中華イヤホンはチープという認識は少なくとも改める必要がありそうです。中華イヤホンは平面駆動型ドライバーやピエゾドライバーなど、最新のオーディオ技術をいち早く低価格で提供することにも…

【HiFiGOニュース】シングルバランスドアーマチュアIEM「Audiosense DT100」がリリースされました!

いくつかの素晴らしい外観を持つインイヤーモニター(IEM)の話をするときには、Audiosenseは業界で評判の高いブランドとして話題に上ります。Audiosenseは設計とAudiosense DT200、T800、などといった市場で成功した多くのモデルで、IEMをチューニングする…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T300 フラッシュレビュー】非常にリッチだが、難解な音。奥行きが強調されすぎて、ボーカルがときどき異様に高く聞こえる

AUDIOSENSE T300はAUDIOSENSE随一のリッチサウンドを持っており、音楽において充実感を重視するリスナーの愛すべき1本になるかもしれません。しかし、その音質はバランスが悪く、音場が些か奇妙に思えます。T300は個性的なサウンドを追求するAUDIOSENSEらし…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T100 フラッシュレビュー】中高域重視のやや過酷なほどの凛とした鮮明度の高いモニターサウンド

AUDIOSENSE T100はAUDIOSENSEの入門機らしい音質を持っています。深い低域と中域へのフォーカス、ディテール感の強い高域といったAUDIOSENSEらしい特徴を兼ね備えていますが、中高域は露骨に強調されるため、やや派手に傾くところがあり、人によってはうるさ…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T260 フラッシュレビュー】中域にフォーカスされる広々とした音場を持つモニターイヤホン

AUDIOSENSE T260は中域にフォーカスされたサウンドを持つ音場の広いモニターサウンドです。開放型ヘッドホンのような中域のマージンが大きい広々としたサウンドが好きなら比較的おすすめできます。しかし、個人的には高域に少し癖を感じ、ボーカルや高域楽器…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T180 フラッシュレビュー】5000円以下で手に入る、正統派分析系自由音場フラットモニターサウンド

AUDIOSENSE T180は手ごろな価格で本格的で正統派のモニターサウンドを楽しみたいユーザーにとって最適の選択肢の一つになり得ます。分析的な音楽鑑賞だけでなく、楽器練習や語学学習やナレーションの聞き取りなど、より実用的な側面でも優れた性能を持つ機種…

【中華イヤホン AUDIOSENSE AQ3 フラッシュレビュー】T800と似ているとされるが、実際にはその単純な弟分というわけではない。よりレンジが良く、音楽的なサウンドを奏でるAUDIOSENSEのもう一つの名機

AUDIOSENSE AQ3は率直に言って、とても面白く、そしてよくできたイヤホンで、そのサウンドは実に興味深い立ち位置にいます。そのサウンドはAUDIOSENSE T800で確立されたAUDIOSENSEのハウスサウンドの正統派モデルであり、しかし、T800からある意味洗練されて…

【HiFiGOアナウンス】AUDIOSENSEのフラッグシップIEM AUDIOSENSE AQ7が今月登場します

Knowlesのバランスドアーマチュアドライバーについて精通している者がいるとするならば、それはAUDIOSENSEです。このイヤホンメーカーは、バランスドアーマチュアドライバーIEMで有名なだけでなく、さらに一歩進んで、カスタムされたKnowlesドライバーを購入…

【特集】Run Girls, Run!「スノウ・グライダー」で聞き比べる「ボーカルが映える」1万円~2万円のミドルエントリー中華イヤホン4機種。Reecho×Peacock Audio Spring/AUDIOSENSE DT200/BQEYZ Spring 2/Shozy Form 1.4

この曲はRun Girls, Run!「Share the Light」のカップリング曲です。このシングルはメイン曲である「Share the Light」もいい出来なんですが、カップリングの「キラリスト・ジュエリスト」「スノウ・グライダー」も秀逸な名曲揃いです。はっきり言ってシング…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T800 フラッシュレビュー】透明感のあるU字に近いウォームニュートラルサウンド。全体的に見通しが良く、サクサクしていて、音の手がかりがはっきりしているが、エッジやシャープネスには適度な抑制が利いており、聴き心地が良い

今回取り上げる製品はAUDIOSENSE T800です。AUDIOSENSEについては日本ではあまり知られていませんが、このT800はスペック的にコスパが非常に優れていることで話題になり、さらに音質も非常に良かったことから、海外では3万円台の中華イヤホンの定番機種とな…

【中華イヤホン AUDIOSENSE DT200 フラッシュレビュー】低域は鳴動も充分、中域は潤いがある。適度に濃厚で透明感のある自然な甘味を持つ音楽的なイヤホン

今回はAUDIOSENSE DT200 を取り上げます。AUDIOSENSEというメーカーは日本ではあまり有名ではありませんが、コスパの素晴らしいイヤホンT800がとくに有名なメーカーです。その最新作DT200は2BAドライバーを搭載したイヤホンです。

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン AUDIOSENSE DT200クイックレビュー:甘美なディテール感!!

Audiosenseはオーディオ界隈ではよく知られている名前です。世界中のオーディオファンは、マルチドライバーハイブリッドインイヤーモニターを愛しています。 このブランドは、両側にKnowles製バランスドアーマチュアドライバーユニットをデュアル搭載した、…

【コラム】中華イヤホン AUDIOSENSE T800の海外レビューまとめ

AUDIOSENSEというメーカーはまだあまり日本では知られていませんが、一部では大変な人気になっています。その原因の一つは間違いなく彼らが世に送り出した8基のバランスドアーマチュアドライバーイヤホン T800のおかげであり、このスペックにして約300ドルと…

【HiFiGOアナウンス】AUDIOSENSE DT200がリリースされました!

AudioSenseはオーディオ界隈では新しいブランドではありません。 このブランドは、プレミアムビルドを備え、高品質のサウンド出力を持った素晴らしい製品をこれまでいくつか製作してきました。とくにAudioSense T800は、約300ドルの価格で比類のない音質出力…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事